アウターワールド評議会承認バンドル、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

宇宙版フォールアウトと言われる「アウター・ワールド(THE OUTER WORLD)」

アウターワールドには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ アウターワールドの種類とDLC

アウターワールドのゲームソフトは2021年6月現在、2種類あります。
「アウターワールド 評議会承認バンドル(完全版)」
「アウターワールド(無印・通常版)」
の1つです。

そしてアウターワールドにはDLCが2種類あります。
・ゴルゴンに迫る危機
・エリダノス殺人事件
です。

■ アウターワールド 評議会承認バンドル(完全版)

最も最近に発売されたアウターワールドです。

ゲーム本編に全てのDLCが収録されています。

正確にはこれは、バンドルという形での販売です。
DLC部分は拡張パスで購入したことになりますので、本編ダウンロード後、別途DLC部分もダウンロードする必要があります。

まさしくアウターワールドの全てが遊べる(完全版)です。
ゲームの中身全てを体験したい方は、こちらの(完全版)がオススメです。

(完全版)はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:アウターワールド 評議会承認バンドル

■ アウターワールド(無印・通常版)

一番最初に発売されたアウターワールドです。
こちらはディスク版・ダウンロード版共に発売されています。

ゲーム本編のみが収録されており、DLCは含まれません。
ただしDLC部分は、あとでプレイステーションストアで購入できます。

本編をとりあえず楽しめればいい方、アウターワールドをディスクで欲しい方は、こちらの(無印・通常版)がオススメです。

楽しめると判断してからDLCを購入する流れですね。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

本編DLC備考
アウターワールド 評議会承認バンドル(完全版) ダウンロード版のみ
アウターワールド(無印・通常版) × ディスク・ダウンロード両方

■ 終わりに

以上、「アウターワールド評議会承認バンドル、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索