PS4で遊べる、クトゥルフ神話・コズミックホラー世界観のオススメゲームまとめ

旧神にコズミックホラーと、最近人気が高まりつつあるクトゥルフ神話の世界観。

クトゥルフ神話は小説を発端として拡大した架空の神話で、ギリシャ神話や北欧神話といったものとは別ものです。どちらかというと、「世界観」といった方が正しいかも。

そこで今回は、PS4で遊べる、クトゥルフ神話の世界観のゲームを紹介したいと思います。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

■ QUANTUM ERROR (クアンタムエラー)

クアンタムエラーは宇宙空間を舞台にした1人称視点のFPS。宇宙的恐怖コズミックホラーの概念を描いており、理解のできない者が迫りくる恐怖を味わえます。

本作はPS4だけでなくPS5でも発売予定です。

■ Call of Cthulhu(コールオブクトゥルフ)

コールオブクトゥルフは、クトゥルフ神話TRPGをもとに作られたアドベンチャーゲームです。

プレイヤーは探偵となり、ある事件を追い始めます。そしてダークウォーター島という場所にたどり着き、次第に狂気の世界へと迷い込んでいきます。

どちらかというと、銃をバリバリと撃っていくタイプのゲームではなく、奇妙な対象物に近づいて調べたり、怪しい人々との会話を進めていくゲームになっています。

本作には「正気度」というものが設定されており、選択肢によって自分自身がパニックになったり幻覚を抱いたりと、なかなかに精神的にくる作品となっています。

クトゥルフ神話のゲームで遊びたい方だけでなく、精神的に怖いホラーゲームや、TRPGが好きな方にもオススメな作品です。

■ The Sinking City(ザ・シンキング・シティ)

「The Sinking City」はクトゥルフ神話の世界観の、オープンワールドタイプのアクション・アドベンチャーです。

本作の舞台は水没した都市オークモント。

プレイヤーは私立探偵となり、証拠を集めながら街に隠された真実を突き止めていきます。

彼には特殊な能力があり、単純な証拠品集めや尋問だけでなく、現場を見ることで過去にどのようなことがあったのか、痕跡を追うことができます。

知ることで猟奇的な現場や、狂気に行き着いてしまうことも。

「Call of Cthulhu」同様に、ミステリー感が強めのゲームです。ただしこちらは銃を撃つようなアクションやモンスターが出現する要素もあります。

クトゥルフ神話の狂気的なホラーと、理解のできない恐怖を味わいたい方にオススメのゲームです。

■ Moons of Madness(ムーンズ・オブ・マッドネス)

「Moons of Madness」は火星を舞台にしたコズミックホラー。

火星基地に駐在した技術者が、機器の故障から基地に取り残され、度重なるトラブルから次第に精神に異常をきたし始める。といったストーリーです。

閉ざされた街など閉鎖空間が多いクトゥルフ神話ですが、火星という絶対に逃げることのできない場所で恐怖が描かれます。

また本作は、クトゥルフ神話のゲームとしてだけでなく、基地という閉鎖空間や、火星の雰囲気が特に秀でている作品です。

宇宙を舞台にしたSFホラーが好きな方にもオススメです。

「Moons of Madness」はディスク版は発売されておらず、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Moons of Madness

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、クトゥルフ神話・コズミックホラー世界観のオススメゲームまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索