PS4で遊べる、最恐に怖いホラーゲーム(3D)のオススメまとめ

PS4には怖いホラーゲームがたくさん!

このページでは、そんなホラーゲームの中でも3Dの高グラフィックなゲームをオススメを紹介したいと思います。
参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ バイオハザード7

ご存知「バイオハザード」シリーズの最新作です。

PS4のみで作られたバイオハザードは、この7作目のみです。

本作では前作までの繋がりはほとんどなく、バイオハザードシリーズが全くのはじめての人や、しばらく遊ぶのから離れていた人にもオススメです。

また昔ながらのバイオハザードの怖い雰囲気が復活しています。銃撃戦よりも暗闇を一歩ずつ進む怖さが強調されています。

このゲームはPSVRにも対応しています。VRだと全方位がホラー空間になってしまうため、怖さが倍増。このゲームを遊ぶためにVRを買っても満足できるかと思います。

バイオハザード7完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?
ホラーゲームとして大人気となった「バイオハザード7 レジデントイービル」 バイオハザード7には様々な種類が発売されていますが、それぞれ...

■ サイコブレイク

バイオハザードの生みの親が作ったホラーゲームです。

舞台となるのはある精神病院。そのため、ゾンビのような怖さよりも精神的な怖さが強調されているホラーゲームです。サイコホラーやサイコスリラーの類といった方がしっくり来るかもしれません。

ゲーム内容はホラーの世界観に拳銃を使って敵を倒していくアクション要素が加わっています。バイオハザード初期のような怖さに、「バイオハザード4」のような銃撃アクションが加わっている感じです。

このゲームは2018年現在2作目まで発売されており、ストーリーが続いています。

1作目は非常に難しい難易度で一本道ですが、2作目はオープンワールド方式となり、こちらの方が評判が高くなっています。

■ アンティル・ドーン 惨劇の山荘

アンティルドーンはそのタイトルの通り、山荘で起きる猟奇殺人事件を描いたホラーゲームです。

このゲームは実在する俳優から顔のキャプチャをしており、映画をよく見る人なら、あ!この人知ってる!と思えるかと。

ゲーム内容は、山荘の中を探索し、時折出てくる選択肢を選びながら物語を進めるタイプです。ですからアクションゲームが苦手な人でも楽しめるかと思います。

「選択肢」というからには、ストーリーは変化します。エンディングがどうなるか、何周も楽しめるゲームになっています。

■ OUTLAST

「アウトラスト」と読みます。

このゲームは本当に怖すぎるホラーゲームとして海外で話題になっています。ゲーム専用の”オムツ”が発売されているほどです。

ほんっとうに怖いです。今までのホラーゲームとは比べ物にならない怖さで、ホラーとしてのおもしろさは群を抜いています。ただしグロテスクな場面もたくさんあるので注意してください。

上記画像リンク先の「OUTLAST Trinity」は1作目+DLCと2作目が入っており大変お買い得です。海外製品なので1作目は英語。2作目は日本語字幕が入っています。海外輸入品となりますが、日本のPS4で問題なく遊べます。

■ The Last of Us

「ラスト・オブ・アス」と読みます。「ラスアス」と略されている人気ホラーゲームです。

このゲームは上で挙げたホラーゲームというよりも、ゾンビアクションゲームとしての要素が強いと思います。

謎の奇病によって人類たちがゾンビに変容した世界。生き残った人々が、なんとか生き存えるために旅をするといった物語です。

ゲームの内容は敵に見つからないように進むスニーキングアクションの要素と、銃などを使って戦うアクションゲームの要素があります。あまり怖くはないのですが、暗闇の中を進むドキドキ感はホラーゲームらしさが感じられます。

超傑作ゲームとも呼ばれるホラーゲームです。初めての方には是非ともオススメします。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、最恐に怖いホラーゲーム(3D)のオススメまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク