仁王2コンプリートエディションPS5版、PS4版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

大人気、戦国時代死にゲー「仁王2」

仁王2(におう2)には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 仁王2の種類とDLC

仁王2のゲームソフトは2024年2月現在、3種類あります。
「仁王2 Remastered Complete Edition(完全版/PS5)」
「仁王2 Complete Edition(完全版/PS4)」
「仁王2(無印・通常版/PS4)」の3つです。

そして仁王2にはDLCが3種類あります。
・牛若戦記
・平安京討魔伝
・太初の侍秘史
です。

■ 仁王2 Remastered Complete Edition(完全版/PS5)

最も最近に発売されたものです。
PS5でのみ発売されています。

ゲーム本編に、3つのDLC「牛若戦記」「平安京討魔伝」「太初の侍秘史」が収録されています。

また、PS5版はPS4版をリマスターしたものです。
・4K解像度/120fpsフレームレート
・ロード時間高速化
・PS4プレイヤーとのマッチング
・PS4版からのセーブデータ引継
・フォトモード
などが主な追加機能です。

これらの機能はPS5本体の性能によるものなので、PS4版では提供されていません。

まさに、仁王2の全てを遊ぶことができるソフトです。
DLCを含めた全てだけでなく、より快適にゲームを遊びたい方には、こちらの「仁王2 Remastered Complete Edition(完全版/PS5)」がオススメです。

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥5,423 (2024/07/25 02:05:16時点 Amazon調べ-詳細)

■ 仁王2 Complete Edition(完全版/PS4)

『仁王2 Complete Edition』開発No.1プレイヤーによるゲームプレイ映像

2番目に発売されたものです。
PS4でのみ発売されています。

中身はゲーム本編に、DLC3種類「牛若戦記」「平安京討魔伝」「太初の侍秘史」が入っています。

また、本作「仁王2 Complete Edition(完全版/PS4)」を購入すると、追加費用なしで「仁王2 Remastered Complete Edition(完全版/PS5)」にアップグレードが可能です。

但し、ディスク版・ダウンロード版のいずれを購入しても、ダウンロード版へのアップグレードとなります。

「仁王2の全てが遊びたく、現時点ではPS4で遊ぶけれど将来的にはPS5へ移行したい」そんな方には、こちらのPS4版完全版がオススメです。

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥6,060 (2024/07/24 21:13:07時点 Amazon調べ-詳細)

■ 仁王2(無印・通常版/PS4)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「仁王2」です。PS4でのみ発売されています。

一番最初に発売されたものです。

中に入っているのは仁王2本編のみで、3つのDLC「牛若戦記」「平安京討魔伝」「太初の侍秘史」は入っていません。但し、DLCを別途プレイステーションストアで購入して遊ぶことはできます(追加でDLC分のお金がかかります)。

仁王2で遊ぶのが初めてで、DLCまで遊びきれるかわからない方にはこちらがオススメ。楽しめると判断してからDLCを買う流れですね。

注意点として、DLCを購入後、本編とDLCのゲームデータがPS4上で別々になります。DLC導入状態でセーブすると、DLCを消すと起動できなくなることがあるので注意してください。(DLCを再ダウンロードすればOK)

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥2,970 (2024/07/24 22:56:24時点 Amazon調べ-詳細)

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種本編DLC3種類備考
仁王2 Remastered Complete Edition(完全版) PS5 高速ロード等
仁王2 Complete Edition(完全版) PS4
仁王2(無印・通常版) PS4 × DLCはPS Storeで別途購入可

■ 終わりに

以上、「仁王2コンプリートエディションPS5版、PS4版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索