PS4で遊べるPC98みたいな、昔のパソコンみたいなゲームまとめ

昔々のその昔。
ファミコンが出るか出ないかの時代。
ゲームはパソコンが主流でした。

当時のパソコンゲームはファミコンよりも高性能で、くっきり高解像度や、独特の雰囲気が漂う作品が多く、今なお続くゲームの第1作目が続々と発売されていました。

そこで今回は、
PS4で遊べる、PC-9800のような、昔のパソコンみたいなゲームを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

■ PC-9800とは?

「ぴーしー・きゅーはち」と呼び、古のパソコンです。

今パソコンは、起動するとウィンドウズが立ち上がりますよね。
まだウィンドウズがなかった時代です。
モニターはもちろん、箱型のブラウン管です。

フロッピーディスクと呼ばれる、SDカードをめちゃんこ大きくしたようなものに、ゲームが入っていました。
最古参では、これがクリアファイルぐらいの大きさでした。

当時のパソコンゲームは、ロード時間がとても長く、そしてゲームの解像度などを生かして、シミュレーションゲームやアドベンチャーゲームが多く発売されました。

今なおシリーズが続く「信長の野望」や「三国志」、「シムシティ」に「イース」などはファミコンが初ではなく、古のパソコンが初です。

マリオブラザーズなども、ファミコンとは違う面で遊べるパソコン版がありました。

本稿では、「PC98」と書いてはいますが、「MSX」などウィンドウズ以前のパソコンゲームを一緒くたにして、
PS4で遊べる、それっぽいゲームを紹介しています。

■ Tactics V: ‘Obsidian Brigade’

「タクティクス5」は、大昔のパソコンゲームのような、ターン制シミュレーションゲーム。

ジャギジャギのグラフィックに、ポリゴンのような起伏。
点々の半透過処理に、懐かしいウィンドウ表示など、昔のパソコンゲームを現代に蘇らせたかのような作品です(最近発売された作品です)。

昔のパソコンゲームの思い出が蘇るものとなっています。

「Tactics V: ‘Obsidian Brigade’」は、ディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Tactics V: ‘Obsidian Brigade’

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,000 (2024/04/22 09:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

■ 迷宮経営SLG -ZombieVital DG- OfflineVer.

「迷宮経営SLG」はダンジョンを作って、冒険者たちを倒すゲーム。

プレイヤーはダンジョンの管理者になります。

宝箱を配置し、モンスターを配置し、冒険者たちを待ち受けます。

冒険者たちは刺激を求めています。楽しめるダンジョンを作ると、冒険者たちがこぞってやってきて、そしてやられていきます。

本作は、キャラクターを「A」や「B」といった文字で表現。
パソコンというものがこの世に出た頃、パソコンにはグラフィック(絵や動画)といった概念がなく、全てを文字で表現していました。

そんな雰囲気が味わえる作品となっています。

「迷宮経営SLG -ZombieVital DG- OfflineVer.」は、ディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます(日本語で遊べます)。

PS Store:迷宮経営SLG -ZombieVital DG- OfflineVer.

■ Mothmen 1966

「モスメン1966」は、アメリカで有名な「モスマン」という未確認生物を題材にしたアドベンチャーゲーム。

昔のパソコンゲームのような、チープなグラフィックに耳に残るBGM。おどろおどろしい雰囲気はたまらないと思います(最近発売された作品です)。

プレイヤーはキャラクターを切り替えながら物語を読み進め、選択肢によってストーリーに変化が起きます。

昔のパソコンゲームが好きならば、とても気に入る作品になると思います。

「Mothmen 1966」は、ディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます(日本語で遊べます)。

PS Store:Mothmen 1966

■ Varney Lake

Varney Lake – Game Launch Trailer

「ヴァーニーレイク」は、昔のパソコンゲームのようなグラフィックのノベルゲーム。

プレイヤーは3人の少年少女となって、湖のほとりへと遊びにやってきます。
そこで遭遇したものは…?
というストーリー。

点々で描画されたドット絵や、チープなBGMは、昔懐かしいパソコンゲームを彷彿とさせてくれます(本作は2023年発売です)。

本作は選択肢を選びながら読み進める、ノベルゲームです。
反射神経などは必要ないため、手軽に小説を読む感覚で楽しむことができます。

「Varney Lake」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Varney Lake

■ Bahnsen Knights

Bahnsen Knights – Release Date Trailer | PS5 & PS4 Games

「バンセンナイツ」は、PC98時代のようなグラフィックのノベルゲームです。

プレイヤーは、危険なカルト集団に潜入した捜査官となって、捜査や証拠集めをしていきます。

選択肢によって会話などに変化が生じたり、若干のコマンド式アドベンチャーのような要素もあります。

潜入捜査がストーリーの軸となるため、ハラハラとした読み物を楽しむことができます。

「Bahnsen Knights」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Bahnsen Knights

■ VasterClaws3

「ヴァスタークロウズ3」は、部隊や兵士を育成するハクスラ。

プレイヤーは兵士たちを集め部隊を編成し、敵のエリアへと攻め込みます。

エリア内で手に入れた装備品やお宝などを再編し、より強くなってまたエリアへと潜る。そんなハクスラ的なゲームです。

昔々、パソコンは貧弱で、自分の周りだけを描画するといった仕組みで作られていました。
本作もまた、そういった作り方をされており、1ピクセル単位で順番に描画。昔のパソコンゲームのような雰囲気を感じさせる作品となっています。

「VasterClaws3」は、ディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます(日本語で遊べます)。

PS Store:VasterClaws3

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べるPC98みたいな、昔のパソコンみたいなゲームまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索