PS4で遊べる、ターン制タクティカルバトルゲーム、ターン制ストラテジーゲーム

シームレスな探索とターン制SRPGが楽しい、上から視点のゲーム「ターン制タクティカルバトルゲーム」

XCOMの登場から、近年では人気が出始めているジャンルです。

そこで今回はPS4で遊べる、ターン制タクティカルバトルゲームを集めました。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ MUTANT YEAR ZERO : ROAD TO EDEN

「ミュータントイヤーゼロ:ロード・トゥ・エデン」は、ミュータント達と冒険するSRPG。

本作最大の魅力はミュータントです。

擬人化されたアヒルのミュータントにイノシシのミュータント、そういったミュータントが5体登場し、3人パーティを組んで冒険に出ます。

彼らの紡ぎ出すストーリーが特に面白いと評判です。

広いマップを探索しアイテムを入手。それらを駆使して敵との戦略的な戦闘を繰り広げます。

戦闘はマス目タイプのSPRGとなっており、戦略的にじっくりと考えながら腰を据えて遊ぶことのできるゲームです。

■ ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション

「ディヴィニティ2」は中世ファンタジーの世界観のSRPGです。

剣や魔法、モンスターにエルフといった種族が登場する世界観で、こういったジャンルの中では比較的遊びやすいと思います。

視点は上からで、移動や探索をし、敵と遭遇するとターン制の戦略的なバトルに移行します。

本作は「ミュータントイヤーゼロ」や「XCOM」のようなマス目上の戦闘ではありませんが、高所からの攻撃はダメージ量が多かったり、かなり戦略的な戦闘が楽しめます。

自由度の高さが秀でているゲームでもあります。クエストを正面突破するだけでなく、裏口から進めたり、思いも寄らない方法で進める手立てもあります。

シリーズ2作目ですが、前作とのストーリーの繋がりはありません。なお、前作も同じターン性タクティカルバトルとなっています。

■ ウェイストランド2 ディレクターズ・カット

「ウェイストランド2」は崩壊した世界を舞台にしたポストアポカリプスのSPRGです。

ウェイストランドといえばフォールアウトが思い出されますが、本作はフォールアウトの初期の元となったゲームでもあります。

そのため、フォールアウトで登場するようなクリーチャーや生命体、ハッキングやピッキングのシステム、ロケットランチャーなどの武器や核汚染といった要素も登場します。

上から視点で荒野を移動し、敵に見つかると戦闘が始まります。もちろん戦闘はマス目上のターン制タクティカルバトルとなっており、銃を使っての遠距離攻撃も可能です。

■ XCOM2

「エックスコム2」はエイリアンが登場するSF世界観のSRPG。エイリアンが支配してしまった地球を取り戻すのが目的のストーリーとなっています。

「XCOM」はターン制タクティカルバトルゲームの元祖とも呼ばれるほど有名で、特に2作目は傑作と言われています。

潜伏しながら敵と戦ったり、遮蔽物によって命中率が変わったりする戦闘は、ファイナルファンタジータクティクスやファイアーエムブレムなどが好きな方にも面白く感じると思います。

パッケージのパッと見では手に取りづらいタイトルですが、遊んでみるとこれほどハマるゲームはないというほど面白いターン制タクティカルバトルの中でもオススメです。

「XCOM2」のディスク版は北米版のみの発売となっています。日本語版はプレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:XCOM2

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、ターン制タクティカルバトルゲーム、ターン制ストラテジーゲーム」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索