【バルヘイム】作業台の設備レベルの上げ方【VALHEIM】

このページで紹介しているのは、ゲーム「VALHEIM(バルヘイム/ヴァルヘイム)」の作業台の設備レベルの上げ方です。

ゲームやパソコン初心者の方でもわかるように解説しています。
参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 作業台とは?

アイテムクラフトの種類を増やすための建築設備です。

作業台がない状態でのクラフトは、石の斧やハンマーなど4種類ぐらいしかありませんが、作業台を作ることで、様々なアイテムをクラフトできるようになります。

作業台には「設備レベル」というものがあります。
最初に作業台を設置した時には、「設備レベル」は1です。
これは、作業台を「E」ボタンで開くと、右側に★マークで表記されています。

設備レベルは上げることができます。
設備レベルを上げると、今まで作った武器・防具・道具をアップグレード(強化)できるようになり、また更に新しいアイテムをクラフトできるようになります。

このページで紹介しているのは、ゲーム「VALHEIM(バルヘイム/ヴァルヘイム)」の 建築設備「作業台」を使えるようにする方法です。 ...

■ 作業台レベルを上げる方法

序盤に必要となる、作業台レベル1~3までの上げ方です。

作業台レベルを上げるには、作業台の近くに二次的な建築設備を作ることです。

具体的には「切断台」「皮なめし台」を作ることで、それぞれレベル2、レベル3になります。

どちらを作ってもいいのですが、必要材料という観点から言うと、「切断台」の方が作りやすいと思います。

「切断台」は「木」x10、「火打石」x10でクラフトできます。
「皮なめし台」は「木」x10、「火打石」x15、「革の切れ端」x20、「鹿皮」x5でクラフトできます。

このページで紹介しているのは、ゲーム「VALHEIM(バルヘイム/ヴァルヘイム)」のアイテム「火打石」のある場所です。 ゲー...

これらの建築設備は、「ハンマー」からの建築メニューから行けます。作業台や焚き火を作った時の画面ですね。

「切断台」や「皮なめし台」は、作業台の近くに置いてください。設置が完了すると、作業台と光の線で繋がります。これで作業台の設備レベルが上がります。

■ 終わりに

以上、「【バルヘイム】作業台の設備レベルの上げ方【VALHEIM】」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索