「キングダムズオブアマラー」感想レビュー。面白い?つまらない?ゲームを遊んだ正直な感想(ネタバレなし)

オブリビオンみたいなゲーム「キングダムズオブアマラー:リレコニング(Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning)」をプレイしました(PS4版)。

※画像は海外版です

50時間ほど遊びましたので、感想を書いておきたいと思います。

できるだけネタバレなしで書いています。

買おうかどうしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

■ キングダムズオブアマラー:リレコニングとは?

アマラーと呼ばれる広大なオープンワールドを冒険できる、アクションRPGです。

本作はPS3で発売されていた「キングダムズオブアマラー:レコニング」のリマスター版。
グラフィックを高品質化し、PS3時代のDLCを収録、一部にも手が加えられているようです(倉庫数量など)。

広大な世界には、多数の町や洞窟が存在し、様々な種族が住んでいます。

彼らの話を聞き、クエストを受注し、自分なりの物語を紡いでいきます。

■ プレイ感はほぼオブリビオン

プレイしての第一声は、「TESじゃん!」でした。

オブリビオンやスカイリムに驚くほどよく似ているのです。

様々な種族が住んでいる世界や、話をするたびに増えていくクエスト、膨大な書物に、何を言っているのかよくわからない専門用語など、世界観の構築がとても深いです。

ゲームシステムも、TESの影響をかなり受けています。

素材を採取して錬金術でポーションを作ったり、部品を使って鍛冶で武器防具を作ったり、チェストの鍵開けをしたり、他人のチェストから物を盗んだり、スリをしたり、派閥に所属したり、自宅を手に入れたり。
とまぁ、TESを思い起こさせるものばかり登場します。

プレイ感もかなりTESに近いです。
ですから、オブリやスカイリムが好きな人は、まず間違いなくハマると思います。

■ とんでもなく広い世界

現在プレイ時間が50時間ほどなのですが、これでワールドマップの1/4も踏破できていません。

クエストは、メインクエスト、ファクションクエスト、サブクエスト、仕事などなど多岐に渡ります。

そこら中に宝箱もありますし、世界のすべてを探索していくと200時間以上遊べると思います。

■ ハクスラ要素が面白い

本作にはハクスラ要素があります。

武器・防具・アクセサリに、レア度があるのですね。

コモン(ノーマル)、アンコモン、レア、ユニーク、セットなんてのもあります。

攻撃力や防御力だけでなく、様々な追加効果があり、炎攻撃+10%とか、ゴールド取得+5%とか、まぁ種類が多いです。

これらが、敵を倒したり、そこら中にある宝箱からどんどん出土します。
アイテムを拾うたびに、どんな装備かな?と確認する楽しみがあり、また装備品の更新頻度も高めです。

更にソケットシステムもあります。
装備品にはソケット(穴)が稀にあり、そこにジェムをはめ込むことができます。

ジェムも合成によって種類があります。
たくさんの能力があります。

ハクスラとソケットのシステムは、さながら「ディアブロ」シリーズをプレイしているかのようです。

■ 頭に入ってこないセリフ

固有名詞が多く、翻訳に難があります。

街の人と会話をしていても、ほとんど話の内容が入ってきません。

うまく会話をすることで、あるいはゲームに没頭したり、言葉を理解しようと努力することで、だんだんと頭に入ってくるようになるのですが、この点がゲームを楽しめるかどうかの分かれ目になる気がします。

説明じみたセリフがないため、だいぶ突き放されてる感があるのですね。

多くの人に話を聞いて、多角的に理解していくしかないと思います。

言っている内容が分かり始めると、本当にこのゲームが楽しくなってきます。

■ 久しぶりに出会った没入系ファンタジー

久しぶりにファンタジー系のゲームに没頭しています。

洋ゲー特有の、
「この世界に入り込んでいる」「ずっと居たい」といった感覚があります。

これは私は、
・オブリビオン
・スカイリム
・ウィッチャー3
・キングダムカムデリバランス
あたりで感じたものと同様で、本当にプレイして良かったと思っています。

■ 総評

めっちゃくちゃ面白いです。

正直リマスターとは言え、グラフィックは一昔前のものです。
PVなどを見ても、独特の色使いや造形ということもあり、イマイチぴんと来ない人も多いと思います。

ですが、TESシリーズが好きな方、ウィッチャー3のような洋ゲーRPGが好きな方、ディアブロシリーズが好きな方には、特にオススメです。

絶対ハマると思います。

本作「キングダムズオブアマラー」は、オリジナル版がスカイリムと同時期に発売されたこともあり、あまりメジャーになっていません。

しかしながら世界の造り込みは見事ですし、持っているポテンシャルは相当なものです。

実は本作は、オリジナル版が発売された直後、スタジオが閉鎖されてしまいました。
素晴らしいゲームということに気づき、別会社が今蘇らせようとしています(新たなDLCも今発売される)。

名作に埋もれてしまった名作RPGとして、ぜひともプレイしてほしい逸品です。

created by Rinker
THQ Nordic
¥4,158 (2024/07/24 21:14:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
THQ Nordic
¥5,980 (2024/07/25 09:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「「キングダムズオブアマラー」感想レビュー。面白い?つまらない?ゲームを遊んだ正直な感想(ネタバレなし)」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索