PS4で遊べる、サイコスリラーなゲームまとめ

心理的なドキドキ感が楽しいサイコスリラー

純粋なホラーよりは怖くなくて、楽しみやすいですよね!

そこで今回は、PS4で遊べるサイコスリラーなゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ サイコスリラーとは?

サイコスリラーとは映画のジャンルの一つで、「サイコ」と「スリラー」を一つにまとめた言葉です。
※ 本稿はゲームを紹介しています。

「サイコ」というジャンルは、狂人や精神的におかしな人が登場する作品です。
アルフレッド・ヒッチコック監督の「サイコ」や

「シャイニング」「ミザリー」などが代表的なサイコ映画です。

「スリラー」というジャンルは、人を対象とした怖い作品のことです。
ホラーはオバケなどが出てきますよね。
スリラーは、自分あるいは他人が恐怖の対象となります。
サスペンスより怖く、ホラーより怖くない、というと分かりやすいかもしれません。

■ PsychoBreak

「サイコブレイク」は、大作のサイコスリラーゲームです。

主人公は刑事の一人となり、大量殺人事件が起きた病院へと急行。そこで目にした光景から、徐々に狂気の世界へと引きずり込まれていきます。

サイコスリラー系のゲームは比較的小規模インディーゲームが多いのですが、本作は大作です。

バイオハザードの開発者が参加していることもあり、かなり遊びやすい作品となっています。

怖さはスリラーよりもホラーに近いと思います。
精神的にはかなり洗煉された(?)怖さとなっています。

なお、サイコブレイクには2作目も存在します。

■ GET EVEN

「ゲットイーブン」は、心理的な要素が強めのスリラーです。

プレイヤーは暗殺者のブラック。
ある少女を救出する任務中、爆弾が爆発し、あらゆる記憶を失います。

記憶を探るヘッドセットを使うが、次第にそれが・・・。
といったストーリーです。

自分は何者なのか、何が起きたのかを調べていく
アドベンチャータイプのゲームで、比較的怖さは控えめです。

「GET EVEN」はディスク版は海外版のみの発売、日本語正式版はプレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:GET EVEN

■ Neverending Nightmares

「ネバーエンディングナイトメア」は、精神世界の怖さを描いたスリラーです。

プレイヤーは悪夢にうなされる男性となり、ベッドから目が覚めて家の中を歩きます。

しかしそこは・・・。
といったストーリーです。

本作は、実際に精神病を患った人が制作に携わっています。妄想や幻覚がとてもリアルに描かれています。

完全横スクロールで、ゲームに不慣れな人でも遊びやすいと思います。途中のストーリーやエンディングに分岐があります。

「Neverending Nightmares」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Neverending Nightmares

■ Past Cure

「パスト・キュア」は、超能力・悪夢スリラー。

プレイヤーは人体実験により超能力を得た一方で、悪夢や幻覚に悩まされます。

超能力を駆使し、任務を遂行していきますが、使えば使うほど彼の精神は消耗していき・・・。
といったストーリーです。

「Past Cure」はディスク版は海外版のみの発売、日本語正式版はプレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Past Cure

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、サイコスリラーなゲームまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索