PS4で遊べる、有名クリエイターのインディーズ作品ゲームまとめ

このところ、昔有名なゲームを作っていたクリエイターが独立し、インディーゲームを開発することが増えています。

こういったインディーゲームは、その開発者の個性や面白さがいかんなく発揮されており、評判の高い作品が多くなっています。

そこで今回は、PS4で遊べる、有名クリエイターのインディーゲームを集めてみました。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ Death Stranding

「デスストランディング」は、「メタルギアソリッド」シリーズ生みの親のインディー作品です。

メタルギアのようなステルスゲームではなく、また銃を撃って敵を倒すゲームではありません。

本作は荷物を運び都市間を移動する、全く新しいゲームとして話題です。

ゲームシステムはメタルギアとは全く異なりますが、メタルギアシリーズを遊んだことのある方には、SFの世界観やゲーム内の雰囲気、グラフィックに音楽ととても良く似たプレイ感を感じることができると思います。

インディーゲームの中でもグラフィックが美しく、ハリウッド俳優を起用するなど大作ゲームのようにも作られています。

■ Ancestors: The Humankind Odyssey(アンセスターズ:人類の旅)

「アンセスターズ:人類の旅」はアサシンクリードの生みの親が作り出した、猿人類進化サバイバルゲームです。

アサシンクリード初期作や、

プリンス・オブ・ペルシャを手掛けたクリエイターです。

本作アンセスターズでは、プレイヤーは猿となってサバイバルをします。

言葉も喋れない、道具を使うこともできない、周りにあるものは全て何だかわからないという状態からスタートします。

そんなジャングルで、木の実を拾って食べたり(毒ということもあります!)、動物に襲われたりしながら、一つずつ学んで進化していくゲームシステムとなっています。

木々の間を飛び移ったりするアクションや、遠くの謎の物体をサーチするUIなど、アサシンクリードなどで見たような操作性が多く取り入れられており、アサクリが好きな方には、全く新しいゲームとして楽しめると思います。

「アンセスターズ:人類の旅(Ancestors: The Humankind Odyssey)」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。

以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Ancestors: The Humankind Odyssey

■ Bloodstained:Ritual of the Night(ブラッドステインド:リチュアルオブザナイト)

「ブラッドステインド」は「悪魔城ドラキュラ」シリーズのクリエイターの最新作です。

悪魔城ドラキュラの中でも傑作と言われる「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」や

探索型アクションゲーム「メトロイドヴァニア」というジャンル名を作り出したクリエイターでもあります。

本作「ブラッドステインド」もまた探索型の悪魔城ドラキュラ風のゲームとなっています。

2D横スクロールタイプのアクションゲームで、プレイヤーは鞭や剣など多数の武器や防具を集めながら敵と戦います。

横スクロールのゲームとしてはマップが非常に広く、様々なスキルを習得して今まで進めなかったエリアを探索したり、敵を倒してレベルアップをし、少しずつ楽になっていく要素もあります。

近年発売された有名クリエイターのインディーゲームの中でも圧倒的な高評価となっており、悪魔城ドラキュラファンの方には絶対買ってほしいゲームとなっていますし、昔ながらのアクションゲームで遊びたい方にも強くオススメできるタイトルです。

■ Wattam

「ワッタン」は「塊魂」の生みの親が作ったインディーゲームです。

もうこれは、PVを見るだけですぐわかりますよね。

塊魂のエッセンスが多分に降り込まれた作品となっています。

本作「ワッタン」は、塊魂のようなモノをくっつけるゲームではありません。キャラクターたちの個性をくっつけるゲームとなっています。

例えばどんぐりのようなキャラクターを操作し地面に埋まると木が生えてきます。口のようなキャラクターがものを食べると、う○こをします。う○こキャラが便器キャラに吸い込まれると肥料になります。

といった具合に、様々なキャラの個性や能力を生かして目標を達成していくゲームとなっています。

塊魂のほんわかとした雰囲気に魅了された方には特にオススメの一本となっています。

「Wattam」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。

■ PSYCHOBREAK

「サイコブレイク」は「バイオハザード」の生みの親のホラーゲームです。

「バイオハザード」初期作や

「ディノクライシス」「デビルメイクライ」などに携わったクリエイターです。

本作「サイコブレイク」は精神的な怖さを追求したホラーゲーム。

キャラクターの背後にカメラが存在するTPS型のホラーです。

プレイヤーは刑事となって精神病院で起きた事件に巻き込まれていきます。

ハンドガンやショットガンなどの武器を使った戦闘や、敵から身を隠すステルスの要素、そしてバイオハザードでもよく見かけた敵も登場し、バイオハザードのようなハラハラドキドキするホラーゲームで遊びたい方には特にオススメです。

なお、サイコブレイクは2作目も発売されています。
1作目は難易度高めのストーリー性の高い作品、2作目は難易度低めのオープンワールド化作となっています。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、有名クリエイターのインディーズ作品ゲームまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク