【2019・2020年】PS4発売予定の大作・期待作・新作オススメソフト厳選まとめ

2019年・2020年に発売予定の中で、これは買うべき・買ったほうがいい大作・期待作PS4ソフトを集めてみました。

なお、発売日は変更になる可能性があります。

発売中のおすすめソフトは以下のリンク先をご覧ください。

【PS4】2019年に買うべき・買ったほうがいいPS4オススメソフト厳選まとめ
2019年発売の中で、これは買うべき・買ったほうがいいPS4ソフトを集めてみました。 今後発売予定のおすすめソフトは以下のリンク先をご...

スポンサーリンク

■ PixARK(ピックスアーク) 【7月4日発売】

「PixARK」は「ARK Survival Evolved」をピクセルタイプのゲームに落とし込んだ作品です。

ピクセルタイプとはつまり、マイクラのようなブロック型のゲームです。

「ARK Survival Evolved」をベースとしているため、あちらにあった要素はことごとく搭載されています。

木を切って木材を得たり、草を調べて食料を得たり、レベルを上げてスキルを習得したり(エングラム)、もちろん恐竜のテイム(飼う)や家や拠点を作るクラフトもあります。

オンラインによる多人数プレイも可能です。

マイクラが好きな方や、恐竜と戦ったりテイムをしてみたい方には特にオススメのゲームです。

■ Sea of Solitude 【7月5日発売】

「シー・オブ・ソリチュード」と読みます。

このゲームはインディー出身ですが、非常に注目度の高い作品です。

舞台は水に沈んだ街。孤独を感じている少女が、内なる心の旅の物語です。

トレーラーを見ると若干ホラーチックな場面も出てきますが、全体的には感傷的なストーリーを楽しむアドベンチャーゲームとなっています。

面白いシステムとして、主人公の精神状態によって水位が変わり、それによって行ける場所が変わるといったものがあります。

かんたんなアクションとパズルでゲームが構成されており、サクッと遊べて何かを考えさせてくれる。そんなゲームとなっています。

「Sea of Solitude」はディスク版は発売されておらず、ダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:Sea of Solitude

■ Wolfenstein: Youngblood (輸入版:北米) 【7月26日発売】

ナチスが勝利した架空の世界戦を戦う人気FPS、ウルフェンシュタインシリーズ最新作です。
「ウルフェンシュタイン・ヤングブラッド」と読みます。

ウルフェンシュタインは日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では人気のFPSシリーズ。かなり何本も発売されてきています。

本作はウルフェンシュタインでは初のCo-opを採用し、二人でストーリーを進めたり、体力を共有したりといったシステムが取られています。

基本的に友達とCo-opするよう作られていますが、CPUが担当することも可能。

ストーリー的には「Wolfenstein II: The New Colossus」の続編で、19年後を描いています。

ウルフェンシュタインシリーズは特にぶっ飛んだ世界観がウリですので、「勝利してしまったナチスに立ち向かう」という部分に魅力を感じた方には、遊んでみてほしいゲームです。

「Wolfenstein: Youngblood」は、まずは海外版の発売が予定されています。日本正式版の発売は未定です。

■ みんなのどうぶつしょうぎ 【8月22日発売】

子供向けの知育玩具として大ヒットを飛ばした「どうぶつしょうぎ」

そんなどうぶつしょうぎをゲームにしたのが本作です。

どうぶつしょうぎとは、将棋の盤面を小さくし、コマ数を減らしてかわいらしい絵柄にしたもの。

例えばひよこは前に一歩しか進めません。ぞうは斜めにしか進めません。王様のライオンはどの方向にも進めます。

こういった将棋を簡略化したものコマを使うのですが、分かりやすいように移動可能な方向に印がついています。

更に本作では、どうぶつしょうぎを少しステップアップした「ごろごろどうぶつしょうぎ」。本将棋と同じルールで遊べる「おおきな森のどうぶつしょうぎ」も入っており、たいへんお買い得です。

子供向けのゲームとしてだけでなく、これから将棋を覚えたい大人にも大変オススメとなっています。

■ イモータル:アンチェインド 【8月29日発売】

イモータル:アンチェインドは、PCで人気をはくした、ダークソウル的なアクションゲームです。

英語表記の「IMMORTAL:UNCHAINED」の方が知っている人が多いかもしれません。

本作の特徴は、なんといっても銃による攻撃ができてしまうこと。銃版ダークソウルといってもいいと思います。

主人公は銃や剣を使って敵と戦っていきます。SF世界観なのですが、登場する敵キャラは盾や巨大な剣を持ったものなど、中世っぽい雰囲気のものもたくさん出てきます。

また、ダークソウルシリーズ馴染みのローリングやスタミナの要素もあり、非常に難しいハードコアなアクションゲームとなっています。

このゲームは動画を見てもらうのが一番わかりやすいと思います。ソウルライクゲームで遊びたい方にはオススメの作品です。

■ モンスターハンターワールド アイスボーン 【9月6日発売】

2018年に発売され世界的な大ヒットとなった「モンスターハンターワールド」の、大型拡張コンテンツ版です。

本作はその名の通り、雪と氷の世界を舞台としています。

これまでなかった寒冷地を舞台に、新モンスターのイヴェルカーナやバフバロ、ブラントドスにナルガクルガなどが登場します。

上記画像は「マスターエディション」のものです。マスターエディションとは、モンスターハンターワールド本編(2018年に発売されたもの)と、今回追加された大型拡張コンテンツの両方が入っています。

これ一本でモンスターハンターワールドの全てを遊ぶことができます。

本作によって、オンラインマルチは更なる盛り上がりを見せることと思われます。これまでモンハンワールドを遊んだことのない方だけでなく、ワールドを遊び尽くした方にもオススメの一本です。

モンハンワールド、アイスボーン、完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?
大人気狩猟アクションゲーム「モンスターハンターワールド(MONSTER HUNTER WORLD)」 モンハンWには様々な種類が発売さ...

■ ボーダーランズ3 【9月13日発売】

ボーダーランズは、PS3で人気だったFPS+ハクスラの最新作となります。

海外では群を抜いた人気のシリーズで、日本でも知ってる人は知ってる、非常に面白いゲームです。

ボーダーランズはこの手のゲームでは珍しい、カートゥーン・アメコミ調のグラフィックを採用しています。

FPSとRPGが融合したゲーム性で、FPS・RPG的には「フォールアウト」シリーズ、ハクスラ的には「ディアブロ」シリーズ、FPSハクスラ的には「ディビジョン」シリーズなどが似ています。

これらのゲームが好きな人にはハマる要素が多いと思いますよ。

■ CODE VEIN(コード・ヴェイン)【9月26日発売】

ナムコが発売するダークソウル系のゲームです。正確には、ゴッドイーターとダークソウルが混ざったようなゲームです。

アニメ調なゲームではありますが、動画を観てもらえれば硬派なゲームだとわかってもらえるかと思います。

オンラインでの協力プレイがあり、敵から吸血して血を溜め、それを使って特殊攻撃をするといった要素もあります。

アニメが好きな方や、難易度の高いアクションゲームが好きな方にオススメのゲームソフトです。

■ コールオブデューティー モダン・ウォーフェア 【10月25日発売】

FPSの2大巨塔・コールオブデューティーシリーズ最新作です。

モダン・ウォーフェア、つまり現代戦になります!

今作はPS3で発売されていた「モダン・ウォーフェア」のリメイクでもなければ、「モダン・ウォーフェア3」に続く続編でもありません。

ストーリーも異なる再始動です。

待ちに待った現代戦ですので、FPS好きには、この秋見逃せないタイトルだと思います。

■ The Outer Worlds 【10月25日発売】

「The Outer Worlds」は宇宙のコロニーを舞台にした、近未来SF・RPGです。

さて、本作は非常にRPGらしいRPGとなっています。

プレイヤーは出会った人と会話をし、様々な選択肢の中から、自分が思う答えを回答します。

本来RPGは、敵対するものと常に闘うことにはなりません。
選択肢には降伏があり、逃走があり、交渉があり、そして騙してしまうといった可能性もありえます。

The Outer Worldsはフォールアウト・ニューベガスのスタジオが制作しています。

そのため見たことのある対面型の会話形式や、銃を使った戦闘、そして主要な登場人物でさえ殺害できてしまう、といった非常に高い自由度を持ち合わせています。

旧作のフォールアウトが好きな人は、間違いなく買いのゲームになることでしょう。

海外のRPG好き、RPGが持つ本質を楽しみたい方には深く刺さるゲームだと思います。

■ ペルソナ5 ザ・ロイヤル 【10月31日発売】

とんでもない大ヒットとなったRPG「ペルソナ5」の完全版です。

ザ・ロイヤルでは、ペルソナ5本編だけでなく、新キャラに追加ストーリーに新スポット、新イベントに新BGMといった具合で、非常に数多くの追加要素がプラスされています。

そしてこれらはDLCのものではなく、ザ・ロイヤルでしか遊べないものです。

特に追加ストーリーとも言える「未知なる3学期」は、ペルソナ5を遊んでいた方でも惹かれる内容かと思います。

ペルソナ5はたいへん評判のいいRPGですので、これまで遊んだことのない方は、この完全版で全てが遊べますし、無印版で遊んでいた方にも追加要素が多く、非常にオススメできる一本です。

ペルソナ5ザ・ロイヤル(P5)、完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?
大人気ペルソナシリーズ「ペルソナ5(P5)」 ペルソナ5には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか? 今回は、...

■ DEATH STRANDING 【11月8日発売】

メタルギアソリッドの小島秀夫監督が手がける、話題のゲームがついに発売されます。

世界は「デス・ストランディング」の発生によって、滅亡へと近づいています。人々は孤立し、世界を再び繋げるためにサムが動きはじめる。
そんなストーリーです。

本作はストーリーやゲーム性が詳しく明かされないまま、発売が近づいています。
しかしながらトレーラーを見ると、メタルギアソリッドシリーズのアクションやステルス、ストーリーの奥深さが垣間見えます。

また、海外の映画俳優を多数出演させているゲームです。主演のノーマン・リーダスから、マッツ・ミケルセン、ギレルモ・デル・トロなどが出演しています。

メタルギアシリーズのファンなら絶対に買っておくべきタイトルです。映画ファンにも強くおすすめするソフトとなっています。

■ シェンムーIII 【11月19日発売】

待ちに待たれた待望のシェンムー最新作がついに発売されます。

シェンムーは、ドリームキャストで発売され、オープンワールドゲームの元祖、現在ある数々のゲームの土台となった作品です。

18年の時を超えて、続編が再始動したのがシェンムー3になります。

最近のゲームでいうと、「龍が如く」がゲーム性が似ていると思います。

セガが好きな人やシェンムーを待ち望んでいた人には間違いなくオススメですが、龍が如くのようなアクションアドベンチャーが好きな方にもオススメです。

なお、シェンムーI&IIもPS4で1枚にまとまって発売されています。

■ 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ 【2020年初頭】

「聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ」はスーパーファミコンで発売されていた「聖剣伝説3」のフルリメイク作品となります。

実は聖剣伝説3はこれまで一度もリメイクされていません。

あの頃の美しい完成されたグラフィックを、最新技術で復活させています。

ドット絵から3Dへ。しかしながら、当時の淡く可愛らしい世界観はしっかりと受け継がれています。

特にフィールドの草花や木々、そして戦闘シーンには聖剣伝説らしさを感じることができると思います。

このあたりは是非動画を確認してみて下さい。きっと欲しくなるタイトルだと思いますよ。

■ GODS & MONSTERS 【2020年2月27日発売】

「ゴッズアンドモンスターズ」は、ギリシャ神話を舞台としたオープンワールドアドベンチャーゲームです。

本作は非常に高評価となった「アサシン クリード オデッセイ」の制作陣の最新作。
アサクリオデッセイもまた、古代ギリシャを舞台としていたため、深みのある歴史的背景やストーリーは大きく期待が持てます。

さて、本作はグラフィックはリアル寄りではなく、ファンタジー風の淡いものとなっています。

優しい世界観のグラフィックが好きな方や、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが好きな方は注目の作品だと思います。

■ ファイナルファンタジーVII リメイク 【2020年3月3日発売】

PS1の大ヒットRPG「ファイナルファンタジー7」が完全リメイクされて蘇ります。

ポリゴンが登場したPS1時代に世界的なヒットとなったRPGです。あの名作が、現在の最新3Dグラフィックで作り直されています。

動画を見れば映像のすごさが分かると思います。

あのRPGとしての面白さが、感動的なストーリーが、魅力的なキャラクターの数々が再びPS4で遊べてしまいます。

当時FF7を遊んだ人は絶対に買いのソフトでしょう。おそらく発売の際には、国内外で爆発的なヒットとなる作品です。

■ ウォッチドッグス レギオン 【2020年3月6日発売】

街中の機器をハッキングして進むオープンワールドアクションゲーム「ウォッチドッグス」の最新作です。

ウォッチドッグスは、信号や監視カメラといった都市の様々な電子機器をハッキングするのが楽しいゲームですが、最新作では市民が誰でも仲間になる、という画期的なシステムが追加されています。

様々なスキルを持った市民を仲間に勧誘し、プレイヤーは自由に彼らを切り替えて操作ができます。

ミッション半ばで倒されてしまった仲間は生き返ることはできず、別の仲間でミッションを続行する、といったシステムになっています。

これによってレジスタンスのグループを形作るという、これまでにない一体感と没入感、戦略性を体感することができるでしょう。

新たなガジェットにドローンなども追加される予定で、新生ウォッチドッグスとして見逃せない一本となっています。

■ CYBERPUNK 2077 【2020年4月16日発売】

「サイバーパンク2077」は、近未来を舞台にしたオープンワールドRPG。

本作は傑作RPG「ウィッチャー3」の制作会社が手がけています。更に、ハリウッド俳優のキアヌ・リーブスが出演します。

世界観は近未来。
高度に発達した社会で、人々はサイバーウェアと呼ばれる人体改造を行っています。登場するのはきらびやかな巨大都市です。

本作は崩壊した近未来ではなく、サイバーパンクな世界観です。そのため、映画:攻殻機動隊やブレードランナーが好きな方には、特にオススメの一本となっています。

もちろんウィッチャー3がたまらなく面白かった方も見逃せないゲームですよ。

■ 終わりに

以上、「【2019・2020年】PS4発売予定の大作・期待作・新作オススメソフト厳選まとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク