【キングダムカム】読書のスキル(パーク)一覧

このページで紹介しているのは、ゲーム「キングダムカム・デリバランス(KingdomComeDeliberance)」の、読書のスキル(パーク)一覧です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ スキルとは?

本作では、メインレベル以外に、各行動をするとそれらのレベルが別途上がるシステムがあります。

剣で戦えば剣のスキルの経験値がもらえ、ロックピックをすればロックピックの経験値がもらえます。

経験値を一定数貯めるとレベルが上がり、その行動が楽に行えるようになります。

また一定レベルごとにスキル(パーク)と呼ばれる特殊技能を手に入れることができます。

スキルを得るには、「↓ボタンでインベントリを開く」→「R2でプレイヤータブに移動」→「R1でスキルタブに移動」→「ロックピックの項目で×を押して項目を開く」→「欲しいスキルで×を押して習得」という流れになっています。

■ 読書とは?

キングダムカムの世界では、読書というシステムがあります。

このゲームの主人公はまず文字が読めません(中世は文字を読める人が稀だった)。
文字が読めるようになるところから始まり、スキルレベルが上がるスキルブックや、錬金術のポーションの作り方を覚えるレシピ、人や物について書かれた本などがあります。

これらを読むことで経験値がもらえ、読書スキルが上がります。

■ 読書のスキル一覧

読書スキルは、文字を理解し、本を読む能力に影響する。このスキルがないと、その内容を理解することができない。読書スキルが上昇すると、本を読み、その内容の理解にかかる時間が短くなる。

追加パークポイントはレベル3、5、7、9、12、14、16、18、20でアンロックされる。

※優先的に習得したいスキルは★マークをつけています。

★仲間意識(提供レベル3)

店の本の値段が下がる

・集中状態(提供レベル3)

読書時に疲労度と空腹度の蓄積速度が半分になる。

★執政官I(提供レベル5)

知識量が豊富なあなたに対して他人がいい印象を持つ。これにより衛兵に説得時に+1の話術ボーナスを得られる。

★芸術愛好家(提供レベル5)

フレスコ画を始めて見たり、道端の祭壇に遭遇したりした場合に魅力が一時的に+2上昇する。

・クッション(提供レベル7)

心地よく座っていると、読書ボーナスが二倍になる。

・貪欲な読書欲(提供レベル7)

一番多く読んだ本について睡眠時や待機時に学習レベルが自動的に上昇するようになる。

★執政官II(提供レベル9)

衛兵の説得時に話術ボーナスが+2上昇する。

・勉強家(提供レベル9)

どこで読書をしても、学習ボーナスが得られる。

★執政官III(提供レベル12)

衛兵説得時の話術ボーナスが+3上昇する。

★製図家(提供レベル14)

マップ全体が明らかになり、すべての集落や狩り場、洞窟などが表示されるようになる。

■ 終わりに

以上、「【キングダムカム】読書のスキル(パーク)一覧」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク