龍が如く7インターナショナル、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

神ゲーと称される極道RPG「龍が如く7(Yakuza: Like a Dragon)」

龍が如く7には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 龍が如く7の種類とDLC

龍が如く7のゲームソフトは2024年1月現在、2種類あります。
「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル(完全版/PS5)」
「龍が如く7 光と闇の行方(無印・通常版/PS4)」の2つです。

そして龍が如く7にはDLCが複数あります。
・PREMIUM NEW GAME
・スーパー・ファイナルミレニアムタワー
・各種衣装
・各種アイテム

ストーリーの追加DLCはなく、いずれもやりこみ要素的なDLCとなっています。

■ 龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル(完全版/PS5)

Yakuza: Like a Dragon (PS5) 4K 60FPS HDR Gameplay

※ 動画は英語ですが、日本語版が発売されています

最も最近に発売されたものです。
PS5でのみ発売されています。

本編にプラスして、
DLC「PREMIUM NEW GAME」と、「スーパー・ファイナルミレニアムタワー」が収録されています。

「PREMIUM NEW GAME」は、いわゆる強くてニューゲームです。
ゲームクリア後の状態を引き継いで最初からやり直せます。

「スーパー・ファイナルミレニアムタワー」はエンドコンテンツです。
最難関ダンジョンが開放され、やり込み甲斐があります。

また、PS5になったことで、グラフィックやフレームレート(ぬるぬる動く)の向上、ロード時間の短縮などがされています。

まさに龍が如く7の全てを遊ぶことができる(完全版)です。
(無印・通常版)のセーブデータを引き継ぐことはできないため、これから遊ぶ方は、こちらの(完全版)がオススメです。

created by Rinker
セガ
¥1,618 (2024/03/01 05:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

■ 龍が如く7 光と闇の行方(無印・通常版/PS4)

『龍が如く7 光と闇の行方』 最新ストーリートレイラー

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「龍が如く7 光と闇の行方」です。

一番最初に発売されたものです。
PS4でのみ発売されています。

中に入っているのは龍が如く7本編のみで、各種DLCは入っていません。
但し、DLCを別途プレイステーションストアで購入して遊ぶことはできます(追加でDLC分のお金がかかります)。

龍が如く7で遊ぶのが初めてで、DLCまで遊びきれるかわからない方にはこちらがオススメ。楽しめると判断してからDLCを買う流れですね。

created by Rinker
セガ
¥3,980 (2024/03/01 06:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種本編DLC2種備考
龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル(完全版)PS5
龍が如く7 光と闇の行方(無印・通常版)PS4×DLCはPS Storeで別途購入可

■ 終わりに

以上、「龍が如く7インターナショナル、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索