【PS4】本編ディスクなしでも、スタンドアロンで遊べるオススメDLCゲームまとめ

ゲームには本編とDLCがあります。

一般的にDLC部分は本編ディスクがないと遊べませんが、一部本編ディスクがなくても遊べるものがあります。

そこで今回は、本編ディスクなしでも、スタンドアロンで遊べるオススメDLCゲームを紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 本編ディスクとDLCの関係

一般的にゲームソフトはディスクかダウンロード販売によって、(無印・通常版)が発売されます。

そしてしばらくすると、DLC(ダウンロードコンテンツ)が発売されます。DLCとは、追加エピソードや追加アイテムなどを含んだもので、ちょっとしたものであれば無料で、大掛かりなものであれば有料となることが多いです。

DLCはPS Storeでダウンロードしてから遊ぶのがほとんどです。そしてDLC部分で遊ぶには、たいてい本編のディスク(または本編ダウンロード版)が必要になります。

■ 本編ディスクが必要ないDLC

ときどき、本編ディスクを必要としないDLCがあります。

DLCのみで遊べる、スタンドアロン(それのみ)で起動できるソフトということになりますね。つまり、本編ディスクとは別に、DLCだけディスク販売(単体販売)していると考えると分かりやすいと思います。

こういったスタンドアロンDLCは、超有名なソフトや非常によく売れたソフトで起こります。

どういったメリットがあるかというと、「本編ディスクを売ってしまい、DLC部分だけ遊びたいとき」ですね。本編ディスクを買い直す必要がなく、DLC部分だけ買えば遊べてしまいます。

スタンドアロンDLCは、
・PS Storeのみで買えるもの
・ディスクも売られているもの
があります。

■ 【Left Behind -残されたもの-】The Last of Us(ラスト・オブ・アス)DLC

「レフト・ビハインド」と読みます。「ラストオブアス」のDLCになります。

ラストオブアス本編の前日譚に位置します。ジョエルに出会う前のエリーを操作し、学校から逃げてきたライリーが現れるところから物語は始まります。

本編をより深く楽しむためには遊んでおきたい、スタンドアロンDLCです。前日譚にあたるため、先にこちらを遊んでもいいと思います。

ディスク版は売られておらず、ダウンロード版のみです。以下のリンク先で購入できます。

PS Store:Left Behind -残されたもの-購入ページ

ラスト・オブ・アスPS4版、PS3版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?
感動的なホラーゲームとして大人気となった「ラスト・オブ・アス」 ラスト・オブ・アスには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違う...

■ 【アンチャーテッド 古代神の秘宝】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝DLC

「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のDLCになります。

主人公は「アンチャーテッド」で登場した女性トレジャーハンター・クロエになります。同じく本編に登場したナディーンと共に、秘宝を探す冒険に出ます。

二人にピンと来ない人も、遊び始めると「ああ、あの人か!」と思えるはずです。アンチャーテッドシリーズを1作でも遊んだ方には特にオススメ。

もちろんグラフィックはPS4版の最高峰のものです。眼前に広がる自然や遺跡など、実写と見紛うほどリアル。

このゲームは、もともと「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のDLCとして発売予定でしたが、想像以上のボリュームとなってしまったため、急遽新規ソフトで発売されました。一本のゲームソフト、いわゆる外伝という位置付けですね。

本編を遊んだ方には、まず間違いなくオススメできます。

■ 【inFAMOUS First Light】inFAMOUS Second Son DLC

「インファマス・ファーストライト」と読みます。「インファマス・セカンドサン」のDLCになります。

本編にも登場するキャラクター「フェッチ」の物語です。フェッチはネオンの能力を扱うキャラクター。

フェッチが能力を手に入れた過去などが描かれる、本編の前日譚になります。

彼女は本編にも深く関わってくるキャラクターでしたので、本編を楽しんだ方には是非ともオススメしたい、スタンドアロンDLCです。

またできれば本編クリア後に遊ぶのがオススメです。

なおディスク版は海外版のみ売られています。以下のリンク先は日本語版になります。

PS Store:inFAMOUS First Light購入ページ

■ 【アサシン クリード 自由の叫び】アサシン クリード4 ブラック フラッグDLC

「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」のDLCになります。

主人公は本編でも関わりのあった、アドウェールです。

奴隷として生まれた黒人のアドウェール。本編から15年後が舞台となっており、その立場から奴隷解放に立ち向かう物語となっています。

本編後の時系列となるため、本編クリア後に遊ぶのがオススメです。

ディスク版は売られておらず、ダウンロード版のみです。以下のリンク先で購入できます。

PS Store:Left Behind -残されたもの-購入ページ

■ 終わりに

以上、「【PS4】本編ディスクなしでも、スタンドアロンで遊べるオススメDLCゲームまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク