【ダークソウル3 初見】#24

■罪の都

巨人のヨーム

巨人のヨームだった。若干残念に思いながらも戦い始める。
それほど巨大な敵でもなく、大きなナタのような剣を振り下ろすタイプだ。
柱が何本も立つのは、貫きを思い出す。
大振りを避け攻撃、地面に叩きつける近距離攻撃は距離を取って・・。
しばらく戦って手応えを感じていると、HPがほとんど減っていない。
筋力ガンフリなわけだからこんなはずはないと、他に倒す方法がないかと考える。
なんとなく柱が気になり、巨人にすべての柱を破壊してもらうのを試すことに。
天井か何かが落ちてくるかと期待したが何も起きず。
柱が消えて戦いやすくなった程度だった。
前に戦ったボスのように、ある程度ダメージを与えると一気にHPが減るタイプなのかとしばらく戦ってみる。
なんとなく腕が赤く燃え始めているような?

二戦目。腕が赤いのは最初からのようで関係がないようだ。
変わらずダメージが通らない。

三戦目。これは他になんらかの原因があると思い、
ボス戦に入る前に侍祭たちをすべて倒してみることに。
やつらが巨人に対してエネルギーを与えているか、バリアのようなものを張っているとの考えだ。
もっともこれまでボス戦外で事前にしておかないとダメージが通らないなんてことはなかったので、望み薄だが・・・。
思った通りというか当たり前というか、巨人へのダメージ量は変わらず。

困った。

もう一つ、イルシール地下牢に鎖で繋がれていた巨人を倒すことで変化があるのかとも考えたが、
これもおそらくないだろう。

四戦目。
実は巨人はターゲットできる箇所が二つある。
胴体と頭だ。
巨人といえば思い出すのは塔の騎士で、
足を攻撃していると崩れ落ち、頭を攻撃すると大ダメージになるものだった。
となると、やはり頭への攻撃が有効なのではないか。
とはいえ剣を振るうことしかできないので、ボルトでの遠距離攻撃頼みに。
ボルトはここまで一度も使っていないし、所持容量を増やしていないので重量の関係上、弩と盾が同時に持てない。
試してはみたが、これも違っていた。
頭への攻撃は有効打だと思ったが・・・。

本格的に困ってきた。

スポンサーリンク

五戦目。
やはり柱が影響しているのではないか、前回試した時は柱を崩し忘れていたのでは、ともう一度試してみる。
柱を全部破壊してもやはり何も起きない。
改めてボス部屋を見渡す。
上の方に松明があるが、関係はなさそう。
奥の玉座の周辺に何かがないかと探してみるがこれも何もない。
玉座の周辺は一寸高くなっているため、ここから攻撃できないかとも試してみるがどうにもうまくいかない。

六戦目。
ここ以降は悲惨だ。
ボスのパターンはほとんど読めてきた。
大振りや前方への振り下ろしのあとには、もう一度なぎ払いがあるため、ローリングで股下をくぐり叩く。
地面にナタを振り下ろすのは歩きかローリングでかわし叩く。
足元にいると波動でふっ飛ばされるがこれにはダメージがない。この直後にはなぎ払いx2がくるので、それに注意だ。
パターンはほぼ読めたのだが、足元の視界が悪くダメージを受けてしまう。
蓄積されたダメージはジリジリとエストを消費させる。
ボスのHPを1/4も減らすことができない。

七戦目。
そういえば両手持ちを試していないと一縷の望みを託して試してみる。
しかしこれも全く意味がなかった。
片手でのロングソードのダメージ量は70程度。
両手持ちで80程度だ。ほとんど意味がない。
ここまで一度も試していなかった戦技も試してみたが、これも100にも達しない。

どうしよう。惰性で繰り返し戦う。
ダメージを受けないようにチクチクと戦うのだろうか?とても考えづらいが・・・。
ダメージを受けやられるという以前に、飽きがきてしまう。
何度もやられながら、ふとある一回の戦闘中に大きくダメージが入っているように感じる。
もしかして、ナタを振り下ろしたあと、前方からのダメージが入っている?

罪の種火を渡す。
エストのかけらを渡し、エスト瓶+11へ。

やはり先程思ったことは当たっており、むき出しの腕に剣をふるとダメージ量が増えている。
足元だと70前後、腕だと150ほどだ。
そうなると腕を狙うべきだが、近距離攻撃だとナタを振り下ろすタイミングにしか攻撃できない。
繰り返し戦うことで、攻撃パターンを掴む。
左右の振り払いはローリングで股下へ。
正面で挑発しているとナタを振り下ろすので、その際に腕に2発。
続けて足にプラス2発当てるとなぎ払いがくるので、似たパターンを繰り返す。

巨人が炎状態に変化する前はほとんどノーダメージでいけるようになった。
問題は炎状態での視界の悪さだ。
股下をくぐったりなぎ払いされると、ほとんど何も見えずタイミングが掴めない。
しかし残りHP1/4まで減らすことに成功。
さらなる変化もなく、これは倒せると判断した。

もう一つ決まり手が欲しいとアイテムを見直す。
炎のダメージを減らすべく、炎耐性の強い防具に変えてみようかと見直すが、
それらしいものが見当たらない。
炎耐性は上がっても物理耐性が下がってしまう。
たしか今作では防具の強化ができなかったはず。
そもそも巨人が炎状態になって炎ダメージが増えているような印象もなく、そうすると物理を減らすのはよくない。
盾は巨人ヨーム戦では使わないし。
指輪は見直してみた。
欲しいのは攻撃力増強とHP上昇や回復量増加の類。

あとは剣に塗る類のアイテム。
炎はダメとして効きそうなのは雷、毒あたりだろうか。
使わなさそうだが、とりあえずの意味合いで装備しておく。

レベルアップもしてみようかと考えるが、
HP最大値を上げるべきか、攻撃力を上げるべきかで迷ったため一旦保留に。

最終手段として、生き返ってHP増加した上で戦うことと、
あとは白霊の呼び出し。
まぁこれはどうしてもダメだったときの最終手段にしておこう。

何回戦っただろうか。
ついに倒した!
1/5を切ったころには手汗がすごかった。
倒してみて、達成感よりも惰性感を感じるとともに疲れたボスだった。

声が聴こえ、城の最初の教会の老婆のところへ移動した。
何やら盃をもらった。これをはめろと?

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク