ヴィクター・ヴラン完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

ディアブロ3に並ぶハクスラの名作「ヴィクターヴラン(Victor Vran)」

ヴィクター・ヴランには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ヴィクター・ヴランの種類とDLC

ヴィクター・ヴランのゲームソフトは2019年3月現在、1種類あります。
「ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション(完全版)」の1つです。

そしてヴィクター・ヴランにはDLCが2種類あります。
「砕けた世界」
「モーターヘッド」です。

■ ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション(完全版)

最も最近に発売されたものです。

本編に、DLC「砕けた世界」「モーターヘッド」が収録された完全版です。

PS4とスイッチでは、この完全版しか発売していません。一般的なゲームソフトの通常版は出ていないのですね。

DLCのうち「砕けた世界」はキャラクターレベル上限が開放されたものです。ゲームを更に楽しむためには、完全版の方をオススメします。

■ ヴィクター・ヴラン(無印・通常版)


便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「ヴィクター・ヴラン」です。

ヴィクターヴランの通常版は、PS4・スイッチでは発売されていません。PC版のみとなっています。

つまり、「PCで通常版が発売され → DLC2種類が発売され→ 完全版が発売され → その完全版がPS4・スイッチで発売された」
ということですね。

PS4・スイッチで「ヴィクター・ヴラン」と名のつくソフトは完全版しかありませんので、安心して買っていいと思います。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

本編 DLC1 DLC2 備考
ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション(完全版) PS4・スイッチで発売されているものは完全版のみ
ヴィクター・ヴラン(無印・通常版) × × PS4・スイッチでは発売されていない

■ 終わりに

以上、「ヴィクター・ヴラン完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク