PS5・PS4・スイッチで遊べる、TRPG・テーブルトークRPGみたいなゲームまとめ

大昔のRPGの遊び方「テーブルトークRPG」

そんな感じのテレビゲームって無いの?

というわけで今回は、PS5・PS4・スイッチで遊べる、TRPG・テーブルトークRPGみたいなゲームをご紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ テーブルトークRPGとは?

【 初心者向け 】TRPGってなあに? 徹底解説!【 解説 】

昔々の大昔。
まだテレビゲームがなかった時代。

RPGはテレビゲームで遊ぶものではなく、
テーブルを囲んで、みんなで談笑しながら遊ぶものでした。

GMと呼ばれる、物語やルールを統括する人が仕切り、
プレイヤーはそれぞれ、戦士や魔法使い、勇者などになりきって、それぞれの役柄を務めて(ロールプレイ)ストーリーを楽しみました。

ダイスを振って成功や失敗を決めたり、進む先をプレイヤーが決めてコマを進めたり。
シートにステータスを書き込んで、レベルアップや装備品を手に入れたり。

そういったアナログで皆で楽しむのがテーブルトークRPG(TRPG)です。

現在でも、カードゲームやボードゲームの形で、テーブルトークRPGを手軽に楽しむことができます。

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥2,279 (2024/06/21 14:38:55時点 Amazon調べ-詳細)

■ 「ライフイズストレンジ」シリーズ

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム: 日本発売決定!アナウンスメントトレーラー

「ライフイズストレンジ」は、物語を楽しむアドベンチャーゲームですが、ゲームの中に、そっくりそのままテーブルトークRPGが出てきます。

実際に出てくるのは、
・Life is Strange: Before the Storm
・Life is Strenge: True Colors
の2作品。

特に「Life is Strange: Before the Storm」は、そのまんまTRPGです。
(但し、ある場所で発生するイベント(?)のため、見られない人もいるかも?)

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥4,096 (2024/06/20 21:44:14時点 Amazon調べ-詳細)

「Life is Strenge: True Colors」では、メインストーリーに絡んでくるため、必ず楽しめます。
こちらは、現実世界で行うテーブルトークRPGのような感じです。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,000 (2024/06/21 03:31:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,500 (2024/06/21 09:43:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,980 (2024/06/21 03:31:16時点 Amazon調べ-詳細)
名作アドベンチャーゲーム「ライフイズストレンジ(Life Is Strange)」シリーズ。 ライフイズストレンジは数多くの...

■ 「Hand of Fate」シリーズ

Hand of Fate 2 Review

「ハンド・オブ・フェイト」は、テーブルトークRPG風のゲームです。
TRPG好きにはぜひとも手にとってもらいたいゲームといえます。

プレイヤーはディーラーとテーブルを通じて対峙します。
その時に使うのが数々のカードです。

ダイスやルーレットを使い、自分のコマを移動。
マス目に書かれているイベントを成功や失敗で判定。物語を進めていくゲームスタイルです。

このゲームの面白いところは、戦闘となってしまった場合に、実際にアクションゲームが始まるという点です。

全体的なTRPGの雰囲気は高く評価されている作品です。
動画を見て、惹かれる部分があった方はハマれると思いますよ。

「Hand of Fate」シリーズは2作発売されています。

PS Store:Hand of Fate

PS Store:Hand of Fate 2

任天堂ストア:Hand of Fate 2

created by Rinker
¥1,386 (2024/06/21 14:38:56時点 Amazon調べ-詳細)

■ 「Voice of Cards」シリーズ

『Voice of Cards ドラゴンの島』トレーラー

「ボイスオブカード」シリーズは、カードで全てを表現したRPG。

プレイヤーキャラに敵キャラ、アイテムにフィールド、果てはストーリーまで全てをカードで表現しています。

コマを進めてフィールドを冒険し、会話をしたり選択肢を選んだり、時には戦闘も発生します。

TRPGで遊んでいる感覚の強いゲームで、日本のメーカーが作っているゲームなので、とっつきやすくて良いと思います。

「Voice of Cards」シリーズは3作発売されています。
いずれもストーリーに繋がりはなく、どれから遊んでも楽しめるようになっています。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,520 (2024/06/20 20:46:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,520 (2024/06/20 20:46:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,520 (2024/06/21 11:56:26時点 Amazon調べ-詳細)

■ Disco Elysium

【PS5/PS4/Switch】『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』アナウンストレーラー

「ディスコ エリジウム」は、殺人事件の謎を解いていくRPG。

プレイヤーは記憶喪失の刑事。

関係者と会話をしたり、怪しい場所を調べたり。

自身の行動を決定してダイスを振り、スキルの値に応じて成功や失敗が決定づけられます。

選択肢によって変化が生じ、まるでゲームマスターと対話しているかのように、テーブルトークRPGで遊んでいるかのようなゲームです。

非常に高い評価を得ている作品です。

created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥3,762 (2024/06/20 15:34:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥2,830 (2024/06/20 15:34:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥3,898 (2024/06/20 20:46:02時点 Amazon調べ-詳細)

■ Citizen Sleeper

『シチズンスリーパー』 日本語トレーラー

「シチズンスリーパー」は、テーブルトークRPGを彷彿とさせるノベルアドベンチャー。

プレイヤーは荒廃した宇宙ステーションの労働者となり、この過酷な世界で立ち回ります。

何をするのか決め、ダイスを振って運命を決定し、時には友人を守ったり裏切ったり。
悪い結果が出てもストーリーは進んでいきます。

文章を読んでいくノベルゲームのように遊べるタイトルです。

PS Store:Citizen Sleeper

任天堂ストア:Citizen Sleeper

■ ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』公式ストーリートレーラー

「ワンダーランズ」はTPRG世界観のハクスラシューター。

タイニー・ティナという、めちゃくちゃなことをするキャラクターがいます。
彼女がゲームマスター。

彼女が作り出す、カオスな世界でハクスラシューターが楽しめます。

ゲームマスターとは名ばかりの(?)、俺様ルールなストーリーが展開され面白いと思います。

ベースとなるのが、より良い武器を求めるハクスラで、剣と魔法のファンタジー世界観なので、遊びやすいゲームとなっています。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥3,480 (2024/06/21 09:39:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥1,818 (2024/06/21 00:05:19時点 Amazon調べ-詳細)
ボーダーランズのファンタジー版「ワンダーランズ タイニー・ティナと魔法の世界」 ワンダーランズ タイニー・ティナと魔法の世界...

■■ CRPGのゲーム

テーブルトークRPGをテレビゲームにしたゲームがあります。

主に海外で作られるゲームで、「CRPG」と呼ばれます。

ダイスを振って勝敗を決めたり、会話によってストーリー展開が変わってきたり、戦略的な戦闘が楽しめたりするRPGのことです。

JRPGなどに慣れていると、かなりとっつきにくいですが、CRPGの楽しみ方を覚えると、RPGの世界は大きく広がります。

「CRPGのゲーム」は以下のリンク先にまとめてあります。

圧倒的な世界観を創り上げ、シームレスな探索とターン制SRPGが楽しい、上から視点のゲーム。 バルダーズゲートの登場から、人気が出始め...
created by Rinker
¥6,050 (2024/06/21 03:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

■■ 選択肢によってストーリーが変わるゲーム

テーブルトークRPGは、選択肢や自身の行動によって結果が変わります。

敵との勝敗だけでなく、些細な意思決定で変化が現れたり。

もっというと、ボスを倒してクリアするのが最終目的ではなく、
ボスとの戦いで玉砕しても「面白かった!」で終われるのがテーブルトークRPGの醍醐味です。

そういった、選択肢によってストーリーが変わるゲームはたくさん発売されています。
失敗してもストーリーが続くゲームもあり、なかなか面白いと思います。

「選択肢によってストーリーが変わるゲーム」は以下のリンク先にまとめてあります。

近年はゲーム機の進化で、一本道ではない、選択肢によってストーリーが分岐するアドベンチャーゲームが増えてきました。 そういった分岐する...

■■ クトゥルフ神話のゲーム

テーブルトークRPGには、クトゥルフ神話のシナリオが多数発売されています。

クトゥルフ神話とは、宇宙を司る邪神やクリーチャーと遭遇する、理解のできないホラーのこと。

正気度(SAN値)という精神的な概念が用いられます。

以下のリンク先のゲームは、テーブルトークRPGではありませんが、シナリオとして重用されているクトゥルフ神話の世界観は、かなり楽しいと思います。

旧神にコズミックホラーと、最近人気が高まりつつあるクトゥルフ神話の世界観。 クトゥルフ神話は小説を発端として拡大した架空の神...
旧神にコズミックホラーと、最近人気が高まりつつあるクトゥルフ神話の世界観。 クトゥルフ神話は小説を発端として拡大した架空の神...

■ 終わりに

以上、「PS5・PS4・スイッチで遊べる、TRPG・テーブルトークRPGみたいなゲームまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索