PS4で遊べる、ダンジョンキーパー・勇者のくせになまいきだみたいなゲーム

ダンジョンを作り魔物を管理する古典ゲーム「ダンジョンキーパー」
最近でいうと「勇者のくせになまいきだ(勇なま)」

魔王になってダンジョン作りをして、勇者を倒すゲームって面白いですよね!

そこで今回は、それらダンジョンキーパーや勇者のくせになまいきだに似たゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

なお、類似ジャンルでもある「タワーディフェンス」は以下のリンク先をご覧ください。

押し寄せる敵を、適切に配置したユニットで撃退する「タワーディフェンス」ゲーム。 手軽に遊べるリアルタイムストラテジー(RTS)として楽しい...

スポンサーリンク

■ Dungeons 3

「Dungeons」シリーズは、古典ゲーム「ダンジョンキーパー」をそのまま現代に蘇らせたようなゲームです。

プレイヤーは悪となり、まずはダンジョンを造形します。

ダンジョンを掘り部屋を作成、魔物たちを雇い住まわせ&働かせ、様々な施設を作って力を蓄えていきます。

そうして力が強くなったら地上に出て、敵(光の者)を倒すゲームとなっています。

また時折、勇者たちが地下へ侵攻してきますので、罠などを配置して撃退します。

まさしくダンジョンキーパーや勇者のくせになまいきだそのものといっても過言ではないゲームとなっています。好きな方には強くオススメできる作品です。

なおシリーズ3作目ですが、前作とのストーリー的な繋がりはなく、本作から遊んでも問題ありません。

「Dungeons 3」はプレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Dungeons 3

また前作である「Dungeons 2」もPS4版が発売されています。システム的に、より簡単なものから遊びたい方は、2からがオススメです。

PS Store:Dungeons 2

■ 迷宮経営SLG -ZombieVital DG- OfflineVer.

「迷宮経営SLG」は、迷宮に挑む冒険者を満足させるゲーム。

経営シミュレーションゲームという名前になっていますが、ダンジョンキーパーとしての側面があります。

プレイヤーは迷宮を作る創造主になり、迷宮の通路や宝箱や魔物を配置します。

迷宮には戦士や勇者といった者たちが挑んできます。

このゲームの面白いところは、冒険者を倒すだけではないという点です。
冒険者を倒すと資源が手に入り迷宮をより豪華にすることができますが、冒険者が魔物を倒したり宝箱を手に入れると、冒険者が満足してその迷宮が有名になっていく。
そんな要素があります。

こういうところが経営シミュレーショたる所以ですね。

かなり昔のパソコンゲームのようなグラフィックで、登場人物も文字で表現されるという徹底ぶりですが、ハマる人はとことんハマるゲームだと思います。

グラフィックは気にせず、ゲームシステムのみを重視される方にオススメのゲームソフトです。

「迷宮経営SLG」はプレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:迷宮経営SLG

■ V!勇者のくせになまいきだR

「勇者のくせになまいきだ」の最新作です。

地面を掘ってダンジョンを作る「勇なま」は最新作では箱庭世界になっています。

魔物を配置し勇者の城を攻めていきます。
敵を倒したり拠点を制圧することで手に入る「カリス魔」を使って新たな魔物を配置、攻略を進めていくのがゲームの基本システムです。

過去の勇なまにあった、食う・食われるの食物連鎖の関係があります。これを使ってフィールドを魔物だらけにすることもできます。

勇なまシリーズはカジュアルに作られたゲームで、ゲームに慣れていない方にもオススメです。

「V!勇者のくせになまいきだR」はPS VR専用です。遊ぶにはPS VRが必要です。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、ダンジョンキーパー・勇者のくせになまいきだみたいなゲーム」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索