2018年上半期(1~6月)に話題・人気になったPS4オススメソフト厳選まとめ

2018年上半期(1~6月)発売の中で、話題・人気になったPS4ソフトを集めてみました。

スポンサーリンク

■ Detroit: Become Human【5月25日発売】

「デトロイトビカムヒューマン」と読みます。

発売前から期待されていたゲームソフトですが、実際に発売されてみると爆発的な大ヒットとなりました。

制作したゲームメーカーは、美しいグラフィックとシナリオの高さが評判の会社。このゲームも例にもれず、非常に高い評価を得ています。

舞台は近未来。ロボットたちが自我を持ち、人間たちの存在を脅かし始めます。人間たちの感情やアンドロイド側の感情、両方が痛く感じられるストーリーです。選択肢によって変わっていくストーリー。どういう決断をするかはアナタ次第となっています。

デトロイトビカムヒューマン好きにオススメな、同じ会社・メーカーが作ったゲームまとめ
デトロイトビカムヒューマンが大変な人気になっていますね。 そこで今回は、デトロイトビカムヒューマンが好きな人のための、同じメーカーが作...

■ ダークソウルリマスタード【5月24日発売】

「ダークソウル」シリーズ1作目をリマスター化したものです。

今や誰もが知る死にゲーの代名詞ともいえる「ダークソウル」。シリーズ1作目の、純粋に難しいアクションが楽しめるようになっています。

単に難しいだけでなく、繰り返し遊ぶことで打開策が見えてくるのがダークソウルの特徴。理不尽な難易度ではないのですね。「あーっ、やられたっ」と思え、次また挑戦しようと思える難易度になっています。

ダークソウルシリーズは、PS4で2作目、3作目と発売されています。未プレイの方は、本作から遊んでみるのもいいかもしれません。

ダークソウルリマスタード、完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?
いわゆる死にゲー、激ムズゲームとして人気の高い「ダークソウル」 ダークソウルには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでし...

■ ゴッド・オブ・ウォー【4月20日発売】

「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズ4作目にして最新作です。

1~3作目までとは舞台が異なるため、本作から遊んでも楽しめるようになっています。

舞台は北欧神話の世界。オーディンやトールといった馴染み深い神々に挑戦していくアクションゲームです。

前作までは怒りに満ち満ちた主人公は、子供と一緒に冒険をすることで、少し優しさを持ったようにも感じられます。

前作までのアクションにプラスし、スキルによるRPG的な要素も加わっており、より初心者にも楽しめるように作られています。

■ ファークライ5【3月29日発売】

海外では非常に有名な「ファークライ」シリーズ5作目です。

このゲームはその自由度が売りで、広大なオープンワールドの世界で銃や車を乗り回すFPSです。

「ファークライ」シリーズは狂信的なカルト集団をやっつける、というストーリーに毎回なっており、その舞台が作品ごとに変わっています。そのため本作から遊んでも問題なく遊ぶことができます。

自由度が高いため、狩りや釣りなども楽しめ、特にファークライが初めてな人にオススメのゲームです。

■ 二ノ国II レヴァナントキングダム【3月23日発売】

和製RPGの王道ともいえる「二ノ国」の続編です。

ドラクエシリーズを作っていた会社レベルファイブと、スタジオジブリがグラフィックを監修。

3Dながらも昔ながらの懐かしさのあふれるRPGになっています。

シリーズ2作目ですが、本作から遊んでも問題なく楽しめます。

子供でも安心して遊べるゲームで、ドラクエシリーズが好きな方、昔のRPGが好きな方には特にオススメです。

■ 戦場のヴァルキュリア4【3月21日発売】

まだかまだかと発売が待たれていた「戦場のヴァルキュリア」シリーズ最新作。

戦場のヴァルキュリアは1作目がPS3で発売されており、ターン制シミュレーションとリアルタイムとが融合したシステムが絶賛されていました。

2作目、3作目はPSVitaでの発売となり、4作目の本作になり再び据え置き機に復活しました。

今作も架空のヨーロッパが舞台。しかし過去シリーズとのストーリーの繋がりはないため、本作から遊んでも楽しめるようになっています。

■ 北斗が如く【3月8日発売】

マンガで有名な「北斗の拳」とアクションゲームの「龍が如く」がコラボしたゲーム。

登場するのは北斗の拳のケンシロウやラオウです。声優やシステム全般に「龍が如く」のものを使用しており、遊びやすさは格段にアップしています。

プレイヤーはケンシロウとなり、北斗百裂拳など技の数々を使って敵と戦っていきます。グラフィックはアニメに非常に近くなっており、北斗の拳が好きな人には買いのソフトだと思います。

■ モンスターハンター:ワールド【1月26日発売】

なんといっても今年上半期、最大の話題作でヒット作になったのはこれでしょう。

モンハンシリーズ最新作にして、据え置き機へ戻ってきたゲームです。

モンスターハンターが超美麗なグラフィックで蘇り、モンスターたちも高精細化、エリアも遠くまで見渡せるほど美しくなりました。

ゲームの基本内容はこれまで同様、クエストを受け、エリアを探索して素材を採取、モンスター討伐となります。

ソロでじっくり遊ぶだけでなく、オンラインマルチも可能です。

また本作ではモンスターに生態系がップラスされたのも見逃せません。肉食獣同士の戦いや、モンスターがモンスターに食べられたりといったことが起きます。遠方からの観察も面白くなっていますよ。

「モンハンワールドG」の発売はいつ?G級クエストの実装はある?
世界中で大ヒットとなった「モンハンワールド」。 発売から日にちが経ち、気になるのは「G級クエスト」の存在です。 ...

■ 終わりに

以上、「2018年上半期(1~6月)に話題・人気になったPS4オススメソフト厳選まとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク