PS4で遊べる、カードゲーム・トレーディングカードゲームのオススメソフトまとめ

テレビゲームでもカードゲームで遊びたい!

そんな方にオススメな、PS4で遊べる一般的なカードゲーム、そしてトレーディングカードゲーム。
そこで今回は、それらのオススメゲームを集めてみました。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ グウェント ウィッチャーカードゲーム

RPG「ウィッチャー3」のゲーム内で遊ぶことのできたカードゲームです。

ウィッチャー3の中で既に完成していたトレーディングカードゲームだったのですが、それを更に進化させて、一本の独立したゲームソフトにしました。

基本的なゲーム内容はウィッチャー3のものと同じ。コンピューター戦だけでなく、オンラインでの対人戦もできます。

まずは自分の手持ちのカードからデッキを組みます。

場は前衛・中衛・後衛と分かれていて、それぞれにカードを出し、合計数値の多い側が勝ちです。シンプルなゲーム性なのですが、カードの数値を倍加させたり、敵の場を凍らせて数値を減少させたり、墓場からカードを復活させたりと戦略性が高くなっています。

海外産のカードゲームですが、日本語化されています。

「グウェント ウィッチャーカードゲーム」はPS Storeから無料でダウンロードして遊べます。追加カードは課金で手に入れる他、ログインボーナスなどでも無料で手に入れられます。

以下のページからダウンロードできます。

PS Store:グウェントダウンロードページ

また、前述の通り、このトレーディングカードゲームは「ウィッチャー3」本編でも遊べます。

本編ではカードゲームはもう少しシンプル。本編登場キャラクターに勝つと新たなカードが手に入り、それを使ってまた別のキャラクターに勝負を挑む。といった流れになっています。

ウィッチャー3も傑作RPGと呼ばれていますので、こちらもオススメです。

■ HEX: Card Clash

「ヘックス カードクラッシュ」と読みます。

このゲームはデジタルカードゲームらしく、勝負中にカードを変化させるジェム装着をしたり、別のカードに変えたりといったことができるゲームです。場のカードだけでなく、手札や山札に影響の出るものもあり、戦略性が高くなっています。

カードの種類は膨大で、ブースタパックなども売られています。カードデザインも海外トレーディングカードゲームの硬派なものが好きな方には特にオススメ。海外産のカードゲームですが、日本語化されています。

「ヘックス カードクラッシュ」はPS Storeから無料でダウンロードして遊べます。追加カードは課金で手に入れる他、ログインボーナスなどでも無料で手に入れられます。

以下のページからダウンロードできます。

PS Store:HEX: Card Clashダウンロードページ

■ Hand of Fate 2

「ハンド・オブ・フェイト2」と読みます。2作目ですが前作との繋がりは薄く、本作から遊んでも問題ありません。

このゲームは、カードゲームにアクション要素とローグライク要素(毎回ダンジョンが変わる)を組み合わせたものです。

プレイヤーはディーラーと対峙してカードを引きます。そしてそのカードから物語が発生し、選択肢を選んで物語を進めていきます。するとアクションパートになり、アクション操作をする、戦う。

イメージとしては、昔のゲームブック+ボードゲームといった感じです。

なかなかユニークなカードゲームです。本を読んだり、ゲームブックやボードゲームが好きな方には特にオススメです

海外産のカードゲームですが、日本語化されています。

「ハンド・オブ・フェイト2」はPS Storeでダウンロード専売です。
以下のページから購入できます。

PS Store:Hand of Fate 2購入ページ

■ UNO

「ウノ」と読みます。

ご存知カードゲームの「UNO」です。

場に出されているカードの色か数字を合わせて出し、最初に手札をなくした人が勝ち。リバースなどのアクションカードを使って、相手の邪魔をしたりします。定番のクラシックルールだけでなく、PS4では毎回異なる遊び方のハウスルールでも遊べます。

もちろんPS4ですので、オンライン対戦も最大4人で可能です。コンピューターとのオフライン対戦もできます。

手軽にカードゲームで遊びたいときにオススメの一本です。

なお「UNO」はPS Storeでダウンロード専売です。
以下のページから購入できます。

PS Store:UNO購入ページ

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、カードゲーム・トレーディングカードゲームのオススメソフトまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク