PS5で遊べる、バカゲー・笑えるゲーム・ふざけたゲームまとめ

「PS5では、バカゲーや笑えるゲームってないの?」

というわけで、今回はPS5で遊べるバカゲー・笑えるゲーム・ふざけたゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ CUSTOM MECH WARS

Custom Mech Wars – Announcement Trailer | PS5 Games

「カスタムメックウォーズ」は、魔改造したロボットで戦えるアクションゲーム。

子供時代、ロボット玩具のパーツを組み合わせて遊びませんでしたか?

別のメカの部品を持ってきて、銃を持たせたり、剣を持たせたり。
そこまでだったらいいのですが、魔改造はだんだんとエスカレートしていきます。

頭に腕を付けたり、
お人形の顔を付けたり、
ミニカーに無理やり接続したり。

そういった魔改造が楽しめるロボットゲームです。
少年の心が蘇るバカゲーと言えると思います。

created by Rinker
D3 PUBLISHER
¥2,200 (2024/05/21 18:13:44時点 Amazon調べ-詳細)

■ Baby Steps

『Baby Steps』 ゲームプレイ動画 | PS5 ゲーム

「ベイビーステップ」は、おっさんが歩くウォーキングシミュレーター。

タイトル通りに、まるでよちよち歩きのように(?)おっさんを歩かせます。

そんな歩くだけの何が笑えるの?
これは動画を見てもらえればわかると思います。

本作は「Getting Over It with Bennett Foddy(壺おじ)」の開発者が手掛けたゲームで、あれをリアルにしたかのようなシュールなゲームとなっています。

■ Time Flies

Time Flies – Teaser Trailer | PS5 Games

「タイム・フライズ」は、ハエになるゲーム。

プレイヤーはハエになって、ハエの一生(?)を体験するアドベンチャーゲームです。

ハエ取り紙に引っかからないようにしたり、人間にイタズラしたり、あるいは何か偉業をなしたり。

ハエの人生は短い(はえー)ですが、やりたいことは多い!

本を読んだり、音楽を聞いたり、誰かを幸せにしたり。
ハエでもできることがある。
そんなゲームです。

■ Goat Simulator 3

『Goat Simulator 3』アナウンストレーラー

バカゲーの代表作(?)「ゴートシミュレーター」の続編です。

ゴートシミュレーターは1作目発売後、数年して本作が発売されました。

そうなんです。
2作目がないんです(なぜ?)。

プレイヤーはヤギになり、街でやりたい放題!

空を飛んだり、人を攻撃したり、建物を破壊したり、額からビームを出したり。やりたい放題が超パワーアップした3作目となっています。

画面分割プレイも可能で、オンライン・オフライン共に、マルチ協力プレイが可能になっています。

created by Rinker
Koch Media
¥2,480 (2024/05/22 01:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

■■ PS4のバカゲー ■■

PS5本体では、PS4のゲームソフトを遊ぶこともできます。

PS4で発売されている「バカゲー」は、以下のリンク先をご覧ください。

「PS4では、バカゲーや笑えるゲームってないの?」 というわけで、今回はPS4で遊べるバカゲー・笑えるゲーム・ふざけたゲームを紹介し...

PS4のページで紹介している内、PS5版も出ているものは下記の通りです。
PS5版を買うことで、グラフィックや描画範囲の向上、ロード時間の短縮などが見込めます。

created by Rinker
Deep Silver
¥4,900 (2024/05/21 18:13:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
D3 PUBLISHER
¥6,036 (2024/05/22 01:08:42時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「PS5で遊べる、バカゲー・笑えるゲーム・ふざけたゲームまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索