【キングダムカム】飲酒のスキル(パーク)一覧

このページで紹介しているのは、ゲーム「キングダムカム・デリバランス(KingdomComeDeliberance)」の、飲酒のスキル(パーク)一覧です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ スキルとは?

本作では、メインレベル以外に、各行動をするとそれらのレベルが別途上がるシステムがあります。

剣で戦えば剣のスキルの経験値がもらえ、ロックピックをすればロックピックの経験値がもらえます。

経験値を一定数貯めるとレベルが上がり、その行動が楽に行えるようになります。

また一定レベルごとにスキル(パーク)と呼ばれる特殊技能を手に入れることができます。

スキルを得るには、「↓ボタンでインベントリを開く」→「R2でプレイヤータブに移動」→「R1でスキルタブに移動」→「ロックピックの項目で×を押して項目を開く」→「欲しいスキルで×を押して習得」という流れになっています。

■ 飲酒とは?

お酒を飲む能力です。

キングダムカムでは、ビールやワインといった一般的な酒が登場するだけでなく、密造酒などを作ることもできます。

これらはアイテムとして存在し、飲むことで能力値が一時的にアップしたり、逆に一時的にダウンしたりします。

また、飲みすぎて視界がぐらついたり、意識不明になったり、記憶をなくして別の場所に移動したり、二日酔いやアルコール中毒にもなります。

経験値を手に入れるには、各種酒を飲むことです。

■ 飲酒のスキル一覧

飲酒スキルが上がると、アルコールの副作用に対する耐性が上昇する。

接種可能な酒の量が最大二倍にまで増加し、さらに翌日のネガティブな効果が減少する。

追加パークポイントはレベル4、7、10、14、17、20でアンロックされる。

※優先的に習得したいスキルは★マークをつけています。

・ビール愛好家(提供レベル4)

ビールを飲み慣れているため、その効果が50%低下し、摂取可能量が増加する。その代わり、ワインの効果が二倍に上昇し、酔いも回りやすくなる。ワイン愛好家のパークとは併用できない。

・ワイン愛好家(提供レベル4)

ワインを飲み慣れているため、その効果が50%低下し、摂取可能量が増加する。その代わり、ビールの効果が二倍に上昇し、酔いも回りやすくなる。ビール愛好家のパークとは併用できない。

・飲酒癖(提供レベル4)

アルコール摂取時に、手の震えが25%減少し、弓術スキルが+2上昇する。ただし、酔いが冷めると、手の震えが25%増加する。

★饒舌(提供レベル7)

酔うと、話術と魅力に+1のボーナスがつく。ただし、二日酔いになると、これらの能力が-1低下する。

・真のスラヴ人(提供レベル7)

半分の量のアルコールで酔いが回るようになり、額に汗して稼いだグロッシェンが節約できる。さらに翌日の二日酔いの持続時間が半分になる。ただし、簡単に酔ってしまうことでアルコールのマイナス効果も出やすくなる点に注意するんだ。

・酔いどれ(提供レベル7)

アルコールの効果時間が倍長くなる。また、意識を失うまで飲みさえしなければ、マイナス効果は発生しない。しかし、酔いが冷めたあとの二日酔いの効果時間も倍長くなる。

・一流(提供レベル10)

酒の効果が50%低下し、たくさん飲めるようになる。

★帰巣本能(提供レベル10)

意識を失うまで飲むと、必ず家のベッドで目が覚めるようになる。また、インベントリ内のアイテムを失うこともない。大酒豪のパークとは併用できない。

・大酒豪(提供レベル10)

いくら飲んでも酔いつぶれることはなくなるが、二日酔いの症状が30%悪化する。帰巣本能のパークとは併用できない。

■ 終わりに

以上、「【キングダムカム】飲酒のスキル(パーク)一覧」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク