スパイダーマン完全版、通常版、ValueSelection、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

蜘蛛の糸を操って自由に飛び回れるアクションゲーム「スパイダーマン(SPIDER-MAN)」

スパイダーマンには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ スパイダーマンの種類とDLC

スパイダーマンのゲームソフトは2019年9月現在、3種類あります。
「Marvel’s Spider-Man Game of the Year Edition(完全版)」
「Marvel’s Spider-Man Value Selection(Value Selection版)」
「Marvel’s Spider-Man(無印・通常版)」

そしてスパイダーマンにはDLCが3種類あります。
・黒猫の獲物
・王座を継ぐ者
・白銀の系譜
の3つです。
また、これら3つはまとめて「摩天楼は眠らない」と呼ばれています。

■ Marvel’s Spider-Man Game of the Year Edition(完全版)

最も最近に発売されたものです。

ゲーム本編に、DLC3種類の「摩天楼は眠らない」が入っています。いわゆる完全版というやつですね。

ただし、DLCはコードによる封入となっていますので、中古で購入すると使えない可能性があります。

本編だけでなくDLCも全部入っており大ボリュームとなっています。

スパイダーマンを一度も遊んだことがない方には、その全てが遊べる、この完全版がオススメです。

下記の動画は英語ですが、ゲーム内容は日本語になってますのでご安心ください。

■ Marvel’s Spider-Man Value Selection

「スパイダーマン」のValue Selection版です。

ValueSelectionとは、PS4のゲームソフトの中から高品質で評価の高かったゲームを低価格で販売しているものです。

スパイダーマン本編が収録されており、「Marvel’s Spider-Man(無印・通常版)」との中身の違いはありません。

そのためゲームを楽しみたい方には、こちらのValueSelection版がオススメです。

なお、DLC3種類は、別途プレイステーションストアで購入が可能です。DLCを含め、全部楽しめるかわからない方は、こちらのソフトを買っておき、あとでDLCを買うのも良いと思います。

■ Marvel’s Spider-Man(無印・通常版)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「Marvel’s Spider-Man」です。

一番最初に発売されたものです。

中に入っているのはスパイダーマン本編のみです。「Marvel’s Spider-Man」との違いはありません。

基本的にはValueSelectionの方が安価になっていると思いますが、店舗の在庫状況によってはこちらが安くなっている場合もあるかもしれません。

どちらでも好きな方を購入されるのがいいと思います。

こちらも(無印・通常版)も、あとでDLCのみをプレイステーションストアで購入可能です。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

本編 DLC3種類 備考
Marvel’s Spider-Man GotY(完全版) DLCはコード封入
Marvel’s Spider-Man Value Selection × DLCは別途購入可能
Marvel’s Spider-Man(無印・通常版) × DLCは別途購入可能

■ 終わりに

以上、「スパイダーマン完全版、通常版、ValueSelection、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク