PS4で遊べる、美麗ドット絵RPG、レトロ風JRPGまとめ

美しいグラフィックのゲームが多くなっていますが、
昔ながらのドット絵ゲームも遊びたいですよね!

そこで今回は、PS4で遊べる「レトロ風だけど最新の2Dドット絵RPG」を集めてみました。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ Sea of Stars

「シーオブスターズ」は、古き良きスーパーファミコン時代のRPGを蘇らせたようなゲーム。

上から視点でキャラクターを操作し、戦闘は敵も味方もいるフィールドで行われます。

敵との位置取りを考えながら戦ったりと、全体的な雰囲気はクロノ・トリガーを彷彿とさせます。

また本作には、クロノ・トリガーのスタッフが参加しており、大きな期待が寄せられている新作RPGです。

「Sea of Stars」は2023年発売予定です。

■ Chained Echoes

「チェインド・エコーズ」は、描きこまれたドット絵が美しいRPG。

上から視点でキャラを自由に操作。こちらもターン制コマンドバトルを採用。若干戦略的な戦闘システムになっています。

本作は、剣と魔法の中世ファンタジーの世界観を踏襲しながらも、メカニカルスーツといった機械的な要素も取り入れた作品です。

多くのシステムややりこみ要素を盛り込んだゲームとなっています。

「Chained Echoes」は2022年12月8日発売予定です。

■ SacriFire

「サクリファイア」は、奥行きのある美しさ溢れるRPG。

平面2Dではなく、奥行きが採用されています。
街の中でも左右の移動だけでなく、奥手前の移動があり、戦闘でも奥行きの概念があります。

2Dなのに奥行きが感じられる世界観は目を見張るものがあり、スーパーファミコン時代のRPGが好きな方には特にオススメです。

「SacriFire」は2023年発売予定です。

■ 百英雄伝

百英雄伝(ひゃくえいゆうでん)は、プレイステーション1時代のRPGを彷彿とさせるゲーム。

100人以上の個性的な仲間たちを集め、彼らと冒険をしていきます。

本作は「幻想水滸伝」シリーズのスタッフが開発をしており、あのゲームの雰囲気を存分に楽しむことができます。

正確にはドット絵ではありませんが、PS1時代のRPG風ということで、本稿で紹介しています。

「百英雄伝」は2023年発売予定です。

■ OCTOPATH TRAVELER II

「オクトパストラベラー2」は、超美麗RPGとして人気を博した同名RPGの続編。

スーファミ時代のドット絵RPGを、最新グラフィックで超美麗化した技術「HD-2D」を使った、全く新しいRPGです。

8人の主人公から好きなキャラを選び、それぞれ違う物語が始まります。

また本作は、前作とは別の舞台にキャラクターとなっているため、前作を遊んでいなくても楽しめるようになっています。

「OCTOPATH TRAVELER II」は2023年2月24日発売予定です。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、美麗ドット絵RPG、レトロ風JRPGまとめ」でした。

楽しいゲーム選びの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索