PS4で遊べる、バカゲー・笑えるゲームまとめ

「PS4では、バカゲーや笑えるゲームってないの?」

というわけで、今回はPS4で遊べるバカゲー・笑えるゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ セインツロウIV

「セインツロウ」シリーズは1作目からバカゲーと呼ばれているゲームです。

プレイヤーはギャングになって大暴れするわけですが、イメージとしてはGTAをバカに振り切った感じのゲームです。

さて、セインツロウは1作目からコツコツとギャングをのし上がってきたのですが、ギャングの一員からボスへと成り上がり、そして4作目にしてついに大統領になりますw

そしてなぜかエイリアンと戦いますw

もうここまで聞いて笑ってしまった人は買いだと思います。これまでの世界観を更にぶっ飛んだ形に進化してしまっています。

想像を超えるアクションや武器、乗り物などが登場し、バカゲーに振り切っています。

オープンワールド型、アクション型のバカゲーで遊びたいと思ったら、まず最初におすすめしたいのが本作です。

シリーズ4作目ですが、新しい物語が始まっているため、前作までを未体験でも楽しく遊ぶことができます。

■ ロケットリーグ

ロケットリーグは、車とサッカーを融合させたゲームです。

プレイヤーは車を操作し、サッカーをします。

車でボールにぶつかって飛ばし、そしてゴールに入れると勝ちといったシンプルなゲーム性。

このゲームの面白いところは、車が飛んだり跳ねたり爆発したりする点です。

オンラインでのマルチプレイや対戦プレイもできますし、操作が直感的でとても簡単なので、大人から子供まで幅広く楽しむことができます。

もちろん難しいサッカーのルールもありません。

遊べば遊ぶほど奥深さもあり、非常に長く遊ぶことのできるゲームだと思います。

以下の動画は英語ですが、日本語版が発売されています。

■ Plants vs. Zombies: Garden Warfare 2

「Plants vs. Zombies: Garden Warfare 2」はその名の通り、植物とゾンビが戦うゲームですw

プレイヤーは植物側かゾンビ側に所属し、相手を撃ちのめしていくTPSタイプの対戦シューティングゲーム。

トゥーン調のグラフィックや可愛らしいキャラクターが多く、スプラトゥーンのようなポップな雰囲気の好きな方には特にオススメです。

「Plants vs. Zombies」は北米版のみの発売です。
全編英語ですが、銃を撃つ対戦ゲームなので、繰り返し遊ぶうちに感覚的にわかるようになっています。北米版のゲームソフトは、日本のPS4本体で遊ぶことができます。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、バカゲー・笑えるゲームまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク