ドラゴンボールZカカロット完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

メインストーリーが追体験できるRPG「ドラゴンボールZ カカロット(DRAGON BALL Z KAKAROT)」

ドラゴンボールZカカロットには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ドラゴンボールZカカロットの種類とDLC

ドラゴンボールZカカロットのゲームソフトは2021年10月現在、2種類あります。
「ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット(完全版/スイッチ)」
「ドラゴンボールZ KAKAROT(無印・通常版/PS4)」の2つです。

そしてドラゴンボール ファイターズにはDLCが複数あり、ストーリーDLCは3種類あります。
・新たなる覚醒(前編)
・新たなる覚醒(後編)
・TRUNKS 希望の戦士
の3つです。

■ ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット(完全版/スイッチ)

最も最近に発売されたものです。
ニンテンドースイッチでのみ発売されています。

本編ゲームにプラスして、3種類のDLCの内の、「新たなる覚醒(前編)」「新たなる覚醒(後編)」の2種類が収録されています。

「新たなる覚醒(前編)」は、ブウ編以降の破壊神ビルス編、
「新たなる覚醒(後編)」は、ゴールデンフリーザ編です。

更なる追加DLC「TRUNKS 希望の戦士」は、別途購入可能です。

ドラゴンボールZのメインストーリーは、これ一本ですべてが体験できます。

また、スイッチならではの携帯機で遊ぶこともでき、これから初めて遊ぶ方には特にオススメです。

■ ドラゴンボールZ KAKAROT(無印・通常版/PS4)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「ドラゴンボールZ KAKAROT」です。

一番最初に発売されたものです。

中に入っているのはドラゴンボールZ KAKAROT本編のみで、DLCはいずれも入っていません。
但し、DLCを別途プレイステーションストアで購入して遊ぶことはできます(追加でDLC分のお金がかかります)。

ドラゴンボールZ KAKAROTで遊ぶのが初めてで、DLCまで遊びきれるかわからない方にはこちらがオススメ。楽しめると判断してからDLCを買う流れですね。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種本編DLC1DLC2DLC3備考
ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット(完全版) スイッチ × DLC3は別途購入可
ドラゴンボールZ KAKAROT(無印・通常版) PS4 × × × DLCはPS Storeで別途購入可

■ 終わりに

以上、「ドラゴンボールZカカロット完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索