バイオハザード6 PS4版、PS3版の違いは?どれを買うのがオススメ?

誰もが知っているゾンビホラー「バイオハザード6(BIOHAZARD6)」

バイオハザード6には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ バイオハザード6の種類とDLC

バイオハザード6のゲームソフトは2019年5月現在、2種類あります。
「バイオハザード6(PS4/完全版)」
「バイオハザード6(PS3/無印・通常版)」の2つです。

そしてバイオハザード6にはDLCが7種類あります。
「SURVIVORS」
「PREDATOR」
「ONSLAUGHT」
「SIEGE」
「EXTRA CONTENTS STAGE」
「EXTRA CONTENTS STAGE PACK A」
「EXTRA CONTENTS STAGE PACK B」の7つです。

■ バイオハザード6(PS4/完全版)

最も最近に発売されたものです。PS4のみで発売されています。

PS3版のグラフィックを上げる高解像度化に、操作性を向上させた(ぬるぬる動く)高フレームレート化。

そして7種類の全てのDLCを含んでいます。

まさしくバイオハザード6の全てを遊び尽くすことができる完全版となっています。

なお、シリーズ6作目ですがストーリーに明確な繋がりはなく、本作から遊んでも楽しめるようになっています。

PS4を持っている方にはこちらのバイオハザード6がオススメです。

■ バイオハザード6(PS3/無印・通常版)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「バイオハザード6」です。

一番最初に発売されたものです。PS3のみで発売されています。

中に入っているのはバイオハザード6本編のみです。

PS3本体のみを持っている方、バイオハザード6のDLCを含め全てを楽しめるかわからない方は、こちらの無印・通常版がオススメです。

DLCは別途プレイステーションストアで購入することができます。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種 本編 DLC 備考
バイオハザード6(PS4/完全版) PS4 高解像度・高フレームレート化
バイオハザード6(PS3/無印・通常版) PS3 × DLCは別途購入可能

■ 終わりに

以上、「バイオハザード6 PS4版、PS3版の違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク