PS4で遊べる、牧場物語のような農業ゲーム・牧場・農場経営ゲームのオススメ

今なお根強い人気の「牧場物語」。中でも昔の「牧場物語」が好きな方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、PS4で遊べる、牧場物語のような農業ゲーム・牧場・農場経営ゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ Stardew Valley(スターデューバレイ)

これが最も「牧場物語」に近いゲームだと思います。それもスーパーファミコン時代のものに近いです。

開発者自身が「牧場物語」が好きすぎて作ったと公言しているので、中身が似ているのは折り紙付き。

プレイヤーは、ある村へとやってきて祖父から受け継いだ土地を開墾するところから始めます。土地は草が茂り、岩がゴロゴロ。荒れ果てているので、まずは開墾して畑を作ります。

畑に種を植え、日にちを経過させて水をやり、何日か経つと収穫、そして出荷してお金を得ます。お金を得たら町で種を買ったり、道具を買ったり。そうして土地を広げていくゲームです。

畑以外にも、ニワトリや牛などの動物を飼ったり、果樹園を作ったり、機械を開発して農業を楽にしたり。

町の人達との交流もありますし、洞窟に入ってモンスターとの戦いもある、謎の建物の探検などなど、まさしく「牧場物語」の正当進化と言えるゲームだと思います。

以下の動画は英語ですが、日本語版が発売されています。

高評価の具合は、先に発売されてる北米版で確認できると思います。

■ Yonder 青と大地と雲の物語

「ヨンダー」と読みます。

このゲームは3D視点のオープンワールドタイプの牧場物語です。

世界には緑が溢れ、雪がつもり、砂漠が広がりと様々な大地が存在します。また、この世界ならではの動植物にあふれています。

見た目は冒険系のゲームのように見えますが、野菜や果物を育てることができます。また、動物を飼って増やしたり、村人との交流も楽しめます。池では釣りもできまし、料理の要素もあります。戦闘はなく平和です。

各地域には様々なアイテムがあり、アイテム収集も楽しめますし、それらを使っての上位アイテムのクラフトも。

何が待ち受けているかという冒険と、牧場づくりの両方を楽しみたい人にオススメのゲームです。

以下の動画は実況動画です。牧場物語らしいプレイ感がつかめると思います。

なお、Yonderのディスク版は北米版のみの発売(起動すると日本語になります)。
日本語正式版は、ダウンロード専売になっています。
以下のリンクから購入できます。

PS Store:Yonder 青と大地と雲の物語

■ リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島

このゲームは「牧場物語」の生みの親が作っています。

ゲームの内容は牧場物語そのものではなく、カフェ経営と冒険RPGが混ざりあったゲームです。

このゲームにはドラゴンの育成要素があり、少しずつ育つドラゴンと一緒に冒険をします。冒険先で料理の食材やレシピを発見し、カフェで料理を提供します。

食材はカフェの近くで育てたり、肥料をやったり収穫したり。川では釣りをして、魚の食材を手に入れることもできます。カフェには困りごとを抱えたお客さんもくるため、その人のために特別な料理を作ることもできます。

素材を集めていろいろな料理が作れてしまうのが、このゲームの大きな魅力だと思います。オシャレな料理からゲテモノ料理まで。カフェ経営がしたい方にもオススメです。

■ きみのまちポルティア(My Time At Portia)

「きみのまちポルティア」はPC版では「My Time At Portia」で人気だったゲームです。同じゲームとなっています。

本作は、上記スターデューバレーの3D版といった感じの牧場系ゲーム。

木を切ったり採掘をしたりといった作業から、素材を使って道具を作るクラフト要素、のんびり釣りをしたり、探検をして敵と戦ったり、街の人との交流や結婚といった要素まであります。

例えば採掘をすると、洞窟のように穴が掘れてしまう、そんな感じのゲームですので、牧場系だけでなく、マイクラやドラクエビルダーズが好きな方にもオススメです。

■ Stranded Sails – Explorers of the Cursed Islands

「Stranded Sails」は漂流した島を舞台にした、牧場物語のようなゲームです。

島が舞台となっていますが、畑を作ることができ、食料として自給自足をすることができます。

また、船を作って行動範囲を広げたり、島に眠る財宝を見つけて敵と戦ったりといった要素もあります。

牧場物語にサバイバル要素が若干加わったゲームとなっています。

「Stranded Sails」はプレイステーションストアでダウンロード専売です。

スポンサーリンク

■ Slime Rancher スライム ランチャー (輸入版)

スライムランチャーは、スライムを捕まえ、放牧?し、餌をあげて、糞(プリットといいます)を売ってお金を儲けるゲームです。

簡単な牧場物語といった感じのゲームです。

このゲーム最大の魅力は、なんといってもスライムがかわいいこと!動きに表情に声に、癒やされること間違いないでしょう。

まったりのんびり牧場物語を遊びたい方や、子供でも遊べる簡単な牧場物語を探しているなら、本作はうってつけだと思います。

「Slime Rancher」は海外版のみの発売ですが、起動すると自動的に日本語になります。海外のPS4ゲームは、日本のPS4本体で遊ぶことができます。

■ Harvest Moon: Light Of Hope – Special Edition (輸入版:北米)

「ハーベストムーン ライトオブホープ」と読みます。

「牧場物語」は海外では「Harvest Moon(ハーベストムーン)」という名で販売されてきました。その流れをくむ新作になります。

が、版権関係が非常にややこしくなっており、「牧場物語」の正式な続編ではありません。派生作品といった方が正しいかもしれません。

ゲームの内容は牧場物語のように、上からの見下ろし視点。野菜や果物、花などを育て出荷する、牧場物語の要素はしっかりとあります。もちろん牛や馬などを育てることもできますし、壊れたものを直したり、村の人々との交流もあります。

注意点として、海外版ですので全編英語となります。英語に不慣れな場合、辞書を片手に遊ぶのもいいかもしれませんね。

なお、北米版は日本のPS4本体で遊ぶことができます。

■ Castaway Paradise

「Castaway Paradise」は、海外版どうぶつの森のようなゲームです。

獣たちが住む島を舞台に、プレイヤーは岩を壊したり樹木を取り除いて土地を広げます。

そうして畑を耕してトマトなどの作物を育て、それを売ってお金を手に入れたり、住民たちのコミュニケーションに利用したり。

どちらかというと牧場物語よりもどうぶつの森で、住民とのコミュニケーションがメインとなりますが、農業以外にも釣りや昆虫採集、家の装飾など様々なことができます。

「Castaway Paradise」は国内版は発売しておらず、海外ダウンロード版のみの発売です。

■ ファーミングシミュレーター(Farming Simulator)

3Dの世界観で、徹底的にリアルにした農場ゲームです。牧場ゲームというより、農場経営ゲームといった方が正しいかも。

プレイヤーは広大な土地の農場主。

なんと耕運機などの機械を使って畑仕事をするゲームです。農業用の機械は200種類以上にのぼり、畑を耕すものから種をまくもの、収穫をするものなど多彩です。それらをコントローラーで操作します。

牛やニワトリなどの家畜を飼育することもできますし、林を切り開いて林業もできます。

これらによってお金を得、新たな機械を買ったり、土地を買っていくのがゲームの内容です。

「牧場物語」のもっとリアルなゲームを遊んでみたい!実際の農業をよりリアルに体験してみたい!そんな方にオススメです。

なお「ファーミングシミュレーター」はシリーズが毎年のように発売されています。
2019年に発売された最新作は「19」になります。

■ マインクラフト(Minecraft)

「マインクラフト」はレゴのように四角いブロックを積み上げて遊ぶ、いわゆるブロックメイキングゲームなのですが、作物を育てる要素があります。

地面を耕して種を植え、収穫して冒険のための食料やアイテムになります。作物の種類も小麦やニンジン、サトウキビなどなど。

そして牛・豚・ニワトリを飼う要素もあり、育てた作物を食べさせたり、育った家畜を食料にすることもできます。

木を切って家を立てたり、柵を作ったりもできるので、牧場ゲームとして遊ぶ人も多くなっています。

■ ドラゴンクエストビルダーズ2

ドラゴンクエスト世界観のマインクラフトとも呼ばれる、「ドラクエビルダーズ」

ドラクエビルダーズの2作目には、作物を育てる要素あります。1作目にも似た要素がありましたが、2作目はそれを大きく拡大。

小麦やトマト、イチゴにコーヒー豆といった様々な作物を、耕した土地に種を植え、水をやり、実がなって収穫をすることができます。

ドラクエビルダーズには料理の概念があるため、収穫した作物を料理して、食料とすることができます。

更にこのゲームの面白いところは、街を作って住民を住まわせることができることで、畑仕事などを住民に手伝ってもらうこともできます。

また、牧場を作ったり、レストランを作ったりといった要素もあります。

純粋な牧場物語みたいなゲームとは違いますが、家や柵などを完全に自由に作れてしまう、という点ではかなりハマれる牧場系だと思いますよ。

■ ポータルナイツ

マインクラフト、ドラクエビルダーズ系のサンドボックスゲーム「ポータルナイツ」にも作物を育てる要素があります。

ポータルナイツはステージクリア型のサンドボックスゲーム。
そのエリアのボスを倒すと次のエリアに行くタイプのゲームで、どちらかというと戦闘の方が強めのタイトルですが、家の建築や農作業や林業をするシステムがあります。

綿や小麦、カボチャにさつまいもといった農作物を地面に植え、それを収穫してアイテムを得ることができます。入手したアイテムはクラフト要素に使うことができます。

作物は他にもキノコ類や樹木などもあり、全体的にほのぼのとしたグラフィックと相まって、楽しくプレイすることができると思います。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、牧場物語のような農場ゲーム・牧場ゲーム」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク