ファイナルファンタジー15完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

世界的な大ヒットとなった「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作、「ファイナルファンタジー15」

ファイナルファンタジー15には様々な種類とDLCが発売されています。それぞれどう違うのでしょうか?

今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ファイナルファンタジー15の種類とDLC

ファイナルファンタジー15のゲームソフトは2018年6月現在、2種類あります。「ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション(完全版)」「ファイナルファンタジー XV(無印・通常版)」の2つです。

そしてファイナルファンタジー15にはDLCが6種類あります。
「エピソード グラディオラス」
「エピソード プロンプト」
「エピソード イグニス」
「オンライン拡張パック:戦友」
「ホリディパック+」
「ブースターパック+」
です。

更にファイナルファンタジー15には「ロイヤルパック」と呼ばれる拡張要素をまとめたものがあります。「ロイヤルパック」はもう一つの大きなDLCと思ってもらえると分かりやすいと思います。

■ ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション(完全版)

最も最近に発売されたファイナルファンタジー15です。

これにはファイナルファンタジー15本編とDLC6種類と上記「ロイヤルパック」全部が入っています。まさにこれ一本で全てが遊べてしまいます。

但し注意点として、DLCと「ロイヤルパック」はディスクには入っておらず、プロダクトコード(紙)が入っています。プロダクトコードとは、PS Storeで無料でダウンロードするためのパスワードのようなものです。

つまり、
1.このソフトを買う。
2.DLCをPS Storeでプロダクトコードを入力しダウンロード。
でDLC部分が遊べるようになります。

・中古で買った場合、プロダクトコードが使われている可能性。
・オンラインに接続しないとDLCをダウンロードできない(一度ダウンロードすればオフで可。DLC以外の本編はもともとオフでプレイ可)。
を注意してください。

これからファイナルファンタジー15を遊びたく、最も手軽に全部楽しみたい方は、「ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション(完全版)」の新品を買えば間違いありません。

■ ファイナルファンタジー XV(無印・通常版)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、一番最初に発売された「ファイナルファンタジー15」です。

本編しか入っておらず、DLCは別途PS Storeで購入しなければなりません。

DLC分まで遊び倒せるかわからない方はこちらがオススメです。中身は本編のみのため、中古で買っても同じものです。

■ ファイナルファンタジーXVには更なるDLCの予定がある

ファイナルファンタジー15のDLCは今後も続くとアナウンスされており、とりあえず2019年に4本のDLCが予定されています。

この4本の追加DLCは「ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション(完全版)」に収録されておらず、つまり(完全版)は現時点での完全版で、今後発売されるDLCは別途購入しなければならない点を覚えておいてください。

これを踏まえ、完全版と通常版のどちらを買うのかを判断いただければと思います。

■ 終わりに

以上、「ファイナルファンタジー15完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク