PS4で遊べる、サバイバル街づくりゲームまとめ

最近流行りの「サバイバル街づくりゲーム」

街を発展させるんだけど、うまくやらないと人々が死んでしまう。
新しいゲームのジャンルです。

そこで今回は、「PS4で遊べる、サバイバル街づくりゲーム」を紹介したいと思います。
参考にしていただければ幸いです。

なお、いわゆる普通のシムシティみたいな街づくりゲームは、以下のリンク先をご覧ください。

まちづくりゲームといえば代表作は「シムシティ」。 誰もが知っている名作ゲームです。 懐かしくもあり、今なお遊びたい!と思わ...

スポンサーリンク

■ サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-

「サバイビング・ジ・アフターマス」は、滅んでしまった世界を再建するサバイバル街づくりゲーム。

プレイヤーは街の管理者となり、資源を集め、様々な建築物を建てていきます

住居を建て、採掘場を作り、備蓄倉庫を建てたり、トイレを作ったりもします。新たな人々を呼び込んで、街を更に発展させます。
街がある程度作られたら、ワールドマップもあります。次は他の街へと遠征にも向かえます。

本作は、滅亡した世界が舞台です。
そのため、酸性雨や放射能の汚染といった要素も出てきます。

気温の概念や、敵の攻撃、技術ツリーといった様々な仕組みが凝縮されているゲームです。しかしながら、本作は難易度的にはマイルドで、こういったゲームの入口としてもオススメです。

created by Rinker
セガ
¥4,418 (2024/07/24 21:29:31時点 Amazon調べ-詳細)

■ Frostpunk

「フロストパンク」は凍てついた大地を舞台にした街づくりゲーム。

大寒波に見舞われた人々を、シェルターのように形作られた土地に都市を形成し、彼らを死なないように生活させていくのが目的です。

様々な施設を建てるだけでなく、鉱石などの必要資源のために人を派遣したり、住民を制御するために法律を制定したり、あるいは今後の生死を分ける重要な決断を迫られたりします。

高難易度の街づくりゲームがしたい方、サバイバルゲームが好きな方にオススメの一本です。

created by Rinker
DMM GAMES
¥4,900 (2024/07/24 17:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

■ ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions

ゾンビが徘徊する世界で、人々が生き残る街づくりをするゲーム。
それが、「They Are Billions」です。

プレイヤーは一般的な街づくりをします。

資源を採掘する施設を建てたり、人々が住まう住居を建てたり。
物資を運ぶ線路を作ったり。

しかし本作は、ゾンビの住まう世界です。
ゾンビから実を守るための設備が必要になります。

行く手を遮る壁を作ったり、敵をいち早く見つける監視塔を建てたり、あるいは兵士を育成したり、強力な兵器を作ったり。

ゾンビの襲来があるため、明確に目標があり、攻撃に備えるといった考える楽しさがあります。

タワーディフェンスや、リアルタイムストラテジーの要素も含む、サバイバル街づくりゲームです。

created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥3,518 (2024/07/25 08:52:52時点 Amazon調べ-詳細)

■ Endzone – A World Apart

Endzone – A World Apart | Gameplay Trailer

「エンドゾーン」は、放射能に汚染された終末世界を生き延びるサバイバル街づくりゲームです。

核爆発が起こり崩壊した世界。
シェルターから戻ってきた人類は、荒廃した土地で集落を建設し始めます。

木材や石材といった修験収集から始まり、道や倉庫などのインフラの整備、もちろん水や食料は欠かせません。

放射能や干ばつといった様々な問題が巻き起こる中、人口増加に導いていかなければなりません。

本作は、名作街づくりゲーム「Banished」にプレイ感が近く、先に発売されているパソコン版は高い評価がなされています。

「Endzone – A World Apart」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Endzone – A World Apart

■ Aven Colony

Aven Colony – Launch Trailer | PS4

「アヴェン・コロニー」は、惑星にコロニーを建設するサバイバル街作りゲーム。

プレイヤーは新たな惑星に降り立ち、この星を開拓していきます。

食料や水を供給するところから始まり、採掘や伐採で資源を獲得、人口を増やして労働力を確保し、高度に発達したコロニー建設を目指していきます。

本作はそのビジュアルが素晴らしく、SF映画で本当に街作りをしている感覚になれます。

また、施設にはアップグレードの要素があり、高層ビルのような建物も建てられます。そういう意味ではシムシティっぽい作りになっているかもしれません。

「Aven Colony」は海外版のみの発売です。

created by Rinker
by Sold Out Sales and Marketing

■ Surviving Mars

Surviving Mars | Announcement Trailer | PS4

「サバイビング・マーズ」は、火星を開拓するサバイバル街づくりゲーム。

プレイヤーは火星に入植し、この火星を人々が住める大地へと作り変えるのが目標。ドローンを使って街作りをしていきます。

食料や水を確保するだけでなく、金属やポリマー、電子部品なども必要になります。もちろん火星が舞台ですので、酸素や電気の確保も重要です。

シャトルを飛ばして、地球と物資や人類のやり取りをする要素もあります。

サバイバル街づくりゲームではかなりの高難易度で、難しいゲームが好きな方にオススメのタイトルとなっています。

「Surviving Mars」は海外版のみの発売です。

created by Rinker
Maximum Family Games(world)
¥10,833 (2024/07/24 21:29:32時点 Amazon調べ-詳細)

■ RIMWORLD (リムワールド)

「リムワールド」は、新たな惑星で生活をするコロニーシム。

正確にはサバイバル街づくりゲームより、コロニーシムというジャンルなのですが、似た要素が多いため、ここで紹介しています。

プレイヤーは入植者となり、新たな惑星に降り立ちます。

何も持っていない原始の状態から、木を切って木材を手に入れ、住まいを作り、食料や薬草を手に入れ、動物を狩ったり、あるいは敵対勢力に立ち向かいます。

目標はロケットを作って、惑星から脱出すること。

本作は、昔ながらのドット絵で構成されていますが、人や動物などに非常に事細かな設定があります。例えば戦闘をして怪我をした場合、体のどの部位に怪我をしたかが表示され、その怪我がもとで精神を病んだりします。

サバイバル生活をする人々の行動や心情を見守る。
それを楽しむのがコロニーシムたる所以です。

日常生活が破綻するとまで言われる、時間泥棒ゲームですので、手に取るには覚悟が必要です。

「RIMWORLD」は海外ダウンロード版のみの発売です。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、サバイバル街づくりゲームまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索