「ライフイズストレンジ2」感想レビュー。面白い?つまらない?ゲームを遊んだ正直な感想(ネタバレなし)【Life is Strange2】

「ライフイズストレンジ2(Life is Strange 2)」をプレイしました(PS4版)。

クリアまで遊びましたので、感想を書いておきたいと思います

できるだけネタバレなしで書いています。

買おうかどうしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

■ ライフイズストレンジ2とは?

ある事件をきっかけに始まる、兄弟の旅を描いたアドベンチャーゲームです。

プレイヤーは兄のショーンと、弟のダニエルとなり、苦難を乗り越える旅に出ます。

テレキネシスの超能力を持った弟・ダニエル。
しかしまだ幼く、その力を制御することができません。

本作は、物を調べたり人と話して物語を進めていくゲームです。時折現れる選択肢や行動によって、その後のストーリーに変化が現れます。

■ 大人向け

大人向けのドラマだと思います。

かなり考えさせられる場面や、自分に重ねる場面に、何度も遭遇します。

特に本作は、主人公の周りの人たちの心情が、めちゃくちゃうまく描かれていますね。

距離感や接し方が分からずに、言葉に窮する。
思いがけない反応に押し黙る。
言いたいけど言わない。言えない。
みたいなシーンが、とにかくたんさん出てきます。

個人的には本作は、シリーズ中でも随一の傑作だと思います。

■ 30代以降でのプレイ推奨

おそらく本作は、ある程度の年齢を重ねた人のほうが楽しめると思います。

・結婚して子供がいる
・大切な人をなくした
・人生の転換期を迎えた

こういった人の方が、味わい深くプレイできると思います。

対して、自分の目線でしか物事を見れない段階ですと、ゲームの魅力が半減すると思います。

そういった方は、10~20年寝かしてからプレイするのがオススメです。

映画のヒューマンドラマやロードムービーを見ている感情。
ほぼそんな感じのゲームなのですよね。

ずうっと平坦なヒューマンドラマで泣くことができる人は、特に本作はオススメです。

本作は世間では、賛否両論な評価となっています。

おそらくは1作目(&ビフォアザストーム)が神がかりすぎていた点。ハイスクールや友達をメインテーマにしていた点。

これと2作目が、まるっきり逆の層へ対象となっているからだと思うのですね。

1作目が好きな人は、本作は何か違うと感じてしまう。
大人な人は、1作目が子供じみていると感じてしまう。

シリーズ展開ミスってるなぁ、もったいないなぁ。
という印象です。

■ 観察という遊び方

ゲームには、「探索」という遊び方があります。

マップの中を隅々まで探検し、
・あそこには何があるんだろう?
・どうやったら行けるのだろう?
と考える遊び方です。

本作は、「観察」という遊び方ができる作品です。

・登場人物の表情や仕草から、何を考えているのかを想像する
・置かれている物から、人や状況を想像する
・なぜこれがココにあって、こうなっているのか推察する

ライフイズストレンジは、本作に限らず、シリーズ通して「観察」という遊び方ができます。

アニメ絵が基準となっている作品ですが、しっかりと検証したり、リアルに作られている証拠です。

例えば老夫婦の家に、子供用のおもちゃが置かれているとします。

普通に考えれば、老夫婦が遊んでいるとは考えづらいですよね。

そうすると、
・孫が来た時用に置いてある
・孫が忘れていった
・近所の子どもたちが遊びに来る
・実は裏の顔が犯罪者
など、色々なことが推察できるわけです。

「孫のおもちゃ」と仮定して、更に深掘りすると、
・床に散乱している→帰ったばかり、よく遊びに来る(近所)
・棚に置かれている→大事な物
・押し入れにしまってある→しばらく遊びにこない(遠方・疎遠)
・プレゼントボックスに入っている→誕生日やクリスマスが近い
など、更に様々なことが想像できます。

会話などから孫がいないことが分かれば、
・息子のおもちゃを大切に保管している?
と、更にいろんなことが考えられるわけです。

こういう観察という楽しみ方ができる作品ですね。

■ 悩む選択肢

ライフイズストレンジシリーズは、会話や行動で重要な分岐があります。選択肢によって変わるストーリー、なんて呼ばれたりします。

本作は特に、わたしは選択肢の度に、かなり悩ませてもらいました。

ずうっと悩むのですよね。

・こっちかな。
・いや、やはりこちらの方が。
・そうするとこの先、こうなりそうだし。
・いやでも、相手の心情的には。
・社会的な側面を考えると。

とまあ、様々な要素を絡めて、悩みに悩みました。

こういった選択肢によってストーリーが変わるゲームを、「オープンシナリオ・アドベンチャー」と呼んだりするのですが、その中でも一番悩みぬいた作品かもしれません。

■ 総評

個人的には、傑作な兄弟ドラマアドベンチャーゲームだと思います。

なんかの映画に似たような感覚が、ずうっとしていたのですが、なんの映画だったんだろう?
思い出せずにいます。

ヒューマンドラマやロードムービーが好きな人には、ぜひともプレイしてみてほしい作品です。

アニメ絵や兄弟愛、超能力。
PVで前面に出している魅力と、ゲーム本編の面白さが乖離しすぎていますので、純粋にドラマチックなゲームで遊びたい方にオススメしたいです。

人種差別や話の通じない人、理解できない行動。
こういったことを考えさせてくれる良作です。

ちなみに、1作目かビフォアザストームをプレイしていると、ちょっとびっくりする要素が含まれています。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥4,500 (2024/06/21 00:05:05時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「「ライフイズストレンジ2」感想レビュー。面白い?つまらない?ゲームを遊んだ正直な感想(ネタバレなし)【Life is Strange2】」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索