【2019年】PS4発売予定の大作・期待作・新作オススメソフト厳選まとめ

2019年以降に発売予定の中で、これは買うべき・買ったほうがいい大作・期待作PS4ソフトを集めてみました。

なお、発売日は変更になる可能性があります。

発売中のおすすめソフトは以下のリンク先をご覧ください。

2019年に買うべき・買ったほうがいいPS4オススメソフト厳選まとめ
2019年発売の中で、これは買うべき・買ったほうがいいPS4ソフトを集めてみました。 今後発売予定のおすすめソフトは以下のリンク先をご...

スポンサーリンク

■ デビルメイクライ5 【3月8日発売】

スタイリッシュアクションの元祖ともいえる、デビルメイクライシリーズ最新作です。

シリーズ5作目では、4作目の主人公でもある「ネロ」を主役に。そして「ダンテ」などの主要なキャラクターも登場します。

銃や剣を使ったスタイリッシュなアクションは変わらず、PS4世代で初のデビルメイクライとなるため、グラフィックの美しさだけでなく、あの世界観の表現も更に緻密になっています。

シリーズ初プレイの方にもオススメです。悪魔を狩るストーリーのため、そういった世界観が好きな方にも遊んでもらいたいゲームとなっています。

■ ONE PIECE WORLD SEEKER 【3月14日発売】

ついに発売されます!
ワンピースのオープンワールドゲーム。

これまでワンピースはアクションや無双など数々のゲームを世に出してきましたが、オープンワールド化は初です。

本作ではルフィーを操作し、ルフィーの能力を使って世界を駆け巡ります。伸びる腕を使ってスムーズに移動ができたり、足を回転させて空を翔ぶこともできます。

もちろん原作の数々のキャラクターも登場。王下七武海や海軍大将たちが登場しますし、原作最新のキャラクターも登場します。

オープンワールドのワンピース。ワンピース好きはぜひとも抑えておきたいタイトルです。

■ Overcooked2 【3月14日発売】

大人気調理ソフト、オーバークック2。

このゲームは、プレイヤーがコックとなって、食材を運び、切り、盛り付け、配膳をするゲーム。

リアルに食材を調理するゲームではなく、わちゃわちゃと忙しく調理場を駆け回るゲームです。

オーバークック2はニンテンドースイッチで口コミから、爆発的なヒットを記録したゲームです。コミカルで友達と遊ぶと大いに盛り上がります。

本作「オーバークック2」ではオンラインマルチに対応しており、オンラインでの2~4人協力プレイに対応しています。
もちろんオフラインでのソロプレイも可能です。

このゲームはPVを観てもらうと面白さが分かりやすいと思います。マリオカートのようなワイワイと盛り上がれるゲームが好きな方には、特にハマるゲームだと思います。

■ DESTINY CONNECT(デスティニー・コネクト) 【3月14日発売】

時間が止まってしまった原因を突き止めるため、過去へ未来へとタイムスリップするRPGです。

海外のアニメのような可愛らしいグラフィックに、タイムトラベルによって姿を変える街。

戦闘システムはシンボルエンカウント(敵が見えてぶつかると戦闘)で、コマンド選択式のRPGになっています。

子供でも遊びやすくなっているゲームです。また、「かつて子供だったあなたに」とあるように、大人にもオススメのゲームとなっています。

■ DIVISION2(ディビジョン2) 【3月15日発売】

オンラインFPS・RPG「ディビジョン」の続編です。

ディビジョンはFPSで銃を撃つゲームですが、レベルアップの概念と、武器を手に入れるハクスラの要素があります。

そのためRPGが好きな方に特にオススメです。

FPSなのにRPG?と、遊ぶ前は疑問を持たれるかもしれませんが、実際に遊んでみると確かにRPGらしさが各所に見られると思います。

前作「ディビジョン」はリリース当初評価が低かったゲームですが、アップデートを重ね、今では神ゲーと呼ばれるほどのゲームになっています。

ゲームとしての面白さをしっかりと積み上げてきた作品ですので、続編「ディビジョン2」は非常に期待のできるゲームといえます。

スポンサーリンク

■ チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! 【3月20日発売】

不思議なダンジョンシリーズの名作「チョコボの不思議なダンジョン」の復活です!

ファイナルファンタジーのマスコットでもあるチョコボを動かし探検する不思議なダンジョンです。

不思議なダンジョンとは、入る度にマップが変わるRPGのこと。1000回遊べるRPGとも呼ばれ、毎回マップが違い、敵が違い、落ちているアイテムが違い、その結果、毎回新鮮な気持ちで遊ぶことのできるRPGになっています。

「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」は、Wiiで発売された「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」をベースに、グラフィックを一新し、追加要素が加えられています。

■ SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 【3月22日発売】

「隻狼」と書きます。

「ダークソウル」のフロム・ソフトウェアが作った、ダークソウルライクな戦国時代アクションゲームです。

ダークソウルやブラッドボーンとはまた違ったアクション。ジャンプアクションや、鉤爪を使った遠距離移動などを加えつつも、ダークソウルらしさは損なわれておらず、戦国死にゲーとしての面白さがあります。

日本の城や戦国の風景だけでなく、巨大な敵や馬・刀
といった和の要素に溢れたアクションゲームです。

ソウルシリーズが好きな人は、まず間違いなく買いなゲームと言えます。

■ Call of Cthulhu(コールオブクトゥルフ) 【3月28日発売】

クトゥルフ神話をご存知ですか?

クトゥルフ神話とは架空の神話で、1920年頃のホラー小説が発祥です。ゲームの世界では、TRPGとして発達してきました。

本作では、そんなクトゥルフ神話をテーマとしたオープンワールドタイプのホラーアドベンチャーが楽しめます。

クトゥルフといえば、旧神やコズミックホラー。正気を保てるか?といった精神的な怖さがメインのホラーです。

このゲームは2017年頃から情報が少しずつ解禁され、ホラー好きには期待されていた作品です。

ぜひとも怖いものが好きな方に手にとってもらいたいゲームです。

■ DAYS GONE(デイズ・ゴーン) 【4月26日発売】

この春最大の話題作が「DAYS GONE」です。
世界的には「SEKIRO」を超えるほどかもしれません。

このゲームの世界観は、ゾンビによって支配されたポストアポカリプス。
パンデミックが起きた世界は崩壊し、朽ち果て、その中でわずかに生き残る人々は、大量のゾンビたちから命からがら逃げています。

さて、PVを見るとゲームの凄さがわかります。
これまでのゲームでは描かれてなかった、とてつもない数のゾンビとの戦いです。

プレイヤーに向けて走ってくるゾンビ。撃っても撃っても押し寄せる数の暴力が、本作最大の魅力です。

ただし本作はシューターではなく、サバイバルの要素も兼ね備えています。オープンワールドを自由に探索し、車両や街などからアイテムを手に入れたり、移動を共にするバイクを修理するような要素もあります。

ゾンビゲーで過去最大の期待をされているタイトルです。この春、購入の第一候補としたいゲームソフトだと思います。

■ CODE VEIN(コード・ヴェイン)【2019年発売】

ナムコが発売するダークソウル系のゲームです。正確には、ゴッドイーターとダークソウルが混ざったようなゲームです。

アニメ調なゲームではありますが、動画を観てもらえれば硬派なゲームだとわかってもらえるかと思います。

オンラインでの協力プレイがあり、敵から吸血して血を溜め、それを使って特殊攻撃をするといった要素もあります。

アニメが好きな方や、難易度の高いアクションゲームが好きな方にオススメのゲームソフトです。

■ 終わりに

以上、「【2019年】PS4発売予定の大作・期待作・新作オススメソフト厳選まとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク