【ダークソウル3 初見】#22

■冷たい谷のイルシール

迷い考える

地下墓地の女騎士の場所へと戻ってみても七色石しかない。
完全に行くべき場所を見失ってしまった。
残るは巨人の王。
デーモン遺跡の先に巨人の王がいるものとばかり思っていたが・・。
巨人、巨人。
巨人がいたのは、アノール・ロンドの広場と、燻りの湖の矢の発射装置。
そのうち生きていたのはアノール・ロンド。
巨人といえばダークソウルで鎖に繋がれ奴隷のように扱われていた。
アノール・ロンドにはもう進むべき道はないかとも思うが。

アノール・ロンドに来たのは、広場にあった塔の扉をあけていないためだ。
おそらくショートカットだろうが、それ以上の何かがあるかと期待して探索する。
ショートカットだけだった。
どうしようかと建物の上からイルシールの街並みを眺め思い出す。
そうだ、あの水辺の離れの建物に行っていない!

スポンサーリンク

水辺の先の建物へ

街外れの廃屋の篝火へ。
ここの篝火には最初に来ていて、
篝火の先があったが、下水の方が気になると進んでいなかった場所だった。
本来の順序と逆なら楽勝なはずだが。
離れは地下牢だった。

レベルを62へ。筋力54。

■イルシールの地下牢

看守がいる。
アイテムを拾うと囚人から突き落とされ笑う。
ソウルシリーズらしい。
あの小さな牢屋自体が動く敵も再登場。完全に忘れていてダメージを食らう。
看守と戦ううち、なぜか最大HPが激減する減少に見舞われる。
一瞬バグかと思う。
しばらくするともとに戻り、なんだったのかと思うが・・。
しかも増えるのか減るのかよくわからない、妙な動きをしていた。

さらに先へ進むと大勢の看守が。
やはりここでも最大HPが減少する。
繰り返し戦うが、なぜ最大HPが減るのかがわからない。
霧を食らって減っているようにも見えるが、食らっていないときにも減っている。
距離をとって回復することもあれば回復しないこともある。
意味がわからない。
何度か戦ううちに、最大HPが減るとドッスンにもなることがわかった。
地面に叩きつけられると、連続攻撃で焼きごてで焼かれてやられてしまう。
距離を取り、最大HPを回復してから少しずつ倒すことに。

さらに先へ進むと、変な顔の怪物が牢屋にいて笑う。
これはだめだ、笑ってしまう。
ただでさえ変な顔なのに、青く光る棒持ってるから余計強調されてるじゃないか。

地下牢を出ると、下から風が突き上げる、見たこともない遺跡のような場所が広がる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク