PS5で遊べる、ハクスラゲーム・ハックアンドスラッシュゲームのオススメまとめ

PS5には様々なハクスラゲームがあります。

ハクスラゲームはハマる人はとことんハマると思います。
個人的にはとても好きなジャンルのゲームです。

このページでは、それらハクスラゲームのオススメを紹介したいと思います。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ハクスラとは?

ハクスラはハックアンドスラッシュの略称で、敵を倒して、膨大な種類のアイテムを手に入れるゲームです。

例えば「ロングソード」という剣があるとします。
一般的なゲームだと、「ロングソード」1種類か、それに派生するものが数種類ある程度ですよね。
ハクスラの場合は、これにレアリティが追加されます。

一般的なハクスラには、「コモン(ノーマル)」「レア」「マジック」「レジェンド」・・といったレア度が存在し、その中で更に種類・効果が派生します。
例えば「ロングソード HP+10、攻撃速度+5%、アイテム発見率+10%」のように様々な追加効果が拾うたびにランダムで付与、結果的に「ロングソード」一つ取っても膨大なアイテム数となります。

いらない「ロングソード」であれば捨てたり売ったり。
今より強い「ロングソード」であれば装備。
ちょっと欲しい効果の「ロングソード」であれば倉庫に保管。
あるいは他の「ロングソード」と合成、なんてことができるゲームもあります。

ハクスラゲームは敵を倒しやすいのが特徴です。
敵を倒すたびにどんどんアイテムが手に入り、取捨選択。
それによって少しずつ強くなるのが楽しく、ハマる人はとことんまでハマります。

■■ 俯瞰視点の王道ハクスラ ■■

まずは王道でもある、俯瞰視点(上から視点)のハクスラをご紹介します。

■ ディアブロIV

ハクスラというジャンルの本家本元。
ディアブロの4作目です。

今作では、世界をオープンワールド化。
今まで通りの上から視点を維持しつつ、広大な世界でハクスラを楽しめます。

バーバリアンやソーサレスなど、馴染みの5つのクラスが用意され、それぞれに膨大なスキルからビルドを構築できます。

また、オンラインマルチやPVPの要素も取り入れられています。

ハクスラといえばディアブロ。
ディアブロといえば傑作タイトルです。

地獄の蓋が開く、と言われるゲームですが、蓋を開けると帰ってこれなくなるプレイヤーが続出するタイトルです。

ハクスラというジャンルが初めてな方、慣れている方にも、まず最初にオススメするタイトルとなっています。

created by Rinker
Blizzard Entertainment
¥4,780 (2024/07/25 14:37:55時点 Amazon調べ-詳細)

■ Titan Quest 2

Titan Quest 2 – Announcement Trailer | PS5 Games

ディアブロと双璧をなすハクスラ「タイタンクエスト」の続編です。

タイタンクエストは、約20年前に発売されたディアブロ系のハクスラ。
今なおアップデートが続く、名作中の名作です。

そんな名作の続編が、ついにPS5で発売されます。

グラフィックはPS5世代の超美麗なものに。
アイテムの取捨選択やマルチプレイによる楽しさに溢れている作品です。

タイタンクエストの最大の特徴に、マスタリー(職業)が2つ選べる点があります。これによってビルドの幅は大きく広がり、自分好みのキャラ育成とアイテム厳選を楽しむことができます。

■ ウォーハンマー:Chaosbane Slayer Edition

「Warhammer:Chaosbane(ウォーハンマー:ケイオスベイン/カオスベイン)」の完全版です。
「スレイヤーエディション」と読みます。

本作は、PS4で発売されていた「Warhammer:Chaosbane」に、ストーリー追加DLCや新キャラDLCなど、12種類ものDLCを追加した完全版。

世界観は中世ダークファンタジーで、エルフやドワーフなどのキャラクターを操作し、剣や魔法などを使って戦います。

ハクスラの中でも「ディアブロ」シリーズに近い触り心地です。
ディアブロが好きな方はすんなり入り込めると思います。

膨大な装備品だけでなく、様々なスキルやビルドがあり、それらを自由に成長し直せるシステムが魅力です。ビルドのために、最初からやり直す必要はありません。

また、エンドコンテンツも豊富で、レベル上限後のレベルなどもあります。

created by Rinker
オーイズミ・アミュージオ
¥3,699 (2024/07/25 03:05:13時点 Amazon調べ-詳細)

■ ウォーハンマー 40,000:Inquisitor – Martyr Ultimate Edition

PS5『ウォーハンマー 40,000: Inquisitor – Martyr Ultimate Edition』トレーラー

「ウォーハンマー 40000:インクイジター・マーター」もまたハクスラとなっています。

本作は「ウォーハンマー: Chaosbane」の前作にあたり、40Kという別世界観(SF)のウォーハンマーです(ウォーハンマーは色んなゲームが出ている)。

プレイヤーはクルセイダー、暗殺者、サイカー(サイキック)となり、スキル成長をさせながら敵と戦います。

アイテムにはコモンや希少(レア)といったレアリティがあり、もちろん本作にも様々なハクスラらしい追加効果があります。

本作は、PS4で発売されていた「ウォーハンマー 40,000:Inquisitor – Martyr」に、キャンペーン追加DLCや新クラスDLCなど、25種類ものDLCを追加した完全版。

惑星間を冒険していくハクスラになるため、そういった星々を股にかけるSFが好きな方にもオススメとなっています。

created by Rinker
オーイズミ・アミュージオ
¥4,800 (2024/07/25 14:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

■ Path of Exile2

Path of Exile 2 Official Trailer

「パス・オブ・エグザイル2」は、現在最も期待されているハクスラの一つです。

というのも、前作はあまりの面白さに、帰ってくることができなくなった人続出したほどの作品だからです。

100時間ほどのプレイは当たり前で、ハマる人は1000時間を軽く超えるほどハマる、モンスター級のゲームソフトです。

星の数ほどあるスキルツリーからキャラクターをビルドし、膨大なアイテムの中から取捨選択。エンドコンテンツは終わりがないほど深くなっています。

■■ FPS・TPS視点のハクスラ ■■

FPS(1人称視点)やTPS(3人称視点)のいわゆる3D視点で、
ハクスラ要素を取り入れているゲームを紹介します。

■ ゴッドフォール(GODFALL)

PS5本体と同時発売されたローンチタイトルです。
3D視点のアクションです。

本作のゲームジャンルは「ルータースラッシャー」とされています。
ハクスラをよく遊んでいる人なら、何となくハクスラだと分かる言い方ですよね。

敵を倒したり、宝箱を開けることで様々な武器を手に入れることができます。

レア度には、レジェンド・エピック・レア・コモンがあり、能力値の違い以外に、プライマリ・セカンダリという枠組みの追加効果が振られています。更にこれらの武器を強化する仕組みもあります。

アクションが骨太で面白いため、それにハクスラ要素がプラスされ、攻略していく楽しさにあふれるゲームとなっています。

ハクスラの中では、比較的アクションに重きを置いたゲームと言えると思います。

created by Rinker
PLAYISM
¥1,120 (2024/07/25 14:37:57時点 Amazon調べ-詳細)

■■ PS4のハクスラ ■■

PS5本体では、PS4のゲームソフトも遊ぶことができます。

今やPS4で発売されているハクスラは膨大です。
定番から異色作、日本ではあまり知られていない作品に、パソコン向けのこれって移植されていたの?と思うものまで。

以下の、PS4のハクスラタイトルもご覧下さい。

PS4には様々なハクスラゲームがあります。 ハクスラゲームはハマる人はとことんハマると思います。個人的にはとても好きなジャンルのゲー...

PS4のページで紹介している内、PS5版も出ているものは下記の通りです。
PS5版を買うことで、グラフィックや描画範囲の向上、ロード時間の短縮などが見込めます。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥2,956 (2024/07/25 03:05:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥6,800 (2024/07/25 14:37:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥5,423 (2024/07/25 02:05:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,600 (2024/07/25 14:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「PS5で遊べる、ハクスラゲーム・ハックアンドスラッシュゲームのオススメまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索