【ダークソウル3 初見】#13

■火継ぎの祭祀場

塔の鍵を使ってみる

森と聖堂周辺、毒の沼地をすべて回っていない気がするが、
塔の鍵を使ってみたくなる。

塔の先はさほど長くなく、上へと登るのが順路。
頂上には「穢れた火防女の魂」があった。
何に使うアイテムだろうか。
塔の中も落下で降りられそうだが、まずは屋根から見回ってみることに。
火継ぎの祭祀場の中、天井の梁を渡り、あの鳥がいた。
ぴゅーぴゅー、ぽこぽこが欲しいらしい?
なんだそりゃ?
ぴゅーぴゅー?ぴゅーぴゅー??
風を切るアイテム?投げナイフとか?

火守女に「穢れた火防女の魂」を渡すと、暗き穴を癒せるようになった。
なんだろうこれは。
土手っ腹に大きな穴が開くのを想像する。
普通のアイテムで治せないもの?いや、アイテムで治せなくともいちいち戻って治すとも思えないが・・。
そうするとイベントで呪いのようなものを受けるのだろうか?

さて困った。
塔の先には道がなかった。どこに行くべきか。
聖堂で一人目の王を倒せるものとばかり思っていたが違ったのか。
火継ぎの祭祀場には女騎士が来ていたので話を聞くと、
ファラン城塞の先に氷の谷のイルシールがあるらしい。
青ニートに話を聞くと、やはり3つの火を消すと扉が開くようなことを言っている。

スポンサーリンク

不死の遺灰をくべ篝火の強さ4へ。

再び聖堂へ

聖堂の巨人を倒してみた。
沼地で足をとられるため戦いづらいかと思ったが、足元にいればほとんど問題はなかった。
しかしたおしても何も起こらず。こっちの方が問題だ。
レバーもどこかにないかと探してみたが見つからない。
うーむ、おかしい。それならなぜあの壁はせり上がっていたのか。

まだ探索していなさそうな場所を頭のなかで思い描く。

ファランの城塞を再探索

ファランの城塞に戻り、毒の沼地を調べてみる。
沼地から上を見上げると、火が見える。
火の塔は毒の沼地ではなく、別の森にあるとばかり思っていた。
どうやらここらしい。
火の塔の上にのぼるものだとばかり思っていたが、一度行ったことのある場所に立っているようだ。
そこになんらかの道があったのかもしれない。

道中、以前あったことのある剣士を見つけた。
こちらには目もくれずまわりの敵を倒している。
話しかけられる味方かと思い近づくと、魂を吸い取られるような攻撃で大ダメージを受けてしまう。
何らかの活路が見いだせられるかと思ったが仕方がない、倒すか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク