【2019年】ニンテンドースイッチ発売予定の大作・期待作・新作オススメソフト厳選まとめ

2019年以降に発売予定の中で、これは買うべき・買ったほうがいい大作・期待作ニンテンドースイッチソフトを集めてみました。

なお、発売日は変更になる可能性があります。

発売中のおすすめソフトは以下のリンク先をご覧ください。

【スイッチ】2019年に買うべき・買ったほうがいいニンテンドースイッチオススメソフト厳選まとめ
2019年発売の中で、これは買うべき・買ったほうがいいニンテンドースイッチソフトを集めてみました。 今後発売予定のおすすめソフトは以下...

スポンサーリンク

■ テトリス99 【8月9日発売】

テトリス99は、99人で同時に戦うバトルロイヤル版のテトリスです。

何を言ってるかよくわからないと思いますが、自分の画面以外に、98人のプレイ画面が表示されます。

あとは普通にプレイするだけ。

テトリスのラインを消すと、98人のうちの誰かを攻撃します。攻撃された側は、普段のテトリス通り、下からブロックがせり上がるというものです。

このゲームの面白さは、攻撃する相手をランダムで選ぶだけでなく、指定もできるという点です。

集中的に攻撃をすることもできれば、逆に集中砲火を受けることもあります。しかし集中砲火に対する「カウンター」といった反撃もあり、敵を倒せば倒すほど攻撃力が上がる仕組みもあります。

これらの仕組みによって非常にバランスがとれ、一方的に勝ったり負けたりがない、テトリスのバトロワが成り立っています。

99人とのバトルと聞いて面白そうと思ったあなたは、間違いなくハマれると思います。

近年のテトリスの革命とも言われているゲームソフトです。

■ ASTRAL CHAIN (アストラルチェイン) 【8月30日発売】

アストラルチェインは、アクションゲームで名高いプラチナゲームの完全新作です。

本作の舞台は近未来。突如として現れた異形生物に、人間たちは兵器を使いながら立ち向かう。そんなストーリーです。

プラチナゲームならではのハイスピードアクションと爽快感が大きな魅力です。

ベヨネッタやニーアオートマタなどのアクションが好きな方には、特にオススメですよ。

■ Nintendo Switch Lite 【9月20日発売】

新型ニンテンドースイッチが発売されます。

といっても実際には、携帯専用のスイッチといった方が正しいかもしれません。

現行機種のスイッチには、テレビ画面で遊ぶモードと、携帯モードで遊ぶモードとがあります。

しかしながら携帯モードは大きく、タブレットと呼べるほどの大きさがあります。

これを完全に携帯できる大きさにしたのがニンテンドースイッチライトです。

ゲームソフトは新たに買い換える必要はなく、現行機種で発売されている、携帯モードで遊べるすべてのスイッチゲームソフトが対応しています。

スイッチを持っていないけれど、安く遊びたい方や、これまで持っていたけれど、外でも気軽に遊びたい方にオススメとなっています。

■ ゼルダの伝説 夢をみる島 【9月20日発売】

ゲームボーイソフトとして人気だった「ゼルダの伝説 夢をみる島」がスイッチで完全リメイクされて蘇ります。

グラフィックは現在の最新のものに。やさしいタッチの箱庭のようなグラフィックとなっています。

懐かしいストーリーや雰囲気はそのままに。遊びやすく様々な改良がなされています。

また、本作では追加要素として、ダンジョンが作れるようになっています。攻略したダンジョンの部屋をパネルとして入手し、それを組み合わせてダンジョンが作れます。

上から視点で遊びやすく、昔ながらのゼルダで遊びたい方に特にオススメの一本です。

■ 終わりに

以上、「【2019年】ニンテンドースイッチ発売予定の大作・期待作・新作オススメソフト厳選まとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク