鬼武者PS4版、PS2版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

金城武主演の戦国時代アクションゲーム「鬼武者」

鬼武者には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 鬼武者の種類とDLC

鬼武者のゲームソフトは2018年9月現在、2種類あります。
「鬼武者(PS4完全版)」「鬼武者(PS2無印・通常版)」の2つです。

そして鬼武者にはDLCはありません。
もとがPS2のゲームですからね。

■ 鬼武者(PS4完全版)

2018年12月20日発売予定のものです。

PS2版のグラフィックをPS4用にリマスター化した完全版です。

グラフィックは最新ハード向けに美しくなり、全体的にくっきりとしています。もちろんゲーム部分だけでなくムービーも美しくなっているため、金城武ファンにもオススメ。

PS2当時のゲームは4:3比率でしたが、ワイド比率16:9にも対応。もちろんオリジナルの4:3も選べます。それに合わせて、プレイヤーを追うカメラの自動スクロール機能も追加されています。

また、アナログスティックでの操作や、新規プレイヤー向けの易しい難易度も追加されています。

PS2からPS4へのリマスターのためグラフィックの恩恵は高く、これから新しく鬼武者に触れたい方、以前遊んでいた人も心機一転、PS4本体を持っているのであれば、このPS4完全版一択でいいと思います。

■ 鬼武者(PS2無印・通常版)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「鬼武者」です。

一番最初に発売されたものです。

中に入っているのは鬼武者本編のみです。

鬼武者にはDLCはないためゲーム本編はPS4版と変わりませんが、グラフィックの質は劣ります。

この無印版は、最初に出た鬼武者ということもあり、上記鬼武者(PS4完全版)よりも高額になっていることもあります。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種 本編 グラフィック ワイド化 備考
鬼武者(PS4完全版) PS4 高画質化 ワイド切替可 アナログスティック対応、難易度易しい追加
鬼武者(PS2無印・通常版) PS2 通常 なし

※鬼武者にはDLCはない。

■ 終わりに

以上、「鬼武者PS4版、PS2版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク