PS4で遊べる、幼児向け知育ゲーム・子供にオススメのゲームまとめ

PS4には大人向けだけでなく、幼児や子供向けのゲームがあります。

今回は幼児でも遊べるゲーム、知育教育に役立つゲームを集めてみました。中でも、暴力的だったり怖いゲームは除いています。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ CEROというレーティング

コンピューターゲームには「CERO(セロ)」と呼ばれるレーティングがあります。レーティングはつまり、区分のことです。

「あなたの年齢ではこのゲームは遊んでもいいですよ、遊んではダメですよ」という区分のことですね。

CEROの区分は「A・B・C・D・Z」の5段階に分かれています。
「A」は全年齢対象。つまり極端な話、1歳からでも遊べます。
「B」は12歳以上対象。中学生以上ですね。
「C」は15歳以上対象。高校生以上です。
「D」は17歳以上対象。高校3年生以上です。
「Z」は18歳以上対象。大学生以上です。

CEROはゲーム内の暴力表現などによって決められています。「Z」では血がドバドバ出るようなものがあり、その反対に「A」はそういったものが一切ない優しい表現のゲームです。

CEROレーティングは、通販で買う時には通販ページに。お店で買う時にはゲームソフトの側面などに書かれています。

幼児や子供に遊ばせたいゲームは「A」ですね。「A(全年齢対象)」と書かれているゲームを選びましょう。

それでは、以下に「A」の中でも特にオススメのものを紹介してみますね。

■ 太鼓の達人(CERO:A)

テレビでもよく紹介されるゲームです。ゲームセンターにも置かれていますね。一度は見たことのある方も多いのではないでしょうか。

太鼓の達人は音楽に合わせて太鼓を叩くゲームなのですが、タイミングが合っていなくても太鼓を叩いているだけでも楽しめます。ですから、テレビゲームというものをよく理解していない、小さなお子さんにもオススメです。

太鼓+ゲームディスクのセットも売られています。

もちろん太鼓なしでも遊べます。近所迷惑になりそうであれば、太鼓なしで与えるのもいいと思います。

また太鼓の達人は二人で遊ぶこともできます。兄弟や友達、あるいは親子で遊ぶのも楽しそうですね。

■ パラッパラッパー(CERO:A)

パラッパラッパーはリズムゲームです。
リズムゲームとは、音楽に合わせてタイミングよくボタンを押して進めるゲームのこと。

このゲームの面白いところは、登場する音楽がラップなことです。いろんな音楽に触れさせたいと思っている年頃によいゲームだと思います。

また登場するキャラクターは海外アニメのようで、子供受けすると思います。

子供向けのゲームですが、大人でも遊べるゲームのため難易度はまぁまぁあります。5歳児ぐらいなら遊び進められるかもしれません。

■ RocoRoco(CERO:A)

「ロコロコ」と読みます。

パッケージを見てパッと思うのは、バーバパパではないでしょうか。なんとなくキャラクターが似ているので、子供にも受け入れられやすいと思います。

このゲームの魅力は、なんといっても簡単な操作です。使うボタンは2つ。コントローラーのL1とR1を使います。大地(画面)を傾けることで、ロコロコたちがコロコロと転がっていくゲームです。道にはくるくる回る風車だったり、吹き飛ばされる仕掛けだったり色んなものがあり、そこをロコロコたちが通過していくのを見るだけでも子供には癒やされると思います。

優しい絵本のような雰囲気ですので、家に保管しておいていつでも遊べるようにしておくのもいいかもしれませんね。

■ マインクラフト(CERO:A)

子供の知育教育に効果があると言われているゲームです。

マインクラフトはブロックを自由に積み上げて、好きなものが作れるゲーム。「レゴ」のテレビゲームというとしっくり来るかと思います。

ブロックを組み立てて家を作ったり、キレイに街を作ったり。何を作るかは子供の自由です。なんだかよくわからないものが出来上がることもあります。壊すのが好きな子もいるかもしれません。友達と一緒に遊んでものづくりをすることもできるので、協調性も育まれるかもしれませんね。

国内でもマリオに並ぶほど売れているゲームで、おそらく「マインクラフト」という名を出せば、知らない子はいないかと思います。それほど子供たちの間で人気のゲームです。

難点は面白すぎることです。時間が数十時間・数百時間単位で消し飛びますので、時間を決めて与えるのが良いかと思います。

■ ぷよぷよテトリス(CERO:A)

落ちゲーと呼ばれるパズルゲームの「ぷよぷよ」と「テトリス」が一緒に遊べます。

このゲームの面白いところは、「ぷよぷよ」同士の対戦、「テトリス」同士の対戦だけでなく、片方は「ぷよぷよ」もう片方は「テトリス」という異業種対戦ができてしまうことです。

そんなので対戦になるの?と思えてしまいますが、これができるんです。

おそらく5歳児なら問題なく遊べると思います。

一人でも遊べるゲームですが面白いのは対戦ですので、兄弟親子、友達と対戦環境が整えられれば、より楽しめそうですね。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、幼児向け知育ゲーム・子供にオススメのゲームまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク