大神PS4版、PS3版、PS2版の違いは?どれを買うのがオススメ?

日本の神話アクションが楽しめる「大神」

大神には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 大神の種類とDLC

大神のゲームソフトは2024年3月現在、4種類あります。
「大神 絶景版(PS4・スイッチ)」
「大神 絶景版(PS3)」
「大神(PS2)」の4つです。

そして大神にはDLCがありません。もとがPS2のゲームだったためです。

■ 大神 絶景版(PS4)

最も最近に発売されたものです。
PS4・ニンテンドースイッチで発売されています。

PS2時代の大神を、更に高精細・高解像度にリマスター化しています。
PS4 Proでなら4Kでのプレイも可能です。

現在の16:9のゲーム画面ではなく、4:3の画面比率に切り替えることも可能となっています。
また、PS2版であったロード画面でのミニゲームも復活しています。

最新ゲーム機での美しいグラフィックだけでなく、昔懐かしいPS2時代の体験も可能で、まさに大神の完全版とも言える内容になっていると思います。

created by Rinker
カプコン
¥2,500 (2024/06/20 02:12:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カプコン
¥3,400 (2024/06/20 02:13:00時点 Amazon調べ-詳細)

■ 大神 絶景版(PS3)

2番目に発売されたものです。

PS2版をHDリマスター化しています。

リマスターとはオリジナル版(PS2版)のまま、高精細化したものです。画面比率は現行のテレビ画面16:9になっています。

オリジナル版から変な意味で手を加えていないため、当時の全くそのままのゲームとして、ちょっとだけキレイになった状態で遊べます。

1080pでのフルHDに対応しているため、PS2版のモヤがかかっていたような映像がくっきりしており、キャラクターや文字が見やすく美しくなっています。

また、PS2時代にはなかったトロフィー機能が追加されています。

PS4を持っていない方は、こちらのPS3版がオススメです。

created by Rinker
カプコン
¥1,580 (2024/06/20 02:13:01時点 Amazon調べ-詳細)

■ 大神(PS2)

一番最初に発売された「大神」です。オリジナル版とも言えます。

グラフィックはPS4などと比較して粗いものとなっていますが、粗い中からもイメージや想像力を掻き立てる作りになっています。

当時はフルHDに対応していないテレビが主流だったため、4:3のテレビ画面でのプレイが可能です。

またオリジナル版としてのコレクションにもオススメです。

created by Rinker
カプコン
¥3,003 (2024/06/20 02:13:02時点 Amazon調べ-詳細)

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種本編DLC備考
大神 絶景版(PS4・スイッチ) PS4・スイッチ × 4K対応、トロフィー機能
大神 絶景版(PS3) PS3 × 高解像度、MOVEの操作可、トロフィー機能
大神(PS2) PS2 ×

■ 終わりに

以上、「大神PS4版、PS3版、PS2版の違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索