【PS5】ストレージ容量の増やし方、拡張方法まとめ

PS5は、ゲームをインストールするとすぐにいっぱいになってしまう!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥66,980 (2024/06/20 23:25:16時点 Amazon調べ-詳細)

そこで今回は、PS5本体のストレージ容量の増やし方を紹介します。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 本体ストレージを付け替える

本体のカバーを開け、中に入っているストレージを交換する方法です。

こういったことが初めての方には怖い作業かもしれませんが、意外とカンタンです。

本体の中のストレージを変更すると、その後の手間が大幅に減ります。

コードの付け替えや管理の手間などがなく、スマートにゲームを遊ぶことができます。

2024年5月現在発売されているPS5本体のストレージ容量は「1TB」ですので、それ以上のものを選ぶと良いと思います。

なお、PS5は超高速ローディングを実現しているため、特殊なストレージSSDでないと使うことができません。

具体的には「ヒートシンク搭載」という熱を放出する機能が付いていなければならず、PS5に対応しているかどうか確認しましょう。

■ 外付けSSDを購入する

PS5本体の前や後ろについている「USB接続」から、SSDを接続する方法です。

USBの線を繋げるだけ(差し込むだけ)ですので、かなり手軽です。
コントローラーやスマホの充電をするぐらいカンタン。

但しこの方法では、PS5のゲームソフトは遊ぶことはできません。

実はPS5のゲームソフトは、超高速ロードになっているため、
PS5本体の中に入っているストレージからしか起動できないのです。

そのため「外付けSSD」の用途は、
・PS4のゲームソフトは起動できる
・PS5ゲームソフトの一時保管場所
として利用できます。

PS4のゲームソフトは、外付けSSDに入れても普通に起動できます。

また、本体に入れてあったPS5のゲームソフトを、一旦外付けSSDにコピーするのに使います。
また遊びたくなったら本体に戻すことができますので、ダウンロードし直す時間が大幅に減ります。

下記の商品は、公式ライセンス商品ですので安心かと思います(1TB~4TB)。

■ 外付けHDDを購入する

こちらも同じく、「USB接続」から線を繋げる方法です。

HDDはSSDよりも読み込み速度が遅いものです。

が、容量が多く、
また価格が安いのが特徴。

いっぱいゲームを入れておきたい場合や、PS5ゲームの一時保管場所をたくさん欲しい場合にも便利です。

こちらも公式ライセンス商品があります。
5TBでもかなり安く買えると思います。

■ 外付けは別用途でも使える

外付けSSDや外付けHDDは、PS5以外でも使えます。

PS4でも使えますし、
自分のパソコンやスマホのデータバックアップ、
テレビの録画などにも利用することができます。

初めは外付けを買っておいて、
慣れてきたら本体内蔵のストレージを交換するのもいいかもしれません。

■ 終わりに

以上、「【PS5】ストレージ容量の増やし方、拡張方法まとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索