バイオハザード4 PS4版、PS2版の違いは?どれを買うのがオススメ?

誰もが知っているゾンビホラー「バイオハザード4(BIOHAZARD4)」

バイオハザード4には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ バイオハザード4の種類とDLC

バイオハザード4のゲームソフトは2019年5月現在、2種類あります。
「バイオハザード4(PS4/完全版)」
「バイオハザード4(PS2/無印・通常版)」の2つです。

そしてバイオハザード4にはDLCがありません。
PS2時代のゲームですからね。

■ バイオハザード4(PS4/完全版)

最も最近に発売されたものです。PS4のみで発売されています。

PS2版のグラフィックを上げる高解像度化に、操作性を向上させた(ぬるぬる動く)高フレームレート化。

なお、シリーズ4作目ですがストーリーに明確な繋がりはなく、本作から遊んでも楽しめるようになっています。

PS4を持っている方にはこちらのバイオハザード4がオススメです。

■ バイオハザード4(PS2/無印・通常版)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「バイオハザード4」です。

一番最初に発売されたものです。PS2のみで発売されています。

もともとバイオハザード4はGCで発売されており、そこから一部追加要素を加えたものがPS2版となっています(今で言うDLCのような大型のものではなく、おまけのようなもの)。

そのため追加要素的な部分ではPS4版とはさほど違いはありません。

あくまでも解像度や操作性が異なっています。

PS2しか持っていない方は、こちらのバイオハザード4でも、基本的な面白さは十分味わえるかと思います。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種 本編 DLC 備考
バイオハザード4(PS4/完全版) PS4 高解像度・高フレームレート化
バイオハザード4(PS2/無印・通常版) PS2

■ 終わりに

以上、「バイオハザード4 PS4版、PS2版の違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク