PS4で遊べる、探偵・刑事で推理をするアドベンチャーゲーム

PS4には、探偵や刑事を操作して事件を解決していくようなアクションアドベンチャーゲームってないの?

というわけで今回は、PS4で遊べる、探偵・刑事で推理するアドベンチャーゲームを紹介します。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

■ JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言

俳優の木村拓哉を主人公とした、探偵アクションアドベンチャーゲームです。

本作の特徴はなんといっても、主人公がキムタクなこと。姿形から声まで本人が演じています。

彼が主人公となり、職業は弁護士をやめた探偵です。本当の身分を隠しながら、様々な事件を解決していくストーリーになっています。

ストーリーはシナリオ作りに定評のあるメーカーが作っているため、ゲームとしての楽しさだけでなく、物語を楽しみたい方にもオススメです。

もちろん木村拓哉本人を操作できますので、ファンの方にも強くオススメする作品です。

■ L.A.ノワール

L.A.ノワールは1940年台のロサンゼルスを舞台に、プレイヤーは一介の刑事となり、事件を解決していくハードボイルド系アクションゲームです。

本作で特にオススメなのは、40年台のロスの雰囲気。映画「LAコンフィデンシャル」などが好きな方にはたまらないゲームだと思います。

また、警察ですから取り調べや尋問ができるのですが、相手の表情から嘘か本当かを推理する、なんてシステムもあります。事件現場を入念に調べ証拠を得、まわりの人の証言を聞いて嘘か本当かを見破る。

推理もののアドベンチャーゲームとしては一つの完成された作品ですので、ちょっとでも琴線に触れた部分があれば、遊んでみるのをオススメします。

■ 探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ

知る人ぞ知る名作・探偵アドベンチャー「神宮寺三郎」シリーズ最新作です。

本作は過去の作品のリメイク+新作ストーリーが収録されています。全部で14本の物語が入っているため、非常にお買い得なゲームといえます。

「神宮寺三郎」はアクションではなく、ストーリーを読み進めていくタイプのアドベンチャーゲームです。

活字を読み、周囲の人物と会話をしたり証拠を得たりして、事件を解決へと導いていきます。

パッケージの見た目同様、中身は非常にハードボイルドで硬派です。コーヒーを飲みながら、お酒をたしなみながら、良質な文庫本を読む感覚で遊べます。

■ MURDERED 魂の呼ぶ声

「マーダード」と読みます。

このゲームの主人公は殺されてしまった刑事。彼はゴーストとなり、自分自身を殺した犯人を追う。そんなところから物語ははじまります。

なんといっても自分自身が幽霊ですので、人から見てもらうことができない。ものを触ることもできない。ただ、壁を通り抜けたり、人の声を聞くことはできる。他人に憑依するなんてこともできます。

そんな一風変わった刑事アドベンチャーゲームとして楽しめます。

物語の面白さは特に評判が高く、比較的短時間でクリアできるため、週末のために買うといったのもオススメです。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、探偵・刑事で推理をするアドベンチャーゲーム」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク