PS4で遊べる、初代PS1時代のゲームのリメイクソフト

PS4の超美麗なグラフィックは、昔のゲームを劇的に変化させてしまうほどです。

そこで今回は、PS4で遊べる、初代PS1時代のゲームのリメイクソフトを紹介したいと思います。

リマスター(美麗化)ではなく、リメイク(全面作り直し)のみ集めてみました。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ファイナルファンタジー7

PS1時代の名作「ファイナルファンタジー7」のリメイク作となります。

当時このゲームのためにプレイステーションを買った、いう人が続出したほどの有名作。

そんなFF7がPS4でフルリメイクされます。

キャラクターは3D&リアル化。ファイナルファンタジー7には映像作品「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」がありましたが、あれに近いと思います。

ミッドガルなどの街並みも全て立体化。自由に動き回れるようになっています。

FF史上最も売れたのがこのFF7です。ゲーム好きなら必ず抑えておきたい一本だと思います。

■ BIOHAZARD RE:2

PS1時代の「バイオハザード2」のリメイク作となります。

初代バイオハザードではなく2作目。2作目というとレオンやクレアが初登場した、ラクーンシティを舞台にしたものです。

1作目と比べてゾンビの数が急増。大量のゾンビとどう戦っていくかが楽しいゲームでした。

そんな「バイオハザード2」がPS4でフルリメイク。
同じくPS4で発売された最新作「バイオハザード7」と同じ開発システムを使い、映像を3D&リアル化。PS1時代とは全く違う、バイオ7で見せた恐怖が広がっています。

バイオハザード2は、バイオハザード1とは話が繋がっておらず(別の地域の話)、本作から初めて遊んでもストーリー的に問題なく作られています。

バイオ好きにはもちろんオススメ。ホラー全般が好きな方にも遊んで欲しいゲームです。

■ メディーバル 甦ったガロメアの勇者

「メディーバル 甦ったガロメアの勇者」はPS1時代の同名作品のリメイクです。

PS1時代のメディーバルらしさを残しつつ、斜め上から視点(TPS視点)でグラフィックの美しさを向上しています。

PS1で発売されていた旧作は、とても味のある作品で、海外では名作として有名でした。国内でもコアゲーマーに愛されており、当時の雰囲気を残したままリメイクされています。

ティム・バートンのダークな映画が好きな方や、ゼルダっぽい(3D)謎解きや敵と戦うアクションが好きな方にオススメのゲームです。

「メディーバル 甦ったガロメアの勇者」のディスク版は海外版のみの発売、国内版はダウンロード専売となっています。

ダウンロード版はプレイステーションストアで以下のリンク先から購入できます。

PS Store:メディーバル 甦ったガロメアの勇者

■ クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!

本作はPS1で発売されていた「クラッシュ・バンディクー」1作目から3作目までをセットにしたリメイク作品。

正式にはリメイクではなくリマスターですが、キャラクターのモデリングやグラフィックは作り直されており、どちらかというとリメイクに近い作りになっています。

リメイクとはいえ、プレイ感は当時のものを再現しています。
クラッシュ・バンディクー特有の、奥スクロールがそのままなのですね。穴をジャンプする感じや、箱を壊したりスピンアタックするあの感触も当時のままです。

当時遊んだ記憶が残っている方ほどオススメなタイトルとなっています。あの頃の思い出が蘇る、非常に稀有な存在となっています。

■ バイオハザード オリジンズコレクション

「バイオハザード オリジンズコレクション」はバイオ1とバイオ0が収録されたタイトルです。

本作はPS4世代でリメイクされたものではありません。
ゲームキューブにリメイクされたバイオ1を、HDリマスター化してPS4で発売したものです。

そのため、グラフィックの質などはゲームキューブ世代のものです。上記「BIOHAZARD RE:2」には及びませんが、バイオ1をPS1世代でのみ遊んでいた方には、グラフィックの向上や操作感の向上を楽しめる作品となっています。

特に操作性は、現代のアナログスティックを使った直感的なTPSゲームのようにするタイプと、昔ながらのラジコン操作を選択できるようになっており、今と昔どちらでも楽しめるようになっています。

バイオハザード1リメイク、HDリマスター、PS4版の違いは?どれを買うのがオススメ?
誰もが知っているゾンビホラー「バイオハザード1(初代)」 バイオハザード1には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょ...

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、初代PS1時代のゲームのリメイクソフト」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク