【アウターワールド】スリのメリット・デメリット

このページで紹介しているのは、ゲーム「アウター・ワールド(The Outer Worlds)」の、アイテムのスリ行為のメリット・デメリットです。

可能な限りネタバレに配慮しています。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ スリのスキルの獲得

本作では他人の所持アイテムをスリすることができます。

スリをするためには、「スニークのスキルを40」以上にする必要があります。

1レベルアップするたびに10ポイント与えられますので、これを「潜伏」のスキル値に割り振ることで、自動的に「スニーク」のスキル値にも割り振られます。

「スニーク」が40ポイントを超えるとスリ行為が解禁されます。

■ スリの方法

スリをするためには、PS4版ではスニーキング状態で□ボタン長押しです。

○ボタンを押すとプレイヤーはしゃがみます。これがスニーキング状態です。

この状態で他人の近くに立つと、他人に「ピッキング(5秒)」といった表示が出ます。

スリ行為はピッキングと同じ操作となります。

基本的にスリは相手にバレないことが重要ですので、背後から行います。

一定時間(この場合は5秒間)□ボタンを長押ししていると、相手の所持アイテムが表示されます(モンスターや敵を倒した時のアイテム表示画面です)。

あとはアイテムを選択して□ボタンで入手できます。

■ スリのメリット・デメリット

スリ行為のメリットはレアアイテムの入手が可能なことです。

本作の登場人物は大きく分けて、名前がある人・名前がない人に分けられます。

名前がある人は「鍵」などのレアアイテムを持っていることがあります。
名前がない人は基本的に大したアイテムを持っていません(所持アイテムなしのことも多い)。

そのため、アイテム補充という意味でのスリはオススメできません。それならその辺に置かれている他人のアイテムを盗んだ方が効率的です。

スリ行為のデメリットは、相手からバレることです。

スリ中に相手に▽の気づく表示が出ることがあります(スニーキングで戦闘移動をしているときに出るものです)。これが溜まると相手にバレます。

また、相手の正面からスリをすれば即座にバレますし、周囲にいる人の視線がこちらを向いていても即座にバレます。

■ 見つかった時の対処法

スリが見つかった時は、問答が始まります。

・賄賂としてお金を払う
・騙しスキル値で解決する
・威圧スキル値で解決する
・説得スキル値で解決する
・攻撃

の5項目が表示されます。

攻撃以外の選択肢が選べれば、どれを選んでも相手を説得でき、無攻撃解決できます。

同じ相手から二回見つかった場合は、問答にならず、即座に戦闘状態か逃走状態(逃げ惑っている状態)になります。

この状態になると同じ派閥に属する全ての人が敵対するか、その周辺に居る人だけ敵対状態になり、二度と会話などができなくなります。

大きくゲーム性を損なう可能性がありますので、スリをするには、
・事前にセーブしておく
・レアアイテムだけを狙う
のがオススメです。

■ 終わりに

以上、「【アウターワールド】スリのメリット・デメリット」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク