PS4で遊べる、ハクスラゲーム・ハックアンドスラッシュゲームのオススメまとめ

PS4には様々なハクスラゲームがあります。

ハクスラゲームはハマる人はとことんハマると思います。個人的にはとても好きなジャンルのゲームです。

このページでは、それらハクスラゲームのオススメを紹介したいと思います。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ハクスラとは?

ハクスラはハックアンドスラッシュの略称で、敵を倒して、膨大な種類のアイテムを手に入れるゲームです。

例えば「ロングソード」という剣があるとします。一般的なゲームだと、「ロングソード」1種類か、それに派生するものが数種類ある程度ですよね。ハクスラの場合は、これにレアリティが追加されます。

一般的なハクスラには、「コモン(ノーマル)」「レア」「マジック」「レジェンド」・・といったレア度が存在し、その中で更に種類・効果が派生します。例えば「ロングソード HP+10、攻撃速度+5%、アイテム発見率+10%」のように様々な追加効果が拾うたびにランダムで付与、結果的に「ロングソード」一つ取っても膨大なアイテム数となります。

いらない「ロングソード」であれば捨てたり売ったり。今より強い「ロングソード」であれば装備。ちょっと欲しい効果の「ロングソード」であれば倉庫に保管。あるいは他の「ロングソード」と合成、なんてことができるゲームもあります。

ハクスラゲームは敵を倒しやすいのが特徴です。敵を倒すたびにどんどんアイテムが手に入り、取捨選択。それによって少しずつ強くなるのが楽しく、ハマる人はとことんまでハマります。

■■ 俯瞰視点の王道ハクスラ ■■

「ディアブロ」に代表される、俯瞰視点(上から視点)の王道系ハクスラをまずはご紹介します。

■ ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション

「ディアブロ」シリーズは、ハクスラの元祖とも言えるゲームです。シリーズ3作目ですが、本作から遊んでも楽しめるように作られています。

この「ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」は「ディアブロIII」の完全版です。今まで追加されてきたDLCなどが含まれているため、これを買えば全部遊ぶことができます。

ディアブロ3は上空視点のハクスラゲーム。剣と魔法の世界観で馴染みやすいかと思います。中毒性も高く、多くのプレイヤーを魅了しています。

このゲームは一人プレイもできますが、オンラインでの複数人でのプレイも可能になっています。

ハクスラがはじめての人にもオススメできるゲームです。

ハクスラの超名作「ディアブロ3」 ディアブロ3には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか? 今回は、各ソフトの...

■ タイタンクエスト

タイタンクエストは、「ディアブロ」と並ぶハクスラの元祖です。
こちらも同じく非常に多くのファンに愛されています。(若干こっちの方がマニアックかもしれません)

タイタンクエストは10年以上前にPCで発売された同名ゲームのリメイク。しかしながら10年経っても色あせない面白さがあります。

タイタンクエストはディアブロのアイテム収集性の強いハクスラゲームと比べ、スキル成長性の強いハクスラゲームです。スキルポイントを使って、地道に強くなっていくのも楽しい要素の一つ。

このゲームの世界観やプレイ感はディアブロとは若干違い、PS3で名作と言われた「セイクリッド2」に近くなっています。そのためディアブロ3が肌に合わなかった方にも一度プレイしてもらいたい作品です。

なおゲームソフトは北米版ですが、自動的に日本語化されています。もちろん日本のPS4本体で遊ぶことができます。

■ Torchlight2(トーチライト2)

「Torchlight2」はディアブロやタイタンクエストと並ぶ、メジャーなハクスラタイトルの一つです。

上から視点で、ハクスラの醍醐味でもあるレアアイテム収集も充実しており、「時間が溶ける」を体感できるのが本作最大の魅力かも。

感覚的にはディアブロ2に近いかもしれません。あの系統の進化作を求めている方にもオススメです。

シリーズ2作目ですが前作とのストーリー的な繋がりはなく、本作から遊び始めても問題ありません。

「Torchlight2」は北米版のみの発売です。北米版ゲームソフトは日本のPS4本体で遊ぶことができます。

■ ヴィクター・ヴラン

ヴィクター・ヴランは近年登場したハクスラで、かなり評判の高い作品です。

ディアブロやタイタンクエストなどと同様に上から視点で、サクサク進められる点やアイテム収集なども非常によく似ています。

本作の特徴的な部分は、アクション性の高さにあります。
一般的にハクスラは、攻撃と避けるぐらいしかアクションがありませんが、ヴィクター・ヴランではジャンプなどハクスラには珍しいアクションがあります。

これはアクションが得意な人じゃないと遊べない、というわけではなく、アクションが苦手な人は普通にハクスラとして遊べ、得意な人は弱い武器でも進められる。そんなバランスになっています。

ヴィクター・ヴランは日本語正式版が発売されている点も見逃せません。ディアブロ、タイタンクエストと遊んだら、次はこのソフト。強くオススメします。

■ Warhammer: Chaosbane(ウォーハンマー:カオスベイン)

「Warhammer」は、元は世界的に有名なミニチュアを作って遊ぶボードゲームで、それをハクスラとしてゲームに落とし込んだのが、この「Warhammer: Chaosbane」となります。

上から視点で遊びやすく、ベースとなっているのはディアブロ系のハクスラ。世界観から操作感に至るまで非常によく似ているため、ディアブロが好きな方にオススメです。

戦士、ドワーフ、ハイエルフ、ウッドエルフの4種類の種族から選び、それぞれのスキルを取得してキャラ成長をします。スキルやパッシブをボタンに割当て敵と戦っていくシステムは、まさにディアブロです。

わらわらと集まってくる敵をなぎ倒し、お宝を回収して装備品をより充実していく楽しさがあります。

以下の動画は英語ですが、製品版は正式に日本語化されたものとなっています。

■ WARHAMMER 40,000:Inquisitor – Martyr

ウォーハンマーシリーズ、本作もまたハクスラとなっています。

本作は「Warhammer: Chaosbane」の前作にあたり、40Kという別世界観(SF)のウォーハンマーです。

プレイヤーはクルセイダー、暗殺者、サイカー(サイキック)となり、スキル成長をさせながら敵と戦います。

アイテムにはコモンや希少(レア)といったレアリティがあり、もちろん本作にも様々なハクスラらしい追加効果があります。

最新作でもある「カオスベイン」にハマった方は、同じ世界観の本作もオススメです。また、惑星間を冒険していくハクスラになるため、そういった星々を股にかけるSFが好きな方にもオススメとなっています。

「WARHAMMER 40,000:Inquisitor – Martyr」のディスク版は海外版のみの発売ですが、起動すると自動的に日本語になります。北米版ゲームソフトは、日本のPS4本体で遊ぶことができます。

■ VIKINGS ミッドガルドの狼(Vikings Wolves of Midgard)

「VIKINGS ミッドガルドの狼」は上から視点のハクスラ。世界観は北欧神話となっています。

ハクスラの中ではディアブロライクになっていますが、比較的アクション性が高く、サクサク倒すだけのハクスラじゃなくてちょっと歯ごたえのあるもので遊びたい方にオススメです。

もちろんハクスラの基礎は抑えられており、敵を倒すとドロップするレアアイテム収集や、スキルツリーを取得していくキャラ育成もあります。

「VIKINGS ミッドガルドの狼」のディスク版は北米版のみの発売。
日本語正式版はプレイステーションストアでダウンロード専売となっています。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:VIKINGS ミッドガルドの狼

■ マインクラフトダンジョンズ(MINECRAFT DUNGEONS)

マイクラダンジョンズは、マインクラフト世界観のハクスラです。

本作はPVなどではあまり「ハクスラ」として紹介されていませんが、しっかりとディアブロ系のハクスラになっています。

逆にマイン(掘る)要素や、クラフト(作る)要素はありません。

視点は上からで、自動生成されるダンジョンに潜ります。敵を倒すとレアな武器や防具をドロップしたり、エメラルド(お金)を手に入れて、それでランダムな武器・防具を購入する仕組みがあります。

また、手に入れた武器や防具、補助武器を改造(エンチャント)する仕組みもあり、ディアブロで言う宝石やパッシブスキルに該当します。

ダンジョンにはレベルも存在し、ハクスラ好きにも満足できるゲームだと思います。

マイクラ世界観ですので、ハクスラ入門編として子供や女性にもオススメです。

「マインクラフトダンジョンズ」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Minecraft Dungeons

