スイッチで遊べる、牧場物語のような農場ゲーム・牧場ゲームのオススメソフト【ニンテンドースイッチ】

今なお根強い人気の「牧場物語」。
中でも昔の「牧場物語」が好きな方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ニンテンドースイッチで遊べる、牧場物語のような農場ゲーム・牧場ゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 牧場物語 再会のミネラルタウン

正式な牧場物語の最新作です。

本作は2003年の「ミネラルタウンのなかまたち」を原作としており、グラフィックなどを一新しています。

つまり昔からの馴染みのある牧場物語!

畑を耕して種をまき、収穫したら出荷してお金に変えることができ、牛やニワトリを飼って、ミルクや卵を手に入れたり、街の人たちとの交流や恋愛要素もあります。

3Dグラフィックながらもマス目を意識して作られており、畑などはしっかりマス目で作ることができます。

正式な牧場物語の最新作ですので、安心して遊べると共に、最もオススメのタイトルと言えます。

■ ドラえもん のび太の牧場物語

ドラえもんと牧場物語がコラボしました。

イメージとしては、映画ドラえもんで、のび太たちが異世界を冒険するような感覚です。冒険先が牧場物語になった感じですね。

操作キャラクターはのび太に。ドラえもんやしずかちゃんなどの主要キャラの他、映画で出てきそうなドラえもんキャラも登場します。

もちろんゲーム内容は牧場物語です。畑で作物を育てて、動物を飼育したり、種を買ったりしていきます。制作も「牧場物語」と同じ会社です。

本作の特徴はドラえもん要素。ドラえもんが出てくるわけですから、ひみつ道具も登場し、それによって畑や飼育を楽にすることができます。

淡いグラフィックはかなり牧場物語と合っており、大人だけでなく子供にも安心して遊ばせられるゲームだと思います。

■ ルーンファクトリー4 スペシャル

ファンタジー世界での牧場物語の定番、「ルーンファクトリー」がついにニンテンドースイッチに登場します。

ルンファクは「牧場物語」と並ぶ牧場系ゲームの大人気シリーズで、中でも4は特に評判が高いソフトです。

本作「ルーンファクトリー4 スペシャル」は、3DSで発売されていた「ルーンファクトリー4」を高解像度化して追加要素をプラスしたものです。

追加要素の中でも「しんこんモード」は特に見逃せません。

ルーンファクトリーは牧場物語同様、農場での作物の収穫や料理作り、家畜の飼育や釣りなどをメインで楽しめるゲームです。それに冒険や戦闘が加えられたものですが、難易度設定が可能なため、アクションが苦手な人でも遊べるようになっています。

ルーンファクトリーは長らく発売が期待されていたタイトルです。7月25日にようやく発売となります。

■ ルーンファクトリー5

「ルーンファクトリー5」の制作決定が、2019年2月14日のニンテンドーダイレクトで発表されました。

もう絶対に出ないとまで言われたルンファク最新作です。

制作決定がアナウンスされただけで、内容や発売日などは一切不明です。「ルーンファクトリー4 スペシャル」が7月25日発売であることを考えると、おそらく発売は2020年以降、最短でも2019年末になるものと思われます。

■ Stardew Valley(スターデューバレイ)

現時点で最高峰と呼び声高い、牧場系のゲームです。

というのも開発者が「牧場物語」が好きすぎて作ったと公言しているほどです。ですから、中身が非常に似ており、面白さも昔のままです。

ほどよい大きさの村と周辺施設。プレイヤーはその外れにある小さな牧場跡を継ぐところから始まります。

ボロボロになった家屋に、荒れ果てた農地をまずは開墾するところから始まります。木を切ったり石をどかしたり、そして畑を耕します。肉体労働にはスタミナバーを消費するので、一日にできる量に限りがあるのも牧場物語らしいですよね。

種は街で買うことができます。もちろんできあがった作物は出荷してお金に替えることもできます。

牛や鶏などを育てることもできますし、海では釣りをしたり、洞窟では採掘をしたり、またこのゲームにはダンジョンの探検もあります。

もちろん村の人達との交流や結婚もあります。壊れた建物などを少しずつ修理していく要素もあり、まさしく牧場物語を求めている人には、このゲームで間違いないと言えるほどです。

以下の動画は英語ですが、日本語版が発売されています。

高評価の具合は、先に発売されているダウンロード版で確認できると思います。

■ Yonder 青と大地と雲の物語

「ヨンダー」と読みます。

ヨンダーは3D視点の牧場物語風ゲーム。
グラフィックの質感や雰囲気は、「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」に似ており、ゼルダと牧場物語が好きな人、ほのぼのしたい方には特にオススメのタイトルです。

主人公は島で牧場を手に入れます。そこで動物を飼育したり、草木を育てて過ごしていきます。

海に行けば釣りができますし、岩や草木などからはアイテムが採取できます。そしてそれらのアイテムは、住民と物々交換をすることができます。

島を冒険する要素もありますし、島民たちとの交流もあります。また、スイッチ版では写真撮影モードもあるため、好きな風景や動物たちとの触れ合いを、写真に収めることもできます。

ヨンダーは評判も非常に良く、3D視点の牧場物語で遊びたいと思ったら、まずこのゲームがオススメです。

なお、ヨンダーはダウンロード専売です。ダウンロード版を購入すれば日本語で遊ぶことができます。

■ リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-

リトルドラゴンズカフェは、「牧場物語」の生みの親が作った牧場系ゲームです。

ゲームはコミカルで可愛らしいキャラクターが動き回るタイプ。

小さなカフェを経営しながら、ドラゴンと一緒に冒険をする、牧場系+カフェ経営+冒険が混ざったゲームになっています。

カフェには悩みをかかえたお客さんがやってきます。カフェの周りで育てた食材を使って料理を作り、お客さんを喜ばせます。

遠くへ冒険に出かけると、まだ見ぬ食材やレシピが見つかります。そしてそれらを使ってカフェで料理作り。また、ドラゴンを育てることで、これまで行けなかった場所へも行けるようになる。そしてそこで新たなレシピなどを探す、といったゲームになっています。

牧場生活だけでなく、カフェ経営や食材から料理を作ることができ、新たなスローライフゲームとしてもオススメです。

■ Re:legend

「リ・レジェンド」と読みます。

このゲームは斜め視点の牧場系ゲーム。コミカルなキャラクターが動き回る、「ルーンファクトリー」系のゲームです。

舞台は島です。土地を開拓し、作物を育てます。島の木を切り、岩を砕き素材を集め、海では魚釣りをすることもできます。またこのゲームは、海で育てて収穫する海産物もあります。

ゲームの内容は農場生活をするだけでなく、ドラゴンやモンスターを育て敵と戦う要素があります。

また最大4人でのマルチプレイもできるため、ワイワイと牧場生活をしたり、敵と戦えるのは大きな魅力ですね。

2018年に海外版が発売予定です。

■ マインクラフト(Minecraft)

「マインクラフト」は世界の全てが四角いブロックでできています。

マインクラフトはクラフトゲームとして最も有名なタイトルです。全世界でマリオ並に売れている超ヒットゲームです。

このゲームは土ブロック、砂ブロック、木ブロックなど
ブロックを自由に積み上げて家を作ったり、川にかかる橋を作ったり、何でも自由に作れるゲームなのですが、実は牧場的な要素があります。

牛・豚・ニワトリなどを育てることができますし、犬や猫など様々な動物を繁殖もできます。小麦やニンジンといった作物を育てることもでき、育てた作物からパンを作ったり、ケーキを作ったりもできます。

ブロックを自由に積み重ねるゲームですので、作物を育てる畑も、動物を飼育する小屋も自分の好きなように作ることができます。

花などもありますので、花壇も作ることができますし、火をつかって家の中に暖炉を作ったりもできます。

子供に大人気のクラフトゲームですが、癒やしを求めて遊ぶ大人や女性も多く、牧場物語が好きな人にはハマる要素があると思います。

■ 終わりに

以上、「スイッチで遊べる、牧場物語のような農場ゲーム・牧場ゲームのオススメソフト【ニンテンドースイッチ】」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク