PS4で遊べる、最恐に怖いホラーゲーム(2D)のオススメまとめ

PS4には怖いホラーゲームがたくさん!

このページでは、そんなホラーゲームの中でも2Dのゲームをオススメを紹介したいと思います。
参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 深夜廻(しんよまわり)

「夜廻(よまわり)」の続編に当たります。続編ですがストーリーの繋がりはなく、本作から遊んでも楽しめます。

ゲームタイトルの通り、夜道を歩くホラーゲームです。昔ながらの2Dグラフィックの中を歩きます。

プレイヤーは、もうひとりの手を離しはぐれてしまった少女。懐中電灯を片手に、夜道や建物の中を探索します。

暗い夜道で頼りになるのは明かりのみ。照らされる場所は一部分のみで、ホラーゲームらしいホラーだと思います。

視点は横視点と斜め上から視点のため、遊びやすいです。結構ドキッとする演出もあり、手軽に怖いゲームがしたい方にオススメです。

■ ネバーエンディングナイトメア

横移動タイプのホラーゲーム。ホラーというより、サイコスリラーといった感じのゲームですね。

プレイヤーは精神病患者になります。精神病患者が実際に目の当たりにする世界を、ホラーで描いており、心理的にかなり来る怖さだと思います。

タイトルも「決して終わらない悪夢」ということで、終わらない、起きられない悪夢のようなゲームです。

このゲームは耐えられる方にのみオススメです。

なお、ダウンロード専売になっており、以下のリンクから購入できます。

PS Store:ネバーエンディングナイトメア

■ 死印(しいん)

このゲームは、アドベンチャー型のノベルゲームとも言えます。

プレイヤーは死の刻印があり、そのままにしておくと死が訪れる。生きながらえるために、それを作り上げている怪異たちに立ち向かう物語です。

ゲーム内容は文章を読むノベルゲーム。そこへ校舎の中を探索するアドベンチャー要素が組み込まれています。アドベンチャー画面は、前・右・左・後に進む、その場を自由に調べるの2つによって構成されており、昔ながらのゲームが好きな人にもオススメ。

手がかりを見つけて謎解きをする要素もあるため、謎解きホラーを遊びたい方にはうってつけです。

■ CLOSED NIGHTMARE

「クローズド・ナイトメア」と読みます。

このゲームは、実写のアドベンチャー型ノベルゲームです。

探索パートとノベルパートに分かれており、探索では部屋中を自由にカーソルで調べることができます。調べ回って仕掛けなどを動かし、先へ進むタイプのゲーム性ですね。

述べる部分は実写になっており、昔あったホラーノベルゲームらしくなっています。

物語はオカルト要素を含むもの。PVはかなりの怖さですので、閲覧に注意して見てみてください。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、最恐に怖いホラーゲーム(2D)のオススメまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク