【バイオハザード7 初見】#12

■廊下を進む

スポンサーリンク

行く場所がなくなったので、意を決して長い廊下を進む。
すると正面にあの男が。
急いで戻って、壁際から顔だけ乗り出すような動作をしてちょっと笑う。
カバーアクションはないんだ、と自分に確認すると同時に、
映画のワンシーンのようにチラッと覗いているような気分。

どうしよう、ドアが複数あるからうまく行き違いで進めばいいのかな?
それとも男は戻っていったかな?
ともう一度覗いてみると、見つかってしまった!
結構びっくりして画面が左右へおろおろ。

2箇所のドアをうまく使って、よっしゃ!逃げた!
あとはこの廊下をダッシュ!!
へっへー、バーカバーカ。
と思っていたら壁を破壊して現れて、かなりビビる。

もう一度キッチンからぐるりと回って、廊下の先へ。
床下のカギを見つけた。
廊下の先の扉、正面玄関のようなドアには、バイオハザードらしいレリーフが。
当然開かない。

男の声が壁越しに聞こえる。
この壁越しの距離がわかる声量はスゴイな。
これでこの廊下の先には男が来ない、探索パートだと分かる。

隙をついて床下へ。
あ、ドアにかかった鉄条網も切るのかと思ったけど、それはいいのか。
男にバレないように、しっかり床下ドアが閉まったのを確認し、前へ。

工具や農具、ペットケージなどがある?
アンティークコインを見つけた。
そういえば今作でも、ハンドガンで撃つメダルが出て来る?

男の足音を聴きながら地下を進み、再び上へ。
上った場所はおそらく廊下の開かなかった部屋だと思われる。

本館の見取り図を見つけ、ココでようやくこの場所は本館だと正式に知る。
この場所・ランドリーがある種のセーフティになっていて、
ここでカギを見つけてから進むのかな?なんて考えながら見取り図を眺める。

ふむふむ。レリーフのあった扉の先がホールになっていて、
ホールに階段がある、と。
バイオ1みたいな左右階段があるんだろうね。

ホールに正面玄関があってそこから出られそうだけど、
そう一筋縄では行かないだろうから、二階に行ったり色々してから出る感じになるんだろうな。

1階と2階の位置関係、落とし穴なんてのもあるかも。
二階には夫婦の部屋に祖母の部屋、
子供部屋ってのは腕を切られた息子の部屋ってことかな?
おっとバスルームは二階にあるんだ。なんともアメリカらしい、なんて思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク