【バイオハザード7 初見】#19

■更に地下室を進む

スポンサーリンク

風呂場のような部屋へ。
バスタブがいくつかあり、泥の塊がある。
絶対これ出てくるやつやん、なんて思いながらも大きな音にまたビビる。
今回あれだよね、突然大きい音するよね。

思った通り挟み撃ちにあったが、運良く対処できた。
泥モンスターの腕が伸びる攻撃も見えた。
うーん、あれは厄介そう。

大きな機械のある部屋へ。
泥モンスターに不意打ちを受け、ゲームオーバー。

地下へ入るところから再開。
またここからか・・・。

うーん、結構シビアだなぁ。
泥モンスターが意外と多い。
弾数と回復薬が少ないから、消費しすぎるとあとあと困りそうだと思い、
何度かやり直す。
弾数に困るのは序盤だけのような気もするけど。

先程やられた、大きな機械の部屋を突っ切ろうと思ったら、
大量の泥モンスターが出てきた。
3体?4体?
これは無理だと退散する。
絶対ショットガンが要る。

ショットガンといえばホールにあった。
模型がたぶんサソリのドアで何かが手に入るのだろう、といったん戻ることに。
ホールへ進むサソリのドアで、カギを使い、一瞬後悔する。
あっ。これって一回きりじゃないよね?
良かった、このカギはなくならないようだった。

二階へ行くとメガネのオッサンの再登場。
ダメージを受ける。
そうか、復活するのか。
シザーマンのように、ずっといる設定なのね。
それなら倒しても無駄だろう、と屋敷の作りをうまく利用して逃げる作戦へ。

二階の祖母の部屋でサソリのカギを使う。
中には壊れたショットガンが。
あぁ、なるほどこれを使うのね。

ショットガンの像へ。
所持品が多すぎてショットガンを入手できない、の表示に怒る。
めんどいなぁ。ここは入れ替えできても良かったのに。

アイテムを整頓し、再びショットガンの像へ。
めでたく手に入れた。
ショットガン入手と同時に、メガネのオッサンのフラグが立ったと思い、
まわりを見渡すが特に何もなし。
ビビッてる自分に笑う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク