PS5・PS4で遊べる、どうぶつの森みたいなライフシムゲーム

のんびりライフが楽しい「どうぶつの森」

PS4でもそんなゲームで遊びたい!

そこで今回は、PS4で遊べるどうぶつの森みたいなゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ライフシムゲームとは?

「ライフシム」ゲームとは、ゲームの中で家を持ち、生活するゲームのことです。

リアルでシミュレーターのようなゲームでは「シムズ」シリーズ、
カジュアルにしたものでは「どうぶつの森」、
ゲームの目的を強くしたもので「牧場物語」などがあります。

カジュアル系ライフシムの代表作である「どうぶつの森」では、様々な資源を手に入れて収集する楽しみや、家やその周辺を便利にする楽しさ、そしてコスチュームや家具などを作って揃えていくおもしろさがあります。
ドールハウスで遊ぶ感覚に近いかもしれませんね。

本稿では、そういったライフシムゲームを取り上げています。

■ Hokko Life

「ホッコライフ」は、動物が住む街「Hokko」での生活を楽しむゲーム。

畑を耕したり、釣りをしたり、採掘をしたり。そうやって集めたアイテムを使って、家具や生活物品をクラフト。
自分の家に配置したりもできるゲームです。

ゲームの視点からグラフィックやUI、ゲーム性に至るまで、怒られないの?というほど似ているゲームで、ゲームとしてもとても楽しく遊べるようになっています。

「Hokko Life」はディスク版は海外版のみの発売、

created by Rinker
by Fireshine Games
¥1,999 (2024/05/30 21:35:13時点 Amazon調べ-詳細)

日本語正式版はプレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Hokko Life

■ ディズニードリームライトバレー

ディズニー版あつ森と呼ばれる本作。

ディズニーの世界観に家を建て、魚釣りや農作業などをして、コスチュームなどを購入していくライフシムです。

本作の魅力は、なんといってもディズニーキャラクターが登場すること。
ミッキーやグーフィーのような定番キャラだけでなく、様々な映画のキャラクターが登場し、ストーリーを盛り上げてくれます。

もちろん、自分が作れるキャラクターもディズニー風で、まるでディズニーの世界の中で住んでいるような気分にさせてくれるゲームです。

「ディズニードリームライトバレー」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:ディズニードリームライトバレー

なお、ディズニーやピクサー映画のゲームも発売されています。
このページで紹介している「ライフシム」ではありませんが、こちらもご覧下さい。

ディズニー映画好きオススメ!PS5・PS4では、ディズニーキャラクターの登場するゲームもたくさんあります。 ディズニーのゲー...

■ Cozy Grove

Cozy Grove – Autumn Update | PS4

「コージーグローブ」は、島で生活をするライフシムゲーム。

絵本のようなかわいらしいグラフィックの世界観で、
釣りをしたり、採取をしたり、鉱石を掘ったり料理を作ったり。

本作の最大の特徴に、一日にやれることが限られている点があります。
リアル時間とリンクするのは、どうぶつの森と似ていますが、遊びすぎないように配慮しているのか(?)、一日に遊べる量に制限がかけられています。

そのため、毎日ちょっとずつ、コツコツと遊ぶのに適しているゲームだと思います。

「Cozy Grove」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Cozy Grove

■ ミネコのナイトマーケット

Mineko's Night Market – Lore Trailer | PS5 & PS4 Games

「ミネコのナイトマーケット」は、猫いっぱいの島で暮らすスローライフゲーム。

ここは日本風の村。
猫がそこら中にいる昔の日本のような田舎です。

昔は栄えていたこの村を、Minekoの頑張りで活気を取り戻そうとするゲームです。

素材を収集してアイテムクラフト。
小物や家具を作ってナイトマーケットで売ります。

どうぶつの森っぽい雰囲気に、アイテムを並べてお店経営。
猫が自分の後ろを付いてきたりと癒やし要素あふれるゲームとなっています。

「ミネコのナイトマーケット」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:ミネコのナイトマーケット

■ Spiritfarer

『Spiritfarer』プレイ動画

「スピリットフェアラー」は、
漕ぎ出せどうぶつの森とか、死後の世界版どうぶつの森と呼ばれている作品。

見た目は2D横スクロール視点で、全然どうぶつの森っぽくありませんが、遊んでみるとらしさが味わえます。

船を使って新しい土地へ赴き、素材を集めたり、釣りをしたり、植物を栽培したり。

個性的な動物たちのお願いを聞き、暖かでハートフルな物語が展開されます。

本作は見た目のシンプルさとは裏腹に、たいへんな傑作と評されており、ゆったりとしたゲームで遊びたい方には特にオススメです。

「Spiritfarer」はディスク版は海外版のみの発売、

created by Rinker
Skybound
¥4,615 (2024/05/30 07:54:07時点 Amazon調べ-詳細)

国内正式版はプレイステーションストアでダウンロード専売です。
以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Spiritfarer

■ 龍が如く8

【龍が如く8】実際にプレイしてみたらぼくらが大活躍してた!

「龍が如く8」はRPGですが、
「ドンドコ島」と呼ばれる、どうぶつの森のようなミニゲームが収録されています。

寂れた島を、一大観光地にするのが目標です。
ガチャピンやムックと一緒に(ホントです)。

ゴミを拾ったり、木や石を手に入れたり、それらを使って家具をクラフトしたり、果てはカフェ(?)などの建築までできてしまいます。

釣りをしたり昆虫採集をしたり、家の内装を変更したり、島がキレイになれば観光客もやってくるようにもなります。

ミニゲームとはいえ、1本のゲームソフトとして販売できるぐらいボリュームがあり、10時間そこらではクリアできないほどやれることがたくさんあります。

created by Rinker
¥4,880 (2024/05/30 00:15:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
セガ
¥6,600 (2024/05/30 21:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

■ Castaway Paradise

「キャスタウェイパラダイス」は、どうぶつの森をそのままPS4に移植したようなゲームです。

プレイヤーはどうぶつたちが暮らす島の住民となり、自宅を建て、家具や装飾品を置いたり、作物を育てたり、釣りをしたり、昆虫採集をしたり、あるいはアイテムを拾ったりして島での生活を満喫できます。

また、アイテムを売ってお金にする要素や、レベルの概念、住民との交流といったシステムもあり、驚くほどにどうぶつの森に似ているゲームです。

「Castaway Paradise」は国内版は発売されておらず、海外ダウンロード版のみの発売です。

■ 「牧場物語」系のゲーム

「どうぶつの森」とは若干違いますが、「牧場物語」系のゲームもオススメです。

作物を育てたり、釣りや狩りをしたり、村人たちとの交流。
のんびりとしたスローライフ系のゲームとしてはよく似ています。

「牧場物語」系のゲームはPS4では数多くありますが、特に以下の3作品がオススメです。

created by Rinker
コーラス・ワールドワイド
¥5,253 (2024/05/30 07:54:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,499 (2024/05/30 03:46:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オーイズミ・アミュージオ
¥16,800 (2024/05/30 17:08:07時点 Amazon調べ-詳細)

これ以外の作品は以下のリンク先をご覧ください。

今なお根強い人気の「牧場物語」。中でも昔の「牧場物語」や「ルーンファクトリー」が好きな方も多いのではないでしょうか? そこで...

■ 終わりに

以上、「PS5・PS4で遊べる、どうぶつの森みたいなライフシムゲーム」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索