■ ALIENATION

ALIENATIONはSF世界観のハクスラゲームです。

登場する武器は銃。銃にレアリティが存在して、敵を倒すごとに様々な種類が手に入ります。

銃が登場するわけですから、当然遠距離攻撃ができます。上空視点なのでFPSのような難しさもなく、逆に爽快感があります。

SFなのでディアブロともタイタンクエストとも違う世界観です。車や建物など近未来のマップを探索することができます。

ALIENATIONは最大4人の協力プレイもできます。パッケージ版は発売されておらず、ダウンロード専売となっています。

ALIENATION PS Store購入ページ

■ Path of Exile

Path of Exileは、近年登場したハクスラの中でも群を抜いて面白いと言われているゲームです。

2019年10月現在、日本では発売しておらず、海外PS4ダウンロード専用。それで良かったと思えるほど時間が溶ける、人生が溶けるといっても過言ではないゲームです。

このゲームのハクスラ要素は、一般的な装備品の強弱のみならず、特殊能力を秘めたジェムを、ソケット付き装備に装着するシステムがあります。

FF7のマテリアのハクスラ、ディアブロ3の宝石のハクスラというと分かりやすいかもしれません。

スキルツリーも目眩がするほど巨大で、ジェムの組み合わせといったキャラクタービルドが本当に楽しいゲームです。

ハクスラの中でもキャラ育成、ビルドを考えることが好きな方には、特にオススメのタイトルといえます。

■ ダーククエスト5(サービス終了)

ダーククエスト5は、スマホで発売されていたハクスラゲーム。それをPS4に移植したものになります。

ダーククエスト5はディアブロに近いハクスラだと思います。ですからディアブロに飽きたけど、まだ遊びたりない方にオススメ。

最大の特徴は基本料無料な点です。そしてスマホからの移植のため、課金要素があります。ジェムという課金アイテムを使い、所持アイテムの増加といったことが行なえます。

もちろんジェムはログインボーナスなどでも入手ができ、無課金でも遊べますし、普通にハクスラとしてのレアリティアイテムは普通に登場します。

基本無料ですので、ハクスラがどういうものなのか全く知らない人に特にオススメです。

なお、以下のリンク先からダウンロードできます(2019年10月現在、サービス終了しています)。

PS Store:ダーククエスト5

■■ FPS・TPS視点のハクスラ ■■

FPS(1人称視点)やTPS(3人称視点)のいわゆる3D視点で、ハクスラ要素を取り入れているゲームを紹介します。

■ ボーダーランズシリーズ

ボーダーランズは海外では飛び抜けて有名なFPS視点のハクスラです。

俯瞰視点(上からの視点)のハクスラというと、中世ファンタジー世界観のものが多いのですが、ボーダーランズは荒廃した近未来が舞台。

登場する武器は銃にグレネードなどです!

ハンドガンやマシンガンといった武器にハクスラらしい様々な追加効果が付与されており、それを拾い集め戦っていきます。

このゲームの最大の魅力は、変な武器の数々。
例えばリロードすると前方で爆発する銃や、複数の銃身を切り替えて撃てる銃や、タレットのように設置できる銃、投げると分散するグレネードなどなど。とにかく見たこともない武器が数多く登場します。

それら全てにレアリティや無数の追加効果があり、武器の数は膨大。武器収集はとにかく楽しいものとなっています。

FPSでは珍しく、レベルの概念があるのも見逃せません。これによってRPGのように少しずつキャラクターを育てていく楽しさもあります。

またソロプレイだけでなく、フレンドとのマルチも可能です。

FPS視点のハクスラではまず一番にオススメするのが本作です。

なおボーダーランズは3作目だけでなく、「ボーダーランズ2」と「ボーダーランズ プリシークエル」の2本が入っている「ボーダーランズ ダブルデラックスコレクション」にも同じハクスラ要素があります。

■ 仁王

仁王(におう)は、戦国時代を舞台にした「ダークソウル」ライクなゲームです。いわゆる難易度の高い死にゲーと呼ばれるものです。

このゲームには、武器や防具にハクスラ要素があります。
戦国時代の刀、槍、鎌、兜、鎧などを敵が落としますが、落とすたびに様々な追加効果のあるものが出ます。

また装備品には愛用度があり、使い続けていくうちに強くなる熟練度システムや、いらない武具と組み合わせる合成といった要素もあります。レアリティが違うアイテムを組み合わせて上位のアイテムを作るクラフト的な要素もあります。

難易度の高い死にゲー。何度も戦う敵のドロップアイテムにハクスラ要素を組み込むことで、飽きずに戦うことができます。

「仁王」は、ダークソウル系のゲームが好きな人にオススメです。高い難易度とハクスラ要素はきっと満足できると思いますよ。

戦国時代を舞台にした死にゲー、激ムズゲームとして人気の高い「仁王」 仁王(におう)には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違う...

続編の「仁王2」にもハクスラ要素があります。

スポンサーリンク

■ バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション

「バイオハザード」ナンバリング作品の外伝とも呼べるゲームです。

ゲームは本編とレイドモードに分かれており、このうちレイドモードにハクスラ要素があります。

レイドモードとは、本編のエリアを細かく分け、時間内に敵を全部倒すとクリアといったモードのことです。そこで様々な武器や、武器に装着できるパーツが手に入ります。この武器やパーツの種類が豊富で、ハクスラとして何度も遊んでしまう楽しさがあります。

イメージとしては、「バイオハザード5」などにあったマーセナリーズ+ハクスラです。

あのバイオハザードの世界観でのハクスラとなるため、初めての人でも非常に入り込みやすいかと思います。

なお、シリーズ続編の「バイオハザード リベレーションズ2」にも同様のレイドモードがあります。

■ 地球防衛軍5

地球に侵略してくる巨大生物たちを倒す地球防衛軍シリーズ。

シリーズ最新作の5には、ハクスラ的な要素があります。

このゲームは敵を倒すと様々な武器をドロップします。
本作では武器の種類だけでなく、同じ武器にも「カスタム値」といった性能の違いや、「グレード」という同じ武器を拾っても強化されるシステムがあります。

ゲームはミッション単位で物語が進みます。
同じミッションを何度もやり直したり、オンラインで友達と一緒にプレイすることもでき、黙々と敵を倒して武器収集をする。そんなハクスラで遊びたい方にはオススメのタイトルです。

ミッション数も膨大で、何十時間、何百時間と遊べるタイトルだと思います。

■ TROVE

TROVEは世界がキューブで形作られた世界観。マインクラフトなどに代表される、ボクセルベースのゲームです。

言ってみればこれまでありそうでなかった、マイクラ+ハクスラ。ハクスラ要素で武器などを手にするだけでなく、クラフト要素によって建築物を建てることもできます。

TROVEには様々なワールドが存在します。ワールドにはレベルというか難しさがあり、それによって入手できるアイテムの質が変わってきます。

とにもマインクラフト系のハクスラですので、ハクスラで遊ぶのは初めてだけど、マイクラとかは慣れている方には特にオススメです。

■ シタデル:永炎の魔法と古の城塞

「シタデル」は魔法世界を舞台にしたサバイバルクラフトゲーム。

このゲームには、素材を集めてアイテムをクラフトするシステムがあるのですが、そこにハクスラ要素があります。

作ったクラフト品にはレアリティが分かれ追加効果が付与されます。武器や防具をクラフトするたびに、性能の違うものが出来上がります。

一度作った武器も、使っているうちに弱いなーと思ったら、また素材を集めてもう一つ作ることができるわけですね。もっと強い攻撃力やよりよい能力のあるアイテムをクラフトするために、たくさんの素材を集めていく楽しさがあります。

その他にも巨大な城や砦を建築する建築要素や、ホウキにまたがって空を飛んだり、ドラゴンと戦ったりすることもできます。

マイクラ系が好きな方にオススメの一本です。

■■ その他の視点のハクスラ ■■

最後にサイドビューなどその他の視点のハクスラをご紹介します。

■ ドラゴンズクラウン・プロ

「ドラゴンズクラウン・プロ」はPS3で発売されていた「ドラゴンズクラウン」の完全版です。

4K対応となり、音源はオーケストラ化。DLCを全部含んだ完全版になっています。

「ドラゴンズクラウン・プロ」は上空視点でもなく、TPS・3D視点でもない、横視点のゲームです。

「ファイナルファイト」などに代表される、いわゆるベルトスクロールアクションゲームですね。

そのベルトスクロールの中に、ハクスラ要素が組み込まれています。

世界観は剣と魔法の世界。幻想的で描きこまれたグラフィックの中を、敵を倒しながら横方向に移動していくゲームです。

ベルトスクロールアクションにはもともと、繰り返しプレイしたくなる謎の中毒性があります。そこへハクスラ要素やレベル、スキルのシステムが加えられたことで、更に中毒性が増しているゲームです。

国産のゲームのため、海外製のハクスラが苦手な方にもオススメできます。

■ サイレントVR

サイレントVRはVR空間で遊ぶハクスラです。

世界観は近未来サイバーパンク。

プレイヤーは刀や銃、弓や手裏剣といった様々な武器を切り替え、ジャンプしたり逆さまになったりと、高速にグルングルンと回りながら戦闘が楽しめます。

本作のハクスラ要素は、様々な追加効果のある宝石を手に入れ、それを武器にはめ込む形で強化していくスタイルです。

またステージも自動生成となっており、何度でも新鮮に遊べるようなゲーム性に。

PS VRを使っての目まぐるしいアクションゲームです。酔い耐性がないとツライゲームですが、それを超えるほどの爽快感のある立ち回りやアクションが楽しめる良作となっています。

「サイレントVR」はPS VR専用です。プレイにはPS VRが必要となっています。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、ハクスラゲーム・ハックアンドスラッシュゲームのオススメまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索