バイオハザードリベレーションズPS4版、PS3版、スイッチ版、3DS版の違いは?どれを買うのがオススメ?

バイオハザードシリーズの外伝「バイオハザードリベレーションズ(BIOHAZARD REVELATIONS)」

バイオリベには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ バイオハザードリベレーションズの種類とDLC

バイオハザードリベレーションズのゲームソフトは2024年3月現在、3種類あります。
「バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション(PS4・スイッチ/完全版)」
「バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション(PS3/準完全版)」
「バイオハザードリベレーションズ(3DS/無印・通常版)」の3つです。

そしてバイオハザードリベレーションズには、
ストーリー系DLCはなく、武器やコスチュームDLCが複数あります。

■ バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション(PS4・スイッチ/完全版)

最も最近に発売されたものです。
PS4・ニンテンドースイッチで発売されています。

PS3版をベースに、高解像度・高フレーム化がなされています。また、武器やコスチュームといった各種DLCを収録しています。
その他、レイドモードにさらなる高レベル帯が追加されており、それに伴って新たな強武器や強カスタムパーツも存在します。

まさしくバイオハザードリベレーションズの全てを遊び尽くすことができる完全版となっています。
「アンベールド」とは「ベールを脱いだ」という意味です。

バイオハザードリベレーションズは、ストーリーはバイオ4と5の間のものですが、直接的には繋がっておらず、本作だけ遊んでも楽しめるようになっています。

■ バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション(PS3/準完全版)

PS4完全版の前に発売されたものです。

3DS版「バイオハザードリベレーションズ」をベースに、グラフィックをクオリティアップさせています。そもそも3DS版とは解像度が異なりますので、実質的な作り直しに近いです。

3DS版に比べ、新しい難易度や新しいキャラクターがあり、より遊びやすく改良されています。

PS4やスイッチを持っていない方は、こちらのPS3がオススメです。

なお、これらの追加要素はPS4版には含まれています。

■ バイオハザードリベレーションズ(3DS/無印・通常版)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「バイオハザードリベレーションズ」です。

一番最初に発売されたものです。
3DSのみで発売されています。

中に入っているのはバイオハザードリベレーションズ本編のみです。

3DS本体のみを持っている方、バイオハザードリベレーションズのDLCを含め全てを楽しめるかわからない方は、こちらの無印・通常版がオススメです。

created by Rinker
カプコン
¥2,350 (2024/06/19 15:54:51時点 Amazon調べ-詳細)

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種本編DLC備考
バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション(完全版) PS4・スイッチ 高解像度・高フレームレート化
バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション(準完全版) PS3 ×
バイオハザードリベレーションズ(無印・通常版) 3DS ×

■ 終わりに

以上、「バイオハザードリベレーションズPS4版、PS3版、スイッチ版、3DS版の違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